Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

動揺を隠し切れないファン心

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

なんとこの「爆裂新撰組」カテゴリを更新する日が来ようとは!

新選組、斎藤一の写真見つかる

斎藤一の写真見つかる 53歳当時、新選組生き残り
※こっちは家族写真もあり

160715-blog1.jpg


明治30年(1897年)53歳当時の写真が発見されたそうですぜ!
しかも、単体じゃない!
時尾さんと勉さんと剛さんまで一緒だよ!

斎藤さんきれいなお顔立ちだったよ!

ハレルヤー!

(はあ? 何いってんの?)と思われた、幕末史にさほど興味のない方のために説明すると、

これまで「斎藤一と思われる」と言われていた写真の類といったら、
こんなのとか
160715-blog3.jpg
(西南戦争に従軍した警視隊での写真。ご子孫からは否定されていた

こんなのとか
160715-blog4.jpg
(長男・勉氏をモデルに描かれた肖像画。今回の家族写真を見てちょっと頷いたw)

やれ「類人猿」だの「宇宙人」だの言われ放題だった斎藤一が実は細面のイケメンだったことがこのたび発覚いたしましたのでな!

もう朝っぱらからワシの心もクラスタ界隈も大騒ぎなんでございますよ!

‥‥いやー‥‥。
そんなわけで、目出度いんですけど‥‥。

こう言っちゃなんだがワシの斎藤歴は相当長いのよ(長いだけで深くはない)。
自分が若い頃「新撰組」といったら土方・沖田二大巨頭だけが持て囃されて(「燃えよ剣」効果だな)、永倉藤堂原田なんかひとまとめで「その他」扱いだったし、「斎藤一? 誰それ」とか真顔で言われたりしたもんで、まだ総長なぶん山南さんの方が知名度があったくらいなんだよなあ。
それが近年のマンガや大河のおかげで斎藤一が全国的に有名になって嬉しかったんだけど。

でも「実際は顔がアレだけど創作できれいに描かれてるわけじゃん」みたいな暗黙のアトモスフェアは誰もが共通して持っていて(笑)、そんな中、「顔の問題じゃないんだ!」「斎藤一の精神が好きなんじゃ!」と踏ん張ってウン十年だった斎藤ファンのひとりとしては、何と言うかむしろ困惑する状況で(笑)

イケメンじゃない彼が好きだったのにイケメンと知って、ちょっぴり複雑な気持ちにかられている昔ながらの斎藤ファンというのが、ワシの周囲には結構いるような気がする。
いえ、嬉しいんですよ! 嬉しいんですけどね!

なんでしょうねえ、今になってこんな鮮明なイケメン写真が見つかるなんて、
これはよもや三谷さんがオダギリを斎藤役に充てたせいで時空遡って斎藤がイケメンになったとか、
もしくは特定方面のお姉さま方の「斎藤は美男であるべし」という時空を越えた呪いが影響して斎藤がイケメンになったとか、

え、混乱のあまり発狂したわけじゃないですよ?
ほら量子力学であるじゃないですか、未来の測定が原子の経路に影響してどうとかこうとかみたいなのが!
なんかとりあえずそういう何かがあったとでも思わないと、これまで
「斎藤は容姿はアレだ。アレで何が悪い」

「しかし創作に上げる以上捻じ曲げてでもイケメンにせねばならぬ。つうかオダギリが演ったからには無理やりにでもオダギリに寄せる」

「でもほんとはアレでアレな斎藤が可愛くてならんのにすまん斎藤!」
という捻じ曲がったバイアスを自分にかけ続けてきたウン十年がひっくり返されて混乱状態なんだよう~~!

まあとりあえず
三谷幸喜のアテ書きは歴史的事実をも塗り替える
ということで納得しておきます。

時尾さんが優しそうで、でも芯の強そうな武家の奥方っぽくて、ああこれはもう思い描いたとおりの時尾さんだなあ、とか、長男次男も父親ににて上背がありそうだなあとか。
ご一家の写真を眺めながらうっとりほこほこの一日であった。

そんでこの事実を知ったうちの三番隊組長。
160715-blog2.jpg

今のうちに殿を愛でるでござる!

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

新島襄出陣まであとわずか。

ドラマはもう会津戦争真っ只中っちゅうか降伏開城一歩手前の一番悲惨なところだ。
新撰組&会津スキーにとって避けては通れぬ道、しかしもう誰を恨んでいいのやら胸狂おしい場面が続く。
あの人もこの人も死んでいく……そのあの人この人が活躍するシーンを半年かけて楽しんできただけに辛い。
でもそんな中、(ヨレヨレの殿もちょっとワイルドでステキ)かなんか思ったりするような自分をちょっと反省したりいやなんでもない。

で、そんな会津降伏一歩手前の鶴ヶ城。
斎藤がおらぬ!
斎藤はどこにおるのかー!


