Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビで鯛を釣った。

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

Kyotaro博士んちですごいもの配布してるぞ!

お返しに。(配布元ブログ)

170315-blog1.jpg


世間では「逃がした魚は大きい」というが、自慢じゃないがワシはコレと決めた魚はまずもって逃がさない(ピラニア?)
その上獲物は予想以上に大きい。
というわけで、Poser界の杉下右京ことKyotaroさんが久々にでかい鯛を放流してくれた。
なんとSuperfly用のフリーマテリアル集だ!

いやあ、先日こっそり桜エビを投下したらがっつり最高級ブランド鳴門鯛が釣れてしまいましたよ!
ほーほほほほほほ!

思い起こせばワシがP7を導入したのは2008年の正月で。
つまりその前年にあたる2007年の段階で(P5もP6もガン無視で)P4だったペンギン様にP7を使わせようと、Kyotaroさんがうかつにも口を滑らせたのだ。

「roseさんがPoser 7を購入されたら、マテリアル集でも出しましょうか^^」

もちろんワシは覚えていた。
2009年になっても2010年になっても2011年になっても(略)
そしてついに10年が経ち、2017年になってもちゃーんと覚えていた。
そしてPoser界屈指の頭脳派Kyoaroさんも実は覚えていたのだなんと律儀な。

P11Proをジャンピングトライ導入して四苦八苦しながらも、何とかSuperflyレンダを経験したワシが一番困ったのは実はマテリアルだ。
何しろ既存のマテリアル設定のままだと何をどうレンダしようにも、最低限反射だのなんだのをちまちま直す必要がある。
ことに布! ファブリック!
ようようFirefly用のマテリアルルームを弄れるようになったレベルのワシにP11のマテリアルルームは完全に魔界!
意味わかんねえ!ヽ(`Д´)ノ

まったく何をどう工夫したってレンダにたどり着く以前にマテリアル設定で躓いてしまうもんだから、これじゃあもういいやってD|Sに走っちゃう人とかも出てくるわけだよ。
こんなことじゃPoser界が寂れていってしまうわけだよ!
嗚呼嘆かわしい!

で、ずーっとずーーっとずーーーーーーっと
「こんなのあればなあ」
と欲していたお手軽Superfly用マテリアル集が! 今!!!

金属と布と革・ビニール系とガラスに液体まで入ってるよ!
すばらしい!
特急で試してみた!

170315-blog2.jpg

透け感のあるコットン、布の重なり部分もきっちり出ている!
これはいける!
いけるよコレ!

170315-blog3.jpg

ほらな!

‥‥まあなんかかんかキレイ事いったって、このマテリアル集を入手して真っ先にレンダしたのが「透け白シャツ」な時点でお察しだけどな!
とりあえず最初に貼ったじょー君の画像、ファブリック系てんこ盛りで試してみました。
Kyotaroさんありがとう!
そしてワタクシのおかげで便乗してこのマテリアル集をゲットした関係者!

絵を描くのだ!
そして発表するのだ!
それが無償でフリー品を配布してくれる方たちへの最大のお礼なのだ!


それにしても自分で言うのもなんだが、ワシそうとう有能な釣り師なのではないかと思わないでもない今日この頃。

スポンサーサイト

今年もよろしくお願いしちゃうぜ!

Posted by Lazyrose on   8 comments   0 trackback

諸君! 明けましておめでとうでござる!

新年恒例の三番隊長TOP絵は久しぶりの突撃絵(でも竹刀)(だって明治設定だから)!

ついでに斎藤くんからsannziさんのお正月用フリー品紹介!
2017年酉年のPoser用マスコット「3Zi_karakuriChicken(三次_カラクリチキン)」だよ!

