Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつだってお前ら愛してるぜ

Posted by Lazyrose on   3 comments   0 trackback

さあ受け取れこのデラックスな愛の鞭!

150214-blog1.jpg
クリックでよりデラックスにw

なんだよ、遠慮すんなって。
おい、なにそっ閉じしようとしてんだ?
恥ずかしがってないでとっとと××を差し出しな!

スポンサーサイト

野郎共、バレンタインだぜ!

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

こんな日にうちのブログなんか覗きに来ている情けない野郎共へ。

甲斐性なしの可愛いオマエラのためにとっておきのチョコを用意したぜ。
観念して ケ ツ を 出 し な!

110214-blog1.jpg
クリックすると倍

D51さんとこで大変よろしい小道具をいただいたので(配布終了)、諸兄のために満を持して使用。
判りづらいかと思いアップもご用意いたしました。

110214-blog2.jpg

ご親切にペペもあるから痛くないぜ?

M3Gezou服セット

Posted by Lazyrose on   7 comments   0 trackback

AziqoさんのM3服セットが販売されてる。

100616-blog1.jpg

そう、先日紹介したあのプリティM3下着のAziqoさんだ。
この人の作る服は、なんというかこう、ユーザー側の「こういう事したい!」に実に則している。
つーかたぶん、ご本人が「こういうシーンで使えるように」という猛烈なボンノーの元で制作してると思う。

デザイン的には合う人合わない人いると思うが、自分的には相当ツボを押さえられたフォルム。
日本のオトコが日常着るであろう(ちょっと小洒落た)路線というのがミソだ。
今回のような身体にフィットしたシャツとかフィットしたパンツなんかもう、「今すぐ着せなくてはいかーん!」という使命感にかられる。

テクスチャも豊富で、どれかしら好みのものが見つかる。
数種類あるテクスチャの中には必ず「ちょっとエッチ」な雰囲気のものがある(重要)。
今回のボトムでいうと、レギンス部分。縞々とかの可愛いテクスチャに紛れてなんと網タイツが入ってる!(笑)

そして何といっても仕込まれているモーフがツボ直撃だ。

100616-blog2.jpg

ボトムのモーフに至っては、前が開くとかそんな可愛いもんではなく、
どかんとイッキ降ろし!
てめえ何させる気満々なんだコラ!
くらいの、うひょひょモーフとか。
こういうの、女服には当然のようにあるけど男ものには無いんだよな、普通。
いや、エロネタだけではなくて(笑)、袖や裾のロールアップの有無とか、
何となく使っていて「こう出来たらいいのにな~」と思ったモーフが心憎いばかりに存在しているのだ。

なんでこんなに使用者の意図に沿っているのだろう♪と思ったけど要するに、
オトコに受身でやられて欲しい!
みたいな部分がばっちりフィットしているんだろうと思う。
(自分の場合、男が男にされても面白くないので、攻めは女性だという違いはあれど)

考えてみると、女服があんなに充実してるのは、やはり製作者が「女の子にこんな事されて欲しい!」という
煩悩を詰め込んでいるからではないのかと。
海外のベンダーさんにもフジョシな方はおられるだろうが、残念なことにこういう感性の服にはお目にかかったことがない。
開く降ろすも「男がやる」前提っぽい作りだ。
そこが微妙に違うんだ!
違うんだよ!

男のエロスには二種類あって、
肉食動物的猛烈エロスと、捕食対象のしっとりエロス
この両方が欲しいんだよ!

そして日本のチラ見えエロスは、「受け」側の感性を感じさせる、どこか淫靡なものでなくてはならんのだ!
ことさらエロいシーンでなくても、普通に着ていてもどこかに「受けくさい」雰囲気というものが必要なのだよ!
特にうちのこの子はそういうタイプなんだよ!
(ていうかオダギリが)
そんなわけで、この服すごくお勧め。

100616-blog3.jpg
大人っぽいのもあるし。

余談だけど、この服の販売はDL-MARKETだ。
Aziqo服欲しさで登録したけど、今のとこ他に欲しいデータはない(^^;
ないが、ここの対応はすごくいい!
自分マヌケなことに銀行振り込みの振込先口座名義を書き間違えるというミスを犯し、
組戻しになっちゃったんだけど、戻されるまで待つのが嫌で、
金曜の夜中に「(ネットで)再振込みしたから月曜に確認してちょ」と連絡したら
「画像で確認できたから今DLしちゃっていいよ」と言うことになった。
その間のもろもろのやり取りが、すごーく礼儀正しく、かつキメ細かで、誠意がある。
海外のストアだって親切だし、きっと英語が堪能だったらスムーズに行くんだと思うけど、
いかんせん英語に不自由な自分だと
「日本人っていいなあ(涙)」みたいなだな、ノーストレス感が実に嬉しい。
おまけに銀行振り込みができるってトコがいい!
カード使わない主義の自分としては(コンパラニッポンが消えた今となっては)希望の星みたいな感じ。
もっとPoser商品が増えてくれないだろうか!

