Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

M3執事服セット&テクスチャセット

Posted by Lazyrose on   10 comments   0 trackback

諸君!私はM3が好きだ!(爆)

私はM3が好きだ(実は)
私はM3が大好きだ(実は)

筋肉質(重要)な身体が好きだ
デフォでとがった顔(重要)が好きだ
マンガ美形顔にしやすいところが好きだ
他の男フィギュアと比べて服が多いところが好きだ
V3とテクスチャ互換できるところが好きだ
はっきり言ってM4よりM3が好きだ!
(略)
さらなるM3服を望むか?
M3服!M3服!M3服!

よろしい、ならばPGP企画だ。

説明しよう!PGP企画とは、PoserGuy'sProjectの略。
Poser始めたばっかのroseが、男性アイテムのあまりにも少ない事実を憂え、
男フィギュアを愛するユーザーのために立ち上がった無理無茶無謀の三拍子企画である!
身近なモデラー多数を脅し、強請り、釣りまくり、自分はなんもせんで
フリーの男服を配布させようという、夜にも恐ろしい計画なのだ。
そして今ここに!さらなるMochael3用のアイテムを加えようではないか!

さあ!あくなきメンクイ道を追求し、美形M3君に挑む果敢な女性ユーザーたちよ!
今すぐPGP企画ページをぽちっとするが良い!


(……以上、M4企画の宣言を思いっきり裏切る闇少佐の訓示おわり)

え~~~、というわけで、PGP企画初期からの協力者であるhisayan氏が、M3用の執事服セットを配布されました。
されましたっちゅーか、させました。

100701-blog4.jpg


なんですか?その目は。
今回は脅したわけじゃありませんよ。なんと氏みずから「男服作るんでPGP企画でいかがでしょう」と出頭してきたのだから。
素晴らしい!闇部隊のシモベたるもの、この積極的かつ従順な態度こそ賞賛されてしかるべし!
……でもその後に「roseさんテクスチャ作ってね」と付いてるところがあなどれない(笑)
作りますよ!作りゃいいんだろ!ヽ( `皿´ )ノ

セット内容は以下の通り。

【M3ENBI】 配布はhisayanさんちもしくはPGPページ
1.テイルコート(シャツ&ベスト付属)
2.ボトム
3.シャツ&ベストのみ
4.靴
5.執事眼鏡
6.懐中時計
7.手袋

【M3ENBITextureSet】 配布はうちのDLページ
1.Heavenセット(白)
2.Ragesセット(赤)
3.Deathセット(黒)
4.懐中時計(1色のみ)
5.手袋(1色のみ)

まあ、ぶっちゃけ「○執事」である(笑)
いや、確かにカラーは黒・赤・白の三色だけど、別に○執事にこだわったわけではなく(笑)
単に他の色で作ったら不自然だったからだ。
だから柄とかデザインとかどこぞの死神とか天使とかとはまったく違うのでヨロシク。

100701-blog3b.jpg

さて、執事服のテクスチャと聞いたroseが頭に浮かべたのは
「○執事」ではなく「日の名残」byカズオ・イシグロなのであった。
執事といったらセバスチャンではなくスティーブンス!
悪魔な美形ではなくアンソニーホプキンス!
常に出すぎず控えめに主に仕える謹直で誠実な管理職。
美しい佇まい、無駄のない動き。
経験と知識に裏打ちされた豊かな人格。
年月を刻み込んだ顔の皺すらも美しい中年~老年こそ執事というものではないか!(力説)

だから今回はいつものマンガちっく何じゃこりゃテクスではなく、
きちんとした生地にまっとうなデザインの、伝統的なテイルコートに!
渋いおっさんにふさわしい正統派の執事服に……!
…………。
…………ならなかった。

やっぱりヘンテコテクスチャになっちゃった……。
ぐすん。
せめてもの抵抗で若い美形ではなく「おっさん達」をプロモーション画像にしてやった。
「○執事」ファンの人には大変すまん。

そんで、どいつもこいつも執事には向かない「俺様」揃いの我が家のおっさん達。

100701-blog1.jpg

【解説】
我が家では「響一郎の悪党仲間」VS「じょー君を庇護する会」でバトルが繰り広げられている。
赤毛はじょー君派閥・白い黒人は響一郎の協力者・黒おっちゃんは中立。
マリエちゃんはいつもじょー君のそばにいる彼女。
うちの男性キャラの大半が、何かしら彼女と関わっていて、たいがい酷い目に遭わされている。
一番俺様なのはマリエちゃんだ(笑)

いや、だってうちには「少年」が存在しないんですもの。
無料だというのにHiro4すら入れてないんですもの。
興味ないんですもの~!
お~~ほっほっほっほ。
腐系の方の期待を裏切っちゃってごめんあそばせ。

hisayanさんのデフォルトセバスチャンだけは若手にやらせてみた。

100701-blog2.jpg

P.S.今回無理やりテストオネガイしたKyotaro博士ありがとう!