170101-blog1.jpg

ちょう可愛いからくり仕掛けの鶏ちゃん! 
エッグアートシリーズで卵の中から鶏が飛び出す仕掛け。
いろいろ仕掛けがあるうえに、なんとsuperfly用のマテリアルセットも入っているのだちょー嬉しい!
(でもこの絵fireflyレンダだ)(ダメじゃん‥‥)

詳細はsannziさんのブログで。

さて、私事ではござるが(個人ブログなんだから全部私事ではあるのだが)昨年後半から新しい仕事が始まった。
これがまったく今までの自分の人生とこれっぽっちも関係ないようなジャンルの仕事で、「何だこれはなんなんだ!」みたいな、さっぱりわからない世界に放り込まれて走り回って恐慌状態のまま年末まで突っ走るハメになったのでござる。

そんなわけで、それまでのダラダラとオダギリ鑑賞とドラマ鑑賞に明け暮れていた平和で生温い日々は唐突に終わりを告げた。

ブログどころか仲間内のスカイプらんらん会話すらままならず、ツイッターで真田丸感想をつぶやくのが精一杯の日々‥‥。
とはいえ、2016年のPoserライフはまったくなんの進歩もなかったわけではなく、なんと

念願のPoserPro11デビューを果たしましたッ!!

わーパチパチパチ!

何がすごいと思ってるソコの君!
なんとPoser7からの「そりゃ無謀だねえ」と笑われつつの大ジャンプなのだ。
もう右も左もまったくわからん!
当ブログのP11奮戦記をお読みになった方はわかると思うが、ありとあらゆるPoser仲間に大迷惑をかけまくってのP11挑戦であった。
どんくらいわかってないかというと、

ワシ「ねえIDLライトってどこにあるの?」
K博士「‥‥IDLはライトではなくレンダリング手法のことなので‥‥」


うん、まあそんなレベルよ。

そんな「P11でなまなまじょー君作成計画」も上述の仕事のせいで一時中止状態になっているわけだが、何はさておき最新のPoserユーザーとなったからには今年もなんとか絵づくりにハゲみたいと思っているので、
オレ様にsuperflyレンダで本気絵を描くチャンスを与えてくれるであろう和風展が今年も開催されることを信じている!(関西方面に向かって)


むろんオダギリ鑑賞にも励む予定だ。
昨年はドラマ「重版出来!」や「ムジカ・ピッコリーノ」、映画「オーバー・フェンス」「湯を沸かすほど熱い愛」「続・深夜食堂」と大活躍のオダギリ鑑賞で忙しかった。
今年はまだ主演映画「エルネスト」の公開が秋という以外決まってはいないようだが、なにしろこのところ精力的なオダギリ氏ゆえ、いつどんなニュースが飛び込んでくるかわからん。

何があっても対応できるように、今年は頑張って働いて金ためるぞー!
(どういう新年所信だよ)

ということで、Poser仲間の皆、そしてオダギリ仲間の皆、今年も何かとうるさい(おもにツイッタで)roseを生温く見守ってくれたまえ!

PoserPro11購入に至るまでのあらすじ

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

PoserPro11を買った。

160923-blog3.jpg


これがどれほど衝撃的な事実かというと、ワシが直近でPoserを新しくしたのはPoser7だったという事実で(わかる人には)わかる。

Poser7が発売されたのは実に2007年だ。
そしてその後
2008年にPoser Pro
2009年にPoser 8
2010年にPoser Pro 2010
2011年にPoser 9(Poser Pro 2012)
2013年にPoser 10(Poser Pro 2014)
が発売されているのである。

当然バージョンアップするごとにそれだけの「ランクアップ」があった。

「IDLライトというのが使えるようになった」
「ウェイトマッピング機能が搭載された」
「FireFlyレンダラーにサブサーフェイス・スキャタリング機能が追加された」
「物理シミュレーション機能が追加された」
「 モーフブラシ機能が強化された」
‥‥などなどユーザーがあれこれと報告してくれるがなんのこっちゃペンギン頭にはそのメリットがわからん。

「描画的に決定的な差異があるわけではない」

とか言ってそのうち買う買う詐欺状態。
「いっそ無料のDAZStudioいいよー」
と薦められても、
「知らんインターフェイスを一から覚えるのめんどくせえ」
のひと言で全部スルー(笑)
実に2007年から2015年までの8年間を、ペンギン様ときたら世間様の流れ無視でP7だけで渡ってきたのだなんという無能かつ怠惰!