左腕に×××

Posted by Lazyrose on   13 comments   0 trackback

えー、ギャラリーに……えー……大変しょーもないのを一点。

ブログ用一発ギャグのつもりだったんですが、気づいたら本格的に作画してしまいまして(汗)
いろんな意味でいろんな人にごめんなさいな画像はこのへん

いやあ、某所でこのすんばらしいサイコバイブを見た瞬間、どうしてもやりたくてやりたくて、これがやらずにいらりょうか!
ってわけで「コブラ」女版(笑)



ほんとは某所に投稿したかったけど、なんかこう、花園を荒くれ女が荒らすのもどうかと思い、自粛して自サイトにフツーの顔してアップしてるあたりが小心者。
……ここで言ってもたぶんご覧にはならないだろうが、REIKAさんありがとう。
いろんなブツの中でこれが一番私の琴線に触れたのは、おそらく「女が身につけるSM道具なのに攻撃手段」ってあたりでしょうか。

もちろんコイツは野郎の××にぶち込むんだぜ!イエー!
(今何人か友達失ったヨカン)

「コブラ」にはむちむちの金髪ゴージャス美女がつきものだ。
というわけでムチムチの金髪ゴージャス美男子を添えてみた。

081105-blog2.jpg

寺沢武一さんの「コブラ」って最初「少年ジャンプ」だったよね。
その他のマンガとずいぶん違うクオリティの高さに、というかコブラがあんまりいい男なんで興奮したの覚えてます。
最近友人とのメールで判明したのは、roseの創作原点は「ルパン三世」と「コブラ」と「デビルマン」なのではないかと。
うーん、むちむちでカッコイイお姉さんと女に弱いけど男に容赦ない男っていいですねえ。

【M4進捗】

これだけで一記事作るにはあまりにも進展してないのでひっそり

じっくり研究する時間がないので、とりあえずDAZのJepesSangM4買ってテクスチャ貼ってみたですよ。
(もちろん色々改造したうえで)

081105-blog3.jpg

……まあ、色々いいたいことは置いておいて、誰か睫毛(特に下)短くする方法教えてくれ!
日本人の男こんなに下睫毛びっしりじゃねえよ!

081105-blog5.png

トランスマップ調整するしかねえか……きー面倒。
ついでに相変わらず目のノードとかなんとかが気持ちわるい!

新しいフィギュアいじるならやっぱ好きな顔で挑戦するのが一番ではあるんですよね。
とにかくモチベーションを維持しないと続かないし。
その代わり、上手く行かない時のダメージは、どうでもいいキャラの5倍くらいある。凹む。
じょーM4版が何とかならんことには、他のM4キャラ作ることもできぬ。

M4顔作りでナニが一番難しいだろう。
少なくとも私にとっては「まつげ」と「眉」だ!
眉のトランスマップの位置あわせが上手くいかん!(画像はテクスチャに手書き)
そんなこんなで全然進んでおらんのだった。

081105-blog4.jpg

それは淫靡な蘭の花

Posted by Lazyrose on   13 comments   0 trackback

ギャラリーにおヌード画一枚アップしました。こちら

待て!
逸るな!
男は行かない方がいい!

こんなんだから



当サイトは決して18禁とかではないのだが、精神的に成人未満お断り状態である。
しかしそれは管理人が「お子様嫌い」だからであって、エロいあれやこれやがあるわけではない(話題はエロいが)。
というか、中身がいかんせんぬるい。
作りかけてた裏サイトもやめちゃったし、こりゃーいよいよせんしゅある部門も表に出していくかいね、と思ったので(今年のはじめごろ)最近作ってるのは剥いてる画像ばっかりだ。
胸を張って「成人未満お断り」になれる日をめざして(サーバー的にだめか・笑)鋭意活動中。

で、今回の剥き絵のきっかけは某小次郎さんちで教えてもらった「あしたのジョー占い」だ。
やってみたらroseは「力石」だった(笑)
その力石的人物像というのが
「人を楽しませることにかけては天賦の才能を持った人」
「でも盛り上げようとするあまり、時に全裸になるなど、暴走しがち」(笑)

ハテ、自分脱いでまで他人様を楽しませようなどという殊勝な性格しておらぬ、と思ったら小次郎さんから
「ものすごく当たってるじゃないですか!人を楽しませるためなら全裸ぐらい平気でさせちゃいますよ!(他人を)」
と一刀両断された。
なるほど、お客様の目を楽しませるためには平気で脱がすわいな。

てなわけで脱がせてみました。

じゃーん

おヌードなので気合いれて、レンダ前に肌にノイズ入れたり鏡面値いじったりしてみた。
ぬはははは。

今回元画像は超デカサイズ。このてりてりお肌のでっかい原画をいじりながらうへへへへ。
どうだ、うらやましいだろう(一部女子向け)

なに、男の全裸なんて楽しくない?
そんなお肌設定はメスでやれ?
うるさい!

トップ画にも流用しましたが、そのまんまではつまらないので、ロトスコーピング風にしてみました。

080826-blog4.jpg
せっかくのテリテリお肌が台無し。

さて、テーマはタイトルそのまま「淫靡な蘭の花」ざんす。
蘭の花といえば、普通は女性ですね。
というか、お花といえば普通は女ですね。
妄想全開なお年頃ならダイレクトに女です。
わかっちゃいますが、rose的思考からいえば、花というのはオスです。
だってにょっきりオスでしょう?

いや、お下劣な話はこのくらいにして、美しげな話題に変えよう(汗)
ShareCG見てたらV3で「Clara Bow」がキャラ化されていた!
こちら
きゃー!クララ・ボウ大好きー!
と思って速攻でダウンロードしたのはいいけど、よく考えたら1920年代風の髪とか衣裳とかがないんだった。
ハリウッド風レトロな絵を考えてるんだけど、いかんせん服がなあ……と凍結状態。
つまんないのでテスト画像を貼っておく。

080826-blog3.jpg
レンダロのフリーコーナーでも出てた。
やっぱ下膨れのこの顔にはふわっとカールした髪型がいいよなあ……。

ついでに、第二回和風展に出品した「JAPANEGGAE」もアップしておいた。
思えばこれもロトスコーピング風だったな。当時はそんな事考えもしなかったが。
というか仕上がった段階でまったくロトじゃないし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。