Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

いやはや

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

結局和風展のコメント投稿も中途半端で終わってしまった……。
色々と忙しかった、っていうのは言い訳にならないが、正月からこっちトップ画を変え忘れていたという一点をもって、結構な無理だった加減がお分かりいただけようか(笑)

能天気三番隊組長の正月画像に替わって、和風展で登場した一也のマジバージョンをアップした。
和風展でうっかりそのー、作者のストレス解消に、真っ赤な女着物着てポーズつけてるような変なことさせてしまったが、本来はこういう、なんていうかその……とりあえず今年のライダー終わったら世に出せるといいなーな……(魔法使いじゃないけどね)シリアスな人なんです、本当です。

130326-blog1.jpg

コメントをくださった皆様、本当にありがとうございます。
過分なお褒めのお言葉もありましたが、要はストレス解消で野郎使った変態絵ですから、ええ。
もっとうんとステキな力作がいっぱいありますんで、まだご覧になっていない方はぜひ。

Wafu7M.jpg

個人的にはJezzさんの「明治・大正・昭和ダメ男伝」とIrydaさんのエロねえちゃんがッ(笑)

ミニマム竜虎対決

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

フォーラム3Dのお題に投稿してきた。
お題は「対決」なわけで、正統派野郎と野郎のがっぷり四つな画像を作りかけておったのですが
いかんせん「夏なのに暑苦しいわい」と自分が嫌になったので、女の子を使うことにw

「お題でレンダ」

例によっていつものシリーズ。
MNEさんが赤まむしさんのセーラー服をV4で使えるようにしてくれたので
Extra V4Morphs For Redviper's sailor uniform
A4にはどうにも食指が動かぬ自分は早速もらってきた。
まあ、このセーラー使いたかったってのが本音だったり(笑)

120826-blog2.jpg

美人でなく、ブスでもない程度の顔って塩梅が難しいです。
ちなみにセーラー服は超まくりあげ機能がついていて、エロエロしくて素晴らしい!

120826-blog3.jpg

トモ君は年上でない女子と野郎には容赦ないです。
ちなみにどちらもヒロインではない(笑)

120826-blog1.jpg

「和風展」どうしてこうなった

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

そんなこんなの三作目。

Wafu6_M.jpg
コメント投稿は15日まで。

三千世界の鴉を殺し

三作目というか、実際作り始めたのはこれが最初だったんだけど、ゴールはほぼ同じ最終日23時半すぎだったりする。
一応絵を作り上げてからも納得いかずに三枚並べて、あっちを手直しこっちを手直し。
こんな事してるから、投稿がギリギリになるんじゃないか自分。少しは反省しろ。

さて、和風展が近づいているというのに頭の中は「マイウェイ」一色、辰雄可愛い辰雄可愛い収容所の姫っぷりときたらああもうドイツ軍制服早く着せたい!とか、そんな状態でちっとも「和風」に戻れない。
今年の和風展何にしようかって、アイデアなんかまったく出なくて、こりゃあ初の欠席かなあ~~~とまで考えていた。
煮詰まって気分転換にDAZやRMPをウロウロしていて、運命的に出会ってしまったのが
Tomo for M4

なにこの、なにこのエロス漂う非常に誰かを彷彿させるうさんくさそうな色男!(笑)
キャラを見た瞬間に、絵のテーマと全体の構図が雷撃のように完成された。
久々の「構図の神様」ご降臨の瞬間だ!

というわけで、パッと見似ているけど主役の彼はじょーくんではありません。
Tomo君をそのまんま使っておりまする。
そしてもう一方の主役は手フェチの俺様直撃のKyotaroアイテム
Men's Gloves for M4
この男にこの手袋をさせるのだ、もう決めた決まった。

120314-blog1.jpg
手袋早く紹介したくてたまらなかったんだけど、展絵ができるまで出せなくてつらかったわあ~。

で、神様が示唆された構図というのはつまりうさんくさい無精ひげ男が日本刀構えて、その後ろに人物群。その人物群てのが、以前から考えてた現代ファンタジーみたいなアクションものの話なんだけども、
実をいうとこのお話の舞台は日本のつもりではなかった。主人公も外人のつもりだった。
なかったからこそあの「骨キング」が登場するんだけども、でも和風展に出すんだから「和」でないとまずいじゃん。
日本人のトモ君(仮名)をサブキャラとして出してりゃいいかと思ったけども、どうせなら話の舞台を日本(たぶんにフェイクだが)にしたくなっちゃったんだよね。

とまあそんなわけで、これは現代日本に似たどこかの日本を舞台にしたお話なんである。
ちなみにこれが主人公。

120314-blog2.jpg

さよう、まにほにAshそのまんまだ(笑)
だってAsh見た時も運命の出会いを感じちゃったんだよね。
ああこれこのファンタジー話のキャラにぴったりの顔だわ~~。

それで、まあストーリーもあることだし、ノベルズ本の表紙イラスト的にしたいと思った。
主人公はバタくさくて「和風展」向けではないので、やっぱりトモ君(仮名)を前に持ってきたい。
うん、小説の三巻目くらいだったら、表紙でサブキャラがセンターに来てもいいんじゃないだろうか。
じゃあシリーズの通しタイトルいるよな。
みたいな思考の流れで、「背面のロゴス」とかいう超テキトウなシリーズ三作目という設定だ(笑)

人物配置とか画面構成は特になんも意識せず、ひたすら厨二要素満載アクションヒーローもののノベル表紙みたいなイメージで作った。
もともとこういう絵柄の人間なんで、無意識で作ってたんだけど、できた後でJezz姐に
「なにこの雨宮ワールド」と指摘されて、やはり影響されてたんだなあと苦笑。

だって、だって

いま鋼牙様がクライマックスなんだもんっ!(爆)

もう拉致られた鋼牙様が心配で心配で(「マイウェイ」どこいったんだよ)絵を作成する間じゅうJAMProjectメドレーでかけっぱなしだったわけよ。
しょーがねーよな?

