Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまったっす

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

姑息な題名つけてますがすいませんアレです。
みれにあむヒーロー話ですわーごめんなさいすいませんぴぎゃ~~~!

いやあのね、実はAdmirationOdagiriカテゴリってのは基本オダギリの演出に対するリスペクトというかオマージュというかパクリというかとにかくそういうものであって、映画作品とかドラマとかそのものをどうかしようとかそういう分不相応なことすると絶対ロクなことにならないので避けていたんですね。
大変鬼門なんですね。
美女丸とか時効みたいなはじけたものならいいんですが、マジなやつはね、描いても描いてもどうしてもその作品にとらわれてしまっていて、それに対するバリエーションを思いつけないんですよ。

実際今回のサムズアップドラマに関しましては、挑戦して一稿作ったのは5月29日だったりするんですね。半年もの間なぜ出さなかったかというと、作品まんまじゃねえかという、ただのファンアートになっていたからなんですね。
自分なりの解釈が入れられない。
同様に「ゆれる」も作ったまま放置状態だったりする。

これは、作品にどっぷりハマってしまったからなんだな。
自分自身の創作にならないんですよ。
こりゃあダメだとあきらめて封印していたのです。
それを何故今更出してきたかというと、あるチャットでクウガ話に花を咲かせてしまったからなのだ。火がついてしまったのだああ。

そういうわけで、引っ張り出してきたデータに新たにPoserデータを撮りおろして大幅に変更して、なんとか自分なりの主張を上乗せしてみました。
しかも解釈が入りきらなかったので、「Ultimate/b」てのを作って2枚組にしてしましました。
根暗です。
ふだんめったに付けないテキストを入れたのは、あの物語を見て私の中にこれらの言葉が強く浮かんだからなんでして。
えー、そのー、爽やか笑顔の冒険家ファンという方は見ない方がよろしいです。

ハマリ役すぎて降ろされた


……何を……?

スポンサーサイト

透かしてみました

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

「蜜×毒」のテーマは「エロスとダンディズム」(美じゃなかったんか)
せっかく微エロなへそ丸出しベスト(そんな名前ではありません)なので、もっとエロくできないかと、チラリズムを拡大してみました♪

男に蝶ってのがそもそもな……

え、こんなんじゃ足りない?もっとスケスケがいい?
じゃあこっち。

着る相手による

なかなかハッピーな気分だ。

お色気ベスト

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

seisuiさんちで密かに配布されているお素敵なM3用ベストだす。
相も変わらず「男物男もの」とうわごとのように呟く一部女性ユーザーに愛の配布物!
しかし愛は簡単には手に入らない(笑)
「また探してね企画」というだけあって、ダウンロードリンクを探すのにかなり苦労をする。roseの場合、恐らくココだろうとアタリをつけたにも関わらず、出入り口を間違えて、延々2時間くらいあっちこっちをうろつくハメに(涙)
あああ滅茶好みのカッティングなのに!愛しのオード君仕様なのに!!!
うえぇ~~~ん!
と泣いて一晩眠ったら、菩薩のようなseisuiさんの救援ヒントが投下。おかげであっさりゲットできましたとさ。
ありがとう~~~~!(拝)
てなわけでいそいそとテクスチャ作成。

寄らば斬る

本革製ロックな文字入り……てこれじゃ小さくてわけわかりませんな。

もいっちょ。
ゲテゲテというか

もっとスプラッタにした方がよかっただろうか。
あああこの襟元の形、istBLACK作る前に入手できていれば~~~~っ(涙)

さらにもひとつ。
チョウチョだ~い

……なんかこう、伏してお詫びしないと……。

カバってケモノなんですかね

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

ist画第4弾アップしました~。
「次は何色~?」と楽しみにしてくださった(主にオダファンの)皆様。黒でした~。
「たくましくセクシーな黒い獣」ですよ!
ふつう黒ヒョウとか考えるよねえ(笑)なんでカバなんだろう。
とりあえず野生的かつセクシーなケダモノ……いや、獣ってイメージで……のつもりだったんですが、なんかマトリックスというか千手観音というか(笑)
でもマジであれやってますからねえ、あの方は。CGも使わず、生身ひとつでよくあんなにゆっくりのけぞれるもんです。
若いねえ……。

istシリーズはroseの周囲ではCOPPERが人気高いみたいです。
でもあの毛皮はP4ではちょっと難しいかな~。
シルバーも、あの銀ペカジャラジャラは実現度低いかもです。
まあ、可能であれば挑戦したいと思っております。
結局、服なのよね、ネックは。
今回も指なしの長手袋は結局手描きでした。にゃはは。

髪もな!


ギャラリーのコメントにも書きましたが、彼の二の腕はそーとーたくましいです。あんなひょろひょろなのに肩幅と腕で男らしさがぐぐっと。
rose的にかなりポイント高い部分なので、うちの子の腕もしっかり調整してございます。

やめれ


そんなこんなでのたのたやってるうちに次の波が来てしまった。
IXYデジカメの新CM!スペインを駆け巡るオダギリ!ううう美しいぞ?
これはちょっとそそるなあ~。
だ、誰かM3用のロングカーディガン……なんて需要低そうだ(涙)

や、胸騒ぎのエロムラサキもちゃんとやるつもりです。だってアレが一番好きだもん。

女に走ってみました

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

しばらく男ばかり描くと、自分内バランスで女が描きたくなるのは天然の理というもので。
むしょうにムチムチ姉ちゃんを欲したため、衝動的にビクトリアさんを「ちっとつきあえ」と呼び出す。
顔はVOLTさんのRoraisちゃんだす。
以前も書いたけど、この顔ほんとに好みなんですよね。気が強そうで。

ホントはショートジーンズで、シャツを結んで……というイメージがあったんですが、今更V3ものを購入するのもこの一枚のためだけに……というためらいが、ついつい
「どーせエロくすんなら下着でよかろう」とか。
そのへんのこだわりのなさが男画を作る時との激しい違いだったり(笑)
そんなわけでCowGirlな要素は帽子とモニュメントバレーだけという、いかにも「どうでもいいからヤりてえ!」みたいな衝動作品でした。
pinupモーフ1.0に加えて胸をさらにでかく。むふむふ。
でかい胸にワクワクするのは男だけではないのだ。
むしろ同性でも異性でもエロスを堪能できる女の方がお得かなあ~、なんて。
あ、それってワシだけ?(汗)
巨乳&細ウエストって「フリークスか!」みたいなバランスの悪いものになりがちですが、このくらいなら整形しないでもアリな気がする。

Poserでレンダする時に、ライト表現で未だに躓きます。
今回は無限光ライト1+スポットライト2で、あれこれいじくったあげくに、顔への影オチがガマンできず「影描写なし」にしてしまいました。
どのみちアメリカンポップなノリにしちまおうと思っていたので、リアルな影はいらんという判断。
Poser4だと、影精度をかなりあげても「なんだかな~」な影しかできないので、ついついライトを弄るのが面倒になりがちです。
影つけたあとレタッチが必要なんだもん~~。



070906-blog-2.jpg


とりあえすイッパツやってスッキリしたので、再び男エロに舞い戻る所存(お下品過ぎる)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。