【追記】
------------------------------------------------------------
大変すまーん!
7月2日22時以前にダウンロードしてしまった不運なアナタ!
ポーズファイルおよびMATファイルに不備があったため、
お手数ですが再度ダウンロードして上書きしてくださーい!

M3Enbi Texture Set

入れ替えたのは
【ポーズファイル】
・PGPdeath-Coat.pz2
・PGPheaven-Coat.pz2
・PGPrages-Coat.pz2
・PGPrages-Coat2.pz2
【テクスチャマット】
・Bottom_B-PGPdeath.jpg
・Bottom_B-PGPheaven.jpg

の計6つでしゅ。
面倒な人はこの6つだけ入れ替えてくれればそれでオッケーです。
いやー、うっかり袖ボタンの設定変更し忘れてたよー。とほほ……
------------------------------------------------------------

M3用エロ下着

Posted by Lazyrose on   9 comments   0 trackback

トップからここにいらした方はちょっと引いたかもしんない(笑)
どかんと男エロ。
や、うちはだね、男の美とエロスとダンディズムを極めるサイトでございますからして、
時々初心に戻るわけだよ。
……よいアイテムが出たりすると。

ワタクシがひそかに支持しているAziqoさんが最近M3RRにハマったそうな。
以前からひっそりM3もののカーディガンとかベルトパンツとか配布してくださっていて、
うちでも時折ご紹介していたのだが、今回はRR。

しかも下着だ!

「野郎にも可愛い下着を!」ということでアッパレらぶりーなパンツが出た時は、
「い、いや、今企画作業中だから……」と自分に言い聞かせてこらえていたのだが、
なんとチクビ見せ専用シャツが出た!
これは辛抱できん!
使わずにおれーん!!!

100529-blog1.jpg
トップ画の別角度。ちゃんとパンツ履いてるから。

なんとデフォルトで露出してるよ!(笑)
そうなんだよなあ。シャツをぐがーっと持ち上げたくても、男ものの服にそんなモーフはないんだよなあ。

左右片方ずつ「さらにアップ!」とか、襟元をちょっとくつろげたりとか、
なかなか心憎いモーフが入っている。
あとM3にもiFitするようになってるから、ハイレゾな息子さんでも大丈夫。

そして、上の絵ではわかりづらいと思うがパンツ。
可愛い男の子パンツ!

100529-blog2.jpg

形も可愛いけどう、う、

後ろに穴がッ!!!(爆)

これをどういう用途に使うかはまあ、使い手次第なんでしょうなあ。
有効利用した絵を見て見たい気もちょっとだけするぞ。
パンツは前後左右下がったり、ひっぱったり、どこそこ部分がグレートなことになったりみたいな
これまた心憎いモーフが仕込んであるのだ。
誰かっ!誰か有効利用してー!

あと、左右にリボンのついたパンツもあった。
なんかこう、女ものでもここまで可愛いのは少ないんじゃないかと思う。
配布はこちら

100529-blog3.jpg
だって可愛いのが似合うんだもん

脱がせ前提オスぱじゃま

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

「M3フリー情報」カテゴリがいまだに更新される、という事実が、Poserオス界の現状を物語ってるぜ。
……ふっ……。
(M4用の服ってなんであんなにモサッとしてボサッとしてゆるいっつーかダザいっつーか
フィギュアの短所をカバーするのが服の役割っちゅうもんなんじゃねえのか?ああ?)

さて、Kyotaro博士と影番Jezzさんのアレが、終結してからはや半年が経つ。
経つけどアレはいまだに存続していて、時たま更新されてて案外目が離せないアソコ
またもやお素敵【オス】アイテムが配布されたらしいんだぜベイビー。


bannerPOI.jpg


作中、
俺のアイドル伊香川くんが、第6章でどさくさのうちに購入した「謎の生物柄」のアレ。

M3用のパジャマだっ!