あと、自分のお気に入りの骨キングは、舞台が日本に変わろうとも出す。
西洋の甲冑着ててどう考えても生前は西洋人だけども出す。
ある意味骨キングを出すためだけの話なんだ(笑)

男キャラの話ばかりになってしまったけども、女性の方は正直なにも考えてない。
「悪役はエロい美女」
「被害者役は普通の女子高生」
くらいの……いや、ヒロインは別にいますから。
これ、あくまでも第三話だから!(笑)

かんたんな人物の性格せつめいなど
(クリックで倍)
120314-blog3.jpg

タイトルの「三千世界の鴉を殺し」は、長州のヒーロー暢夫ちゃんのアレだ。
もちろん人妻好きエロエロなトモ君(仮名)が「朝寝をされる側」だ。

以上で、今年の「和風展」出品作品の「なんでどうしてこうなったか」の事情説明おわる。

さあ、これで頭を「マイウェイ」に戻すぞ。
オダギリー!

エロい使い方注意

Posted by Lazyrose on   7 comments   0 trackback

前回のトップでマリエちゃんにアイスを食べさせた。
ら、某女史から「一瞬指ですくってるように見えた」とのメールが。

他人に食べさせるのに指ですくってたらいいなあ……ってどんな妄想だよ!
エロいよっ!
というわけでしょーもないネタ。

色々連想中

というトップ絵でした(笑)
トップ絵で続き物ってのもどうなのよ。

ものを食べるという行為はそれだけでエロスを感じることがありますね。
食欲も性欲も、要するに本能的な快楽を求めているわけですから、当然といえば当然です。
「ナインハーフ」とかエロ不倫小説とかでも、行為の最中に食物って結構使われてるもんね。
ふふふ……彼がなんでこんなにショックを受けているかわからない人はうちのサイトには向きません。

そりゃ怖いよな

雷華さんにシャーベットとチューペットをもらった。のに小さくなっちゃった、ごめん。
これもまたエロい小道具だと思うのは私だけでしょうかねえ。

PGP企画・男性用チョーカー!

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

久しぶりにPGP(PoserGuy'sProject)更新です。

080620-blog3.jpg


さあ、まずは何も言わずにブツを見よ!
そしてダウンロードするのだー!

Test_080614-2.jpg


Kyotaroさんのやましい首輪はこちら

ご存じない方のために説明すると、PGPとは、知る人ぞ知る(知らない人は全然知らない)roseが勝手にやってる「Poser男物増やそうぜ計画」なんでございます。
roseがPoser始めた当時は、まだPoser男を扱う方が少なかったんですね。
売りものでも少ないのに、フリーの男ものなんて雀の涙状態でした。
男絵いっぱい描きたいが自分ではモデリングできないroseは考えた。

「作れないのなら作らせればいいじゃないの、おーほほほほ」

えー、早い話が、強請りですね。
かくてroseの身近にいるモデラーさんたちは軒並み

「秘密をバラされたくなければ男ものを作れ!」

という極悪非道な脅迫メールを受け取ることになったのです。
……皆さん身に覚えがおありだったのか、快くいろんな男物を作ってくださいました(爆)

でもって、被害者というより共犯関係な人がおりました。
Kyotaroさんです。
この方の提案で、拙宅Poser Guy's Project内でご紹介する男物アイテムの中でも、「rose肝いり」ものはVLFアイテムとしてご紹介される事になったのです。
※サイト名が変わったので、素直に「PGP企画もの」に名称変更しました。
PGPアイテムに関しては、なんと拙宅のアイテム紹介ページからも直接ダウンロードしていただくことができます。

さて、問題のチョーカー。
そのKyotaroさんが満を持して(?)取り組んだ、怪しさ満点のアイテムです。
わー!パチパチパチ!ヒューヒュー!
Kyotaroさんありがとうー!

詳しい内容は企画ページでご覧いただくとして、チョーカー!
男の首にチョーカー!!!
わはははは!素晴らしい!エロい!
「男エロスは喉と腕(と指と肩と脛と……)」が信条のroseにとってたまらなく食指がそそられるアイテムじゃあござんせんか。
しかも黒革とパールの2種類だよ!
パールなんてバラ付きだよ!どうやって使うんだよ!

こうやって使う

いっそハダカの方がもごもご


よいですか皆さん、上半身剥いたっていいくらいですぞ!
roseなんかこのためだけに、胸の開いた服を2着も購入しちゃったですよ!

ところでパールバージョンのプロモ画を作っていて、
「これは相当の美形でないと似合わんな~」と悩んだですよ。
でも美形がいないので無理やり作りました。
あんまり美しくないけど、精一杯女顔にしました。
左のトシちゃんとコンビにするならやっぱ名前はイサミちゃんだろうか(笑)

で、そんな私に作者ご本人からのアドバイス。
「美醜より『怪しさ』が重要ファクターな気が……」
なるほど!
確かにそっちの方がオモロイ。

というわけで、怪しい人降臨。
いっそハダカの方がむぐむぐ


……いろいろスマン……。