Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美形苦手なんすよ

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

「やらねばならない」事が3つ以上重なると、条件反射で現実逃避するという、困った性根のroseです。
なんかもう色々とありすぎたのでとっさに逃避した先が、件の仮名イサミ事件。

Kyotaroさんの男チョーカープロモ画で「パールだったらとりあえず美形」とてきとうにでっちあげた彼。
「トシちゃんと並んでるからイサミちゃんでいいや~」とかこれまたてきとうな事を述べたら
「あれがイサミとはどういう事だ!?」というお叱りを約2名の新撰組ファンの方からいただきました(笑)
それも「私の大好きな近藤さんはこんなやさ男ではない」とかいう意見ではなく、
「美形が近藤とは納得いかぬ!」というご意見(笑)

とりあえずこれを美形と認識していただいたようでほっとしました。

080625-blog2.jpg

……近藤さん美形はだめか……やっぱ口デカおやじでないとだめか。
そんなわけでこの子の名前は、モーフいじってる時に呼んでいた「(仮名)カオルちゃん」のままで凍結。
一応日本人ではなく、華僑とかの御曹司にしたいんだけども……。

それにしても当家には男がゴロゴロいる割に、美形と呼べる人材がおらん。
Jezz家から輸入したときは猛烈美形だったはずの葵ちゃんも、なぜか当ライブラリに入ったとたんにやんちゃ小僧になっちゃったし(モーフもテクスチャもいじってないのになんで?)
妖艶美形予定だったヨシキ様は変態男になっちゃったし(涙)、
あとはおっさんとおっさんとおっさんと……おっさんとおっさん……。

20080625-blog4.jpg 20080625-blog5.jpg

20080625-blog6.jpg 20080625-blog7.jpg

20080625-blog8.jpg 20080625-blog9.jpg


お、オリキャラ専用フォルダが妙にしぶい……。

ていうかroseどういうのが美形なのかよくわからんですよ。
お肌ぴかぴかまつげビシバシのきゃしゃな十代とかは軟体動物に見えるですよ。
十代二十代のアイドルとか俳優とか見ても固体識別できないですよー。
どうやったら美形が作れるですか!教えてください!

080625-blog3.jpg


M3RRばっか偏愛してるせいか、どうもM3はおっさんくさくなる。
特にあご周りは怪しいですね。

そんなわけで、かろうじて美形範疇に入るか入らないかのカオルちゃん、せっかくなのでトップにしてみた。
私の好きなお姉さま方ご愛用のstonemasonさんのwallcityをつい購入してしまったので、使ってみましたよ。
や、これすっごく良いですな。シブい背景です。
stonemasonさんの背景はずっと欲しかったのですが、なんせお高いので足踏みしてましたが、やっぱり買っちゃったですよJezzさん~。
でもこんなとこで酒飲んだらやばいですよ。落下します。わはは。




正直、このところ色々ありすぎてPoserに手がつけられない。
DAZバンドル80%引きセールに飛びついて買ったV4もミレ猫もまだ梱包状態のまま。
このブログ記事作るのに5日もかかった。
というわけでフォーラムのフリービー展はとても参加できそうにない……がっくり……。

スポンサーサイト

PGP企画・男性用チョーカー!

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

久しぶりにPGP(PoserGuy'sProject)更新です。

080620-blog3.jpg


さあ、まずは何も言わずにブツを見よ!
そしてダウンロードするのだー!

Test_080614-2.jpg


Kyotaroさんのやましい首輪はこちら

ご存じない方のために説明すると、PGPとは、知る人ぞ知る(知らない人は全然知らない)roseが勝手にやってる「Poser男物増やそうぜ計画」なんでございます。
roseがPoser始めた当時は、まだPoser男を扱う方が少なかったんですね。
売りものでも少ないのに、フリーの男ものなんて雀の涙状態でした。
男絵いっぱい描きたいが自分ではモデリングできないroseは考えた。