100428-blog1.jpg

クリックすると倍になるんだぜベイビー

Kyotaroさん作、ハイクオリティ開くモーフ付き(当然だよ明智くん)DCパジャマ。
オーソドックス柄三種&魅惑のJezzテクスチャ三種同梱(↑の薔薇はいうまでもなくJezzテクス)。

……パジャマなんだよっ!

丸首のルームインナーみたいなだっさいのじゃなくて、こういうパジャマって、需要あるよな。
だってよう、濡れ場にパジャマは要るだろ、絶対。
欲しいけど、あまりに需要がピンポイント過ぎてなかったんだよな。

これはDCだからして、ボタン全開とか片膝立ててボケ面とか寝そべってヘソ丸出しとか、その気になればやりたい放題だ。
その気にならなくてもDCならではの美しい布目とシワとフィット感は、女子の煩悩丸出しポーズを引き立たせてくれること間違いないのである。
今すぐゲットしておくに如くはなしだ。

「でもお~私~ダイナミッククロス苦手だし~~」
というそこのアナタ。
ああ、別に無理して手に入れなくていいです。
どうぞ指を咥えてよその男キャラのしどけない姿に見とれているがいい。
DCなんか2年がかりでまだ克服できない頭カワウソもといペンギンの俺様が
添付の「DCの手引き」通りにすりゃ簡単なんだぜ
とか教えてやんねえよ!(涙目)

まあ、正直、ダイナミッククロスに抵抗があるのはよくわかる。
「質感リアル感より手間いらずの方が必要なんだ!」と思う気持ちは誰よりもよくわかる。
自分も和服という要素がなかったらDCにはいまだに手をつけてないと思う。
でも、一度DCの「基本ルール」を覚えさえすれば、わりとなんとかなるもんなんだと
カワウソ頭が保障する。
一度、こういう、わりと簡単にできるタイプで試してみるといいんじゃないだろうか。

片膝半ボケ
おっさんにはストライプだよな。

まあ、和服DCに比べたらへのかっぱだったぜ!とだけ言っておこう。

M3当世具足

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

今さら告白するが、「和風展」を前に、自分のモチベはどん底まで落ちていた。
欝寸前のグダグダの原因は主にアレだ、ほら、ごりんぴっくの……ふぎゃー。
見るものの創作意欲さえ削ぐ某国観衆と某連盟による幼稚きわまる結末から立ち直るには
過去の英霊達(殺すな)の神技を見るしかあるまい。

というわけで、気づけばニコ動に入会し、トリノからソルトレーク、長野と遡り、とうとうサラエボ、レークプラシッド(1980年)まで懐かしい競技を堪能の旅に出たのでござる。
ヤグ・プル時代の壮絶極まる男の戦いに、「男子シングルとはかくあるべし」と涙し。
キャンデロロの魅惑の演技に、エンターテイナー魂を見。
やー、やっぱプルシェンコは凄い、スコット・ハミルトンは素敵、カート・ブラウニングはカッコイイ!

伝説のニジンスキー憑依演技



……え、ヤグディン?ヤグディンはー凄いんだけど、見た目がいまいちなんだよなあ(天下の男前に向かって!)
などと没頭しているうちにうっかり和風展に駆け込み参加して(笑)
勢いあまってアイスダンスから競技ダンス(ソシアル)そして
気が付くと……なぜか戦国無双の動画を……(汗)

なぜ?
それは戦国BASARAの主題歌をT.M.Revorutionが歌っていたから(笑)
自分はゲームってまったくやった事ないんだけど、ムービー面白いねえ。

あのー、告白すると最近流行の「歴女」とか「戦国ブーム」とかいうのって大嫌いなんですよ。
なんで戦国武将が九頭身なんじゃ!
なんで睫毛ビシバシの美形なんじゃ!
なんで三成が単身敵陣に突っ込んどるんじゃああああああ!

オレには耐えられんーーーーー!