みたいな不満を言っても仕方がないので、かつてNICOさんとのコラボレーションでアップした、同時期の会津城内の様子を描いた「琥珀」なんか読みなおしてみたりする。
NICOさんの描写する容保様を、「八重の桜」見てあらためて読むと、うーむ、深い、深いわ。

殿VS斎藤一(いやもう山口だった)でござる。
琥珀

そして、このとき作ったpz3が無事に生き残っていたので開いてみて、我ながらなかなか容保様っぽかったことにびっくり。
これ、いろんな手法で斎藤一を描くというトライだったもんでございますから、ちょっと肝心の斎藤がファンタジーな描写になってるんだけど、そのへんはスルーして欲しい(汗)
肝心なのは容保様なので!
いえもう描きたかったのは容保様ですから!
NICOさんも自分も超がつく容保様ファンなので!

130714-blog1.jpg

ドラマの綾野容保様があまりに容保様で、そりゃもう容保様親衛隊としては毎回涙とヨダレを振り絞って視聴しているわけですが、ただ自分ちの「爆裂新撰組」だと容保様もちょっとばかりアレかもw
ドラマでは、非戦恭順派だった西郷様を城外へ出したのは、主戦派から暗殺されそうな(まあ実際梶原様あたりが画策してたようだが)状態なので逃がした的な描写がされている。
まあ自分もその説には賛成だ。殿の性格からして西郷暗殺計画に加担するとは考えにくい(何しろ保科以来の名家だ)。しかも神保修理の一件もある。
殿は西郷を逃がしたかったに違いないと思う。

でもそれとは別に、自分がその場にいたら梶原組に参加してたと思う。
だって西郷様、この時期は恭順じゃなくて、殿と大殿の切腹&玉砕主張してんだもん。(堀田節夫氏の『西郷頼母』による)
赦さねえよ!(#゚Д゚)

まあ、後年容保様が日光東照宮の宮司になった時に、西郷様が禰宜を勤めておられるので、両者の間には相互理解があったのだ、と思っている。

130714-blog2.jpg

会津戦争終わったら殿(いやもう大殿だった)の出番も少なくなるであろうから、今のうちに殿を愛でておかねばなるまい。


……あれっ、また主人公の事に一切触れて……

木刀入手!

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

FujikoさんがShareCGで木刀を配布してくれた!

わー!わー!わー!
タイミングが良かったので土佐のへっぽこサムライ@成長中を一枚。

100125-blog1.jpg

こんな感じー?
へっへっへ。今年コレが来るからこそ一昨年ガリレオ先生作っておいたんですけどね。
前回トップだったプリンスもどきも日本人俳優さんのつもりだったりして、
つくづくM4は現実の俳優さんをモデルにした顔しか作れません。

いや、そんな事はどうでもよくて木刀!
ううう嬉しい、ずっと欲しかったんだ木刀ってか使いたいシーンがあってマジ木刀欲しかったんだ。
でも剣はあっても木刀はない。
ちょびっとひ……氏におねだりしたよーかーなー?あはははとか考えたけど
今氏には不義理をしている真っ最中なので流石の自分も言い出しづらい(笑)
そんなわけでしょうがなく違うシーンを作ってさあ仕上げという段階になって
木刀が!
ああああ、やりなおーし! ←妥協できないタイプ

……というわけで、なんでこの記事が「爆裂新撰組」カテゴリなのかというと、
この人に使いたいがためだ。

100125-blog2.jpg

ずっと使いたかった道場プロップもめでたくお目見え。
うふふふふ。

ところで龍馬はTOPにもしたんだけど、(あれーマゲ忘れてるー)とか思った人、わかっててやってます。
龍馬ごときにそんな手間暇かけてらんないだけです。 ←斎藤以外は妥協する
だって自分佐幕派だもん。
斎藤ひとすじだも~ん。

100125-blog3.jpg
あと道着が欲しいよなー。M4で。

でも昨日から頭の中ドウコク様でいっぱいなんだ!(笑)
変態ストーカー剣士撤収と思ったらドウコク様ふっかーつ!
かっこいいーーーー!
もう太夫とふたりで昇天してくれ幸せになっちゃってー!

「斎藤祭り」開催中

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

聞け!驚け!斎藤一が天下を取ったどー!

090927-blog1.jpg

なんと恐ろしいことに、斎藤一オンリーでござる!
さ、斎藤一が主役の祭りでござる!
がっつり斎藤三昧でござるよ!
あの斎藤がーッ!
ラリホー!