しかし、そんなペンギン様が2015年の11月に最新のPoser 11(Poser Pro 11)が発売されるや、(英語版はやなので日本語版が出たら)今度こそ買うと決意。
理由は主にふたつ。

・Superflyレンダというのが凄いらしい。
某M氏がベンダーテストで参加している。

主に後者の理由(=使い方がわからなくなっても質問できる)から購入を決定したのだ文句あるか。

そして今年4月23日にイーフロンティアから「P11日本語版いかがですか」というお知らせをいただいたので、さそくまにほに 某M氏に連絡した。

ワシ 「P7からの大ジャンプでも問題なかとですか」
M氏 「FireFlyレンダリングでBackground Renderが使えるよー。あとモーフツールめっさ進化してるよー」
ワシ 「(言ってる意味はわからんが)よし! ならば買おう! おすすめしたからにはぽちった責任をとれ!」
M氏「」 (((( ;゚д゚)))ガクガク

みたいな会話で(お気づきと思うが無理やり質問相手になることを了承させている)購入に至る。


さて、購入したのが4月。
現在は9月(笑)

半年間も放っておいたのかよ? というと、実はそうではない。
ちゃんとP11を使ってはいたのだ。
ただし、「ムジカ・ピッコリーノ」のドラマ感想ブログを更新している最中だったので、これが終わるまではゆっくり新機能と向き合う時間的能力的精神的余裕がない。
というわけで、P11を使いながらもこれまでどおりのマテリアルでこれまでどおりのFireflyレンダで。
それでも単純に「うわあ~、レンダリングの時間がめっちゃ早~い!」などと喜びつつ。
うん何しろP7からですからね。64bitの恩恵をまったく知らなかったわけですよ(笑)

そんな自分がとりあえずSuperflyレンダリングをお試ししてみたのは、ムジカ・ピッコリーノ19話の感想記事を書いたときだ。
重要な小道具である再生機を描くために、レンダロのフリー品をDLした。

Akai Reel To Reel

のはいいが、レンダしてみたら妙な影が出るので
Poser界でも1、2を争う人格者として有名な某S氏に問答無用の質問メールを送りつけた。
(なんでまにほに M氏じゃないかというと彼にはこれから本格的にP11に関するむちゃくちゃハードでシビアでタイトな初心者質問をする予定だからだ)
そしたらsannziさん S氏はわざわざ自分ちのP11でテストしたあげく、objデータだったのを小道具化までしてくれたのだ。
なんていい人!

そんでSuperflyでのレンダ画像を付けてくださったので
そこまでされたらワシもSuperflyレンダに挑戦してみようではないか!

してみた。
160923-blog1.jpg

‥‥とりあえずものっそい反射が強くなるのはわかった。
マテリアル設定もライトも何も調整してないデフォルトレンダ設定でお試ししただけなので、まだまったくさっぱりわからんが、
人物をレンダする際にはなんかいろいろ大変そうな予感がするし、それは間違っていなかった。

まあ、とにかくようやく「ムジカ・ピッコリーノ」も最終回を迎えたことだ。
これから腰をすえてSuper人物レンダに挑戦することにしよう。

160923-blog2.jpg


‥‥で、まずはマテリアルルームに体当たりするわけだが、なぜか「購入に至るまでの経緯」だけでとんでもない長さになってしまったので以下続く!

ちなみに目標はSuperflyレンダで生々しいじょー君絵だ。

「ムジカ・ピッコリーノ」#9 イケメン無罪的な。

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

アリーナちゃんがやっと、ブートラジオの声の主に思い当たったようです!
そうそう、そうです。その声です!

‥‥ってなんかもう普通に現地で待ち構えてるし、とっととヒントを渡すし、わざとらしい言い訳も以下略で去っていくし、ドクトル・ジョーだんだん手を抜いてないか?(笑)
話をそらしているわりに、本人は全然正体隠す気がないように思えるのだが。

とりあえず今回の「ウネウネした声のモンストロ」の正体は二胡だったとな。

二胡はわりと胡弓と間違えられる事が多いが、全然別物だ。
なんたって弦が2本だし、ニシキヘビの皮で作られているし。
っていうか胡弓は日本の楽器で二胡は中国の楽器だ。

今回のピリオドモンストロであるアルフレオーネの形状が六角形なので、おろらく蘇州二胡だと思われる。
ということは、シーシャオ地方というのは蘇州(Sūzhōu)に違いない!(蘇州夜曲演奏してたし)

そんなわけでチャイナ感満載のシーシャオ地方でコスプレドクトル・ジョー♪

160607-blog1.jpg
毎度毎度同じような飛行艇での絵ばかりなので(笑)、今回は趣向を変えてみた。

二胡は「電脳箱庭」のはるさんち
長袍と中華椅子は「流転四界」のKyotaroさんち
中華風の東屋(Chinese Gazebo)はレンダロのフリースタッフで貰えました。
いやはやこんだけのチャイニーズ素材が無料で手に入るってPoser界すごいよな!