と、思ってたんだけど、ムービー見て理解しました。
これ、歴史上の武将とはほぼまったく違うものだったんですね(笑)
没年49歳の軍師・真田信繁(幸村)が体育会系だったり、キンカ頭の光秀殿がアジアンビューティヘアだったり、
石田三成が「俺の嫁」とか言われてもう頭の中が「?????」でいっぱいになったけど、それなりによかった。
合戦といっても、大将個人が剣持って戦うんだ、つまり
「これってアクションゲームなんだね」
と某博士にきいたら、3Dにもゲームにも詳しい博士が
「そういうファンタジーなんです」
とおっしゃったので、まあそういうものなんだな。

ゲームまったく知らないのでよくわかんないんだけど、
もしかして「伊達藩」とか「徳川軍」とか、そういうものの歴史的背景を大将個人に擬人化してるのかなあって思った。
(そうでなきゃ幸村が体育会系の意味がわからん)

九頭身の美形武将が薄気味悪い!
戦国武将ってのはおおむね五~六十代で、チビだったりデブだったり短足だったりするもんじゃろうが!
と憤って、何人かの友人に怒りを発散しておりましたが(迷惑な奴)、
ファイナルファンタジーとかの登場人物に和服着せたようなもんかあ~と思ったら、
そんな事はどうでもいいかと思いなおした。

とりあえず、ゲーム云々はおいといて、各キャラクターを「イラスト」としてのみ見る自分。
絵柄でいえば、戦国無双の方が好みだなあ。
これ、「和風展」の前に見てたらきっと影響受けてただろうなあ(笑)
やっぱ信長様はカッコイイ。
何しろ本人が男前なんだからこれは当然だろう。
あと、今川義元がラブリーすぎて惚れそうになった。

その他の美形は揃ってガイジンに見えた。
史実的にン十年のお気に入りの石田三成と島左近は、なんか妙な方向に行ってるので見ないフリした。
(でも平気で「光成」と書いてるコメントは許せん。ファン面すんなボケが!)

で、何が言いたいかというと
「和風展」参加賞としていただいたM3当世具足(やっと本題)
こりゃー、やらねばなるまい。

100319-blog1.jpg
雑賀鉢欲しいな……

「肝心の具足がわからん」と言う方はクリックするとデカい画像が見られます。
えー、テクスチャを一から作る気力はなかったので、マテリアル設定で誤魔化しました。
黒塗り本小札黒糸威!……風。
何をやりたいかは、一目瞭然ですね(笑)

100319-blog2.jpg

自分は展覧会の参加賞というのは、ご褒美だと思っている。
これが貰えるから参加する、という「釣り」の意味合いでとらえると、結局作品自体に何の主張もない、
とりあえず参加しただけというつまらないものになりかねない。
その展覧会の開催理由に、あるいは参加者の顔ぶれに、参加する意味があるか否かが問題なのであって、
投稿した後にご褒美をもらえたら素直に嬉しいけど、それが理由ではない。

でも、今回の当世具足は(というか和風展の参加賞は基本的に)恐ろしく供給の少ない戦国時代がメインターゲットの自分にとって、かなり励みになった。
和風展の参加賞には、基本的に「これからも一緒に和の世界を表現していこう」という主催陣のメッセージを感じる。
「和を盛り上げたい」という、その意識の集合体に、参加せずしてそれを貰うことに何の意味があるのだろう。と、ふと思ってみたり。

バニたん装着完了!

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

我らが闇部隊の輝ける天馬博士とユーヤウチダJezz様がお届けくださった
驚異のweb小説「Phase of Interplay」

bannerPOI.jpg



君はもう全文読破したか?

もちろん読みましたね?
読んでますね?





読 み ま し た ね!?


読んだ方にはごほうびがあります。
(つーか読んでないと価値がわからないです)

作中ものっそい印象的に登場する
あのバニたんスーツがあなたの元に!(笑)

091204-blog1.jpg

……いや、だってドウコク様カッコイイんだもーん!
もうメロメロなんだもーん!
(王蛇の次はドウコク様だ。どんだけ外道好きなんだ自分)


えーと、それで、バニたん(笑)
Phase of Interplayサイト上で配布されています。
ユーティ君がかぶっていた着ぐるみの頭ですねー。
まさかホントに配布されるとは思いませんですたw

ユーティ氏着用のバニたんヘッド&バニたんスーツ一式
そして男の子用「バニっち」セット
おまけで「豚」「猫」「トナカイ」のスーツマテリアル(ヘッドはなし)が憑いている、いや付いている。

今年の忘年会の仮装はバニたん&バニっちにキマリだね!

091204-blog2.jpg