「作れないのなら作らせればいいじゃないの、おーほほほほ」

えー、早い話が、強請りですね。
かくてroseの身近にいるモデラーさんたちは軒並み

「秘密をバラされたくなければ男ものを作れ!」

という極悪非道な脅迫メールを受け取ることになったのです。
……皆さん身に覚えがおありだったのか、快くいろんな男物を作ってくださいました(爆)

でもって、被害者というより共犯関係な人がおりました。
Kyotaroさんです。
この方の提案で、拙宅Poser Guy's Project内でご紹介する男物アイテムの中でも、「rose肝いり」ものはVLFアイテムとしてご紹介される事になったのです。
※サイト名が変わったので、素直に「PGP企画もの」に名称変更しました。
PGPアイテムに関しては、なんと拙宅のアイテム紹介ページからも直接ダウンロードしていただくことができます。

さて、問題のチョーカー。
そのKyotaroさんが満を持して(?)取り組んだ、怪しさ満点のアイテムです。
わー!パチパチパチ!ヒューヒュー!
Kyotaroさんありがとうー!

詳しい内容は企画ページでご覧いただくとして、チョーカー!
男の首にチョーカー!!!
わはははは!素晴らしい!エロい!
「男エロスは喉と腕(と指と肩と脛と……)」が信条のroseにとってたまらなく食指がそそられるアイテムじゃあござんせんか。
しかも黒革とパールの2種類だよ!
パールなんてバラ付きだよ!どうやって使うんだよ!

こうやって使う

いっそハダカの方がもごもご


よいですか皆さん、上半身剥いたっていいくらいですぞ!
roseなんかこのためだけに、胸の開いた服を2着も購入しちゃったですよ!

ところでパールバージョンのプロモ画を作っていて、
「これは相当の美形でないと似合わんな~」と悩んだですよ。
でも美形がいないので無理やり作りました。
あんまり美しくないけど、精一杯女顔にしました。
左のトシちゃんとコンビにするならやっぱ名前はイサミちゃんだろうか(笑)

で、そんな私に作者ご本人からのアドバイス。
「美醜より『怪しさ』が重要ファクターな気が……」
なるほど!
確かにそっちの方がオモロイ。

というわけで、怪しい人降臨。
いっそハダカの方がむぐむぐ


……いろいろスマン……。

時代劇なんだす

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

ギャラリーにすごーく悩みながらの一作をアップ。
作品にもコメントをつけたのだが、これはある小説へのリスペクトになっている。
って、そんなもったいぶるほどの内容ではないのだが(^^;

こちら

実際の製作は2007年の9月で、9ヶ月以上もすぎての発表には色々と経緯がある。

そもそもこの作品は、新撰組小説サイト「FOOL ON PLANET」で、キリ番を踏んだ私のリクエストに対する小説が元になっている。
「泡沫の時」というこの短編で描かれる斎藤一は、私が思い描く斎藤一に非常に近く、長年脳裏で温め続けていた「自分の斎藤」が現実に立ち現れたような感を抱いた。そして、女主人公がこれまた非常に自分の中の女主人公に近いものを内包しており、一読して私が受けたのは鳥肌が立つような喜びとともに、抑えがたい嫉妬の念だった。
私のリクエストによって生み出されたこの作品は、私個人に思わず自分の立ち位置を確認させるような衝撃を与えたのである。

こういう作品に対してうかつに「捧げ物でーす」などと自分の絵を献上できるほど、私は図々しくはない。かといって、作品を一読した時の眩暈がするような喜びを表せる手段は他にない。

もうひとつ、ついうっかり自分のキャラクターである「斎藤」に(じょーにではない)これをやらせてしまった事も、献上をためらった原因だ。
これは己の斎藤であって「泡沫」の斎藤ではない。
これまでに読んだどの斉藤よりも、自分自身の斎藤に近いだけに、そのへんを曖昧にしたまま出すことができなかった。困った性癖なのだが、自分の中の斎藤一はいずれ別の形で世に出すつもりでいる。その斎藤に今「泡沫」をやらせるわけには、何がなんでもいかなかったのだ。