作中でかかった蘇州夜曲のように、ゆったりした曲のイメージが強い二胡だが、治療曲の「賽馬」はモンゴルの民謡をベースにしているだけあって、非常にキレのいい活気あふれるリズミカルな曲で、ちょーカッコいい!
目覚めたモンストロ・アルフレオーネがまたカッコ可愛くて(たぶん麒麟だな)、四肢から火噴いて駆け出していく様は思わず「轟天~~~!」とか涙せずにおれない牙狼ファンであった。

で、とうとうドクトル・ジョーを怪しんだ船長、ついにアカデミーに問い合わせをする。
次回、サブタイトル「ドクトル・ジョー」
ついにMr.グレープフルーツことドクトル・ジョーの正体が明らかに!!


てな物語的盛り上がりとは別に、個人的にはドクトル・ジョーのアレにアリーナちゃんがうっとりしてるのが気になってしょうがない。

160607-blog2.jpg

‥‥ありなのか? ティーン的にそれはありなのかっ!?
「ドクトル・ジョーも見ててくれたかな?」
って、もう盗聴も海賊放送もコミで受け入れてるのかアリーナちゃん!

霧山先生キューピーとセットにしてくれ

Posted by Lazyrose on   8 comments   0 trackback

映画「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」公式で限定キューピーがセットになった前売券が登場。

詳しくはこちら

あらーまあなんてかわいらしー(棒)
前売券+キューピー 神御蔵 一號 Ver. & 蘇我 伊織 Ver.セットで2600円お買い得ですファンの方はぜひ。


‥‥待て。

なぜ正木圭吾バージョンがない!?


我々正木様親衛隊はァ! 断固「正木さまキューピー」を要求するものである! 公式およびサークルKサンクスは即刻ロングコートにくるくる巻き毛の国際テロリストキューピーを追加せよ! 要求が通らない場合、‥‥場合‥‥残念ながら映画を観にいかないという選択はまあない(脅迫にならん)

いや、映画にはもちろん行くが、神御蔵・蘇我キューピーなんぞワシはいらん!
国テロキューピーを出せー! そしたら別に映画に興味のない人間10人くらい無理やり誘って前売り買うから! 買うからああああ!
‥‥などと世界の隅っこで叫んだところで、しょせん少数派&宿敵キャラ&しかもテロリスト。

どうせ頼んだって公式が「よしじゃあテロリストもマスコットにしちゃおうか」などと思ってくれるはずもないので自分で作りました。

150718-blog3.jpg

どんなもんだい!w

ちなみにPoser界にキューピーはもちろん存在しない。
しないが、確かキューピーとしか思えないようなフリーフィギュアがあったはず! そうだsannziさんちで見かけたはずだ!
と記憶を掘り起こしてゲットしました赤ちゃんフィギュアPippin Basket


Pippin Basket

150718-blog1.jpg

これを使えば正木様キューピーが作れるはずだ!
正直言ってカワイイものには何の関心もないroseであるが、形状がオダギリとなれば話は別だ。
pippinちゃんには配布元のKCTCが服やら小道具やら色々出してくれているので使えそうなものをもの凄い勢いで強奪。

150718-blog1_2.jpg

テクスチャはShareCGのキャラクターセット(Twinkle for Pippin Basket)

キューピーだ! 正木キューピーだ! はははやったぞ、俺はやったぞ!
みたいな感じで‥‥
微妙に虚しい気もするが、鞄やスマホにはぶら下げられんが、とりあえずこのキューピーは動く。

150718-blog2.jpg
悪い顔させんのがものすごく難しいんだコレ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。