ち、ちょっと落ち着こう、自分……ぜえぜえ。

えー、というわけで、私のオダギリ友達兼斎藤仲間であるNICOさんが、このほど共同主催で「斎藤祭り」を開催されています。
期間は9月27日から10月26日まで。

これはですね、なんと斎藤一を愛でようという奇特な人々が、自らの斎藤愛を絶叫すべく、小説・イラストなどを持ち寄って盛り上がるという、実にじつにまさかこんな日が来るとは夢にも思わなかったよパトラッシュな企画なのです!

いえ、だって斎藤一ったら、下手すると源さんよりも知名度低かったんですよ!数年前までは!
それまで認知されていた斎藤は、別に美形でもなんでもなくて、せいぜい司馬先生描くところの得体の知れない剣士でしたよ。数年前までは!
「新撰組で好きなのは斎藤!」とか言ったって、だ~れも知らなかったんだから。
大河ドラマの影響力おそるべし。
オダギリ効果でこんなに斎藤を愛する人びとが増えたと思うと、三谷監督有難うと、今更のように思います。
ええ、あの斎藤がねえ……しみじみ……。

てなわけで、興味のある方は、ぜひちらっと覗いてみてください。
会場はこちらから行けます。

あ、ポチッと行く前にちっとばかりご注意が。
え~とですね、参加されるサイトさんの中には、いわゆる「女性向けサイト」というところがありましてですね。
そういうのは苦手という方は、行かれる前に御一考いただきたいと。
むろんそういうジャンルではない作品もたくさんありますし、たまには日ごろ見かけないジャンルに片足突っ込んでみるのもいいんじゃないかとも思います。
私が非常に感銘を受けているサイトウさんとか、腹よじれるくらい面白いサイトウさんとか、これからぽちぽちと作品がアップされていくようです。
色んな斎藤一を、ぜひぜひご賞味いただきたい。

roseもちょこっとだけお手伝いさせてもらいました。
なわけでうちのから寿ぎのエールだす。

090927-blog2.jpg
なんでトシがヒゲだとか髪ばさばさだとかうるさーいうちは爆裂なんだ!

一日遅れのお年賀

Posted by Lazyrose on   9 comments   0 trackback

はい、正月恒例三番隊長!

090102-blog1.jpg

今年は餅つかせてみました。
本当は元旦にアップしたかったんだけど。なんたって彼のお誕生日だし!

なんでも昨年、NHKでやった「BS熱中夜話」で、「語ってほしい好きな新選組隊士」堂々ナンバーワンに輝いたそうですよ、斎藤が。
あの新撰組幹部の中でも超マイナー、下手すると源さんより知名度低かった斎藤が!
「一体誰それ」「いつの時代の人?」と常に問われ続けては(私が)「うっさい、女子供は知らんで良い!」と嘯いていたあの斎藤が!
いつの間に……っていつもなにも、明らかに大河ドラマのせいですけどね。
オダギリ効果恐るべし。
あれくらい大河でイメージ大逆転した人はいないんじゃないですかね。
だって一応本人と言われる写真は類人猿……ごにょごにょ。

まあ、そんなこんなでン十年の斎藤ファンとしては嬉しいような苦々しいような複雑な気分だったんですが、まあそれも時代の流れってやつで。
なんだかんだ言いながら、自分ちの斎藤は本当はもうとっとイカツイ顔なんだけど、やっぱこの顔にしちゃったし(笑)

そうそう、毎年「今年は~~するぞー」と何となく誓いを立てるのですが、一応ちゃんとそれは守っているようです。
今年はM3買うぞーと誓った年にはじめてDAZでM3とM3RR入手(ネットもposerもCGも初心者には海外サイトでの買い物は大変だったんだよ!カード使えなくて小為替かなんか送ったんだ)したし、サイト作るぞと誓った年にサイトアップしたし、
今年はP7にアップするぞーと誓った去年は周囲に迷惑かけまくりつつもなんとかDCまでたどり着きました。
案外誓いを破ることのできない生真面目で誠実な私の人柄が表れておるようです。
そんなわけで今年の誓い。
今年は斎藤の年なんだぜ。

ふっふっふっふっふ……(汗)←自分を追い詰めている

さて、一日送れで何とかトップも変えました。
こちらもM3です。何しろ一から作る時間も体力もないので、昨年ギャラリー用に作りかけのデータをちょっと流用しました。正月そうそう遅刻&誤魔化し&お詫びだらけで今年一年が思いやられます。

090102-blog2.jpg

もうちょっとしたら元気になると思うので、みんなのブログに年始周りしますー。