そんなこんなで、衝動的にこの絵を描いたものの、出すに出せずに抱えて途方に暮れていたのだが、過日、「FOOL ON PLANET」上で「泡沫の時」の続編が連載という形でシリーズ化された。
リクエスト時の「泡沫」とはいささかキャラクターや世界観が違っているように思え(いや、作者ご本人はもともとこの世界観で描かれたいたらしい。私の受け止め方の問題だ)、これならば安心して「私の中の泡沫リスペクト返しじゃ」と言い張ることができそうな気がした。
長々と説明してしまったが、要するにやっと出せる気分になったので、遅ればせながら発表に至った次第。
断じて「泡沫の時」の挿絵ではなく、感想文、もしくは二次作品である。

できることなら小説「泡沫の時」をご一読いただきたい。
蒸すような京の夏と、どこか途方に暮れたような刹那的な男女の邂逅が、肌で実感できるほどのリアルさで迫ってくる。
そんでもって斎藤がゲロマブ。

キリリク時の「泡沫の時」

さて、長々と言い訳を書いてしまったが、製作にあたっては聞くも涙語るも涙の裏話がある。
作成したのが去年の9月。
ということは、私はまだPoser4.03Jを使用していたのである(笑)
着物だよ着物!!
まだDC使えなかったんだよ!(絶叫)
というわけで、女性にはP4Fem用のISOさんの振袖(V3なのにっ)を無理やり着せた。ちゅーかもちろんペアレントだけであとは必死の努力。




ただおとなしく立ってるならまだしも、こういう格好しやがりますからね、この姐さん。
もうね、もう無理やり着せてるからさ、拡大縮小やマグネットやMTダイヤルぐりんぐりんですよ。
「むう、この角度だと袖がハネとるっ」
「いーやいーや真っ黒画面にしちまえ!」

男性はもっと哀しい。hisayanさんのコンフォームM3着物は袴つきなのだ。
き、着流しにしたいっ!ここで斎藤は袴はいちゃいかんっ!

撮影現場


……まあ、人間ないとなると何でもやらかすですよ(笑)

正々堂々男を貼ろうぜ

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

フォーラム3Dで男画専用スレが立った。
懐かしのホスト展を彷彿させる男男ムードに気を良くし、まあ、闇なんたらの実行部隊旗振り隊長としては嬉しく毎日ドバドバ投稿したいところ。
ではあるけどもなかなかそうそう画像量産することもできず、息もたえだえでなんとか2枚目を貼ってきた。

フォーラムの画像投稿掲示板へはこちら

6_02_06_08_12_21_40.png

↑たくさん応募されてたバナーの中で、rose的琴線に触れたDelvauxさん作のバナー。
ブログ記事内リンクだから毎回違うバナーを貼らせてもらおうっと(笑)

実は使いたい小道具があって、そのために童顔のM3RRキャラを持ち出して来たのに、なんだか気分がのらなくて、M3RRヒゲオヤジを出してもやっぱりモチベーションがあがらなくて、10枚くらいレンダした結果全部ボツに。
盛り上がらない時はこの人出すしかないんで、急遽ブログ用に用意していた響一郎を使いまわす(笑)
使いたかった小道具は断念。だってこの人に似合わないんだもん……釘バット(笑)
でも闘技場に拳銃はルール違反だよね(笑)

あきらめてないらしい


タイトルは「アリーナへようこそ」なんで、まあ彼はめぼしい人材を求めているわけですよ。
我こそは餌食にならんとするホスト向き色男を。店長だからね。
狙われたら逃げられない闇部隊の手先です。皆様お気をつけあそばせ。
こういう投稿画にいちいち背景ストーリー作ってるのって変?変だよね(笑)
なんか気軽に投稿というのができない性格なんだなーと、しみじみわが身を振り返ったり。

しかし盛況でコメントつけるまえにドバドバ投稿されている。
男がいっぱいだ!
わはははは!なんだよー、さては皆本当は男描きたかったんだろー?男フィギュア使ってみたかったんだよねー!?
でもなんか気恥ずかしかったんだけどここは「女禁」だから正々堂々チャレンジしちゃえーみたいな?

こっちは走って逃げ帰ってきた人。


知らないおうちに行くのはもういやだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。