Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデー企画は3月31日まで

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

175.jpg

ホワイトデー企画は本日いっぱいで終了です。
まだ貰ってない方は至急、上記バナーより特設会場へお越しください。

つっても自分のことだから半日くらいはズレるかもな。
ホラ、英語圏の方々もいるかもだし。

090330-blog-1.jpg

ここんとこずっと鳴りを潜めてましたが、べつだん死んだとか死にかけたとかPCがぶっ壊れたとかそういう事はありません。
ちゃんとposerでレンダしてレンダしてレンダして相談してレンダして相談して「なぜできない~」と苦しみ悩んでおったのです。
そんでいろいろ作ったのだがまだ見せることができない状態なので、また潜伏。

あああ、使いたい貰いもんが色々あるのに~。

スポンサーサイト

そんなわけでM4アニマル

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

さて、ホワイトデーM4セットはもうダウンロードしましたか~。
poser界暗黒面に生息する闇部隊隊員全員による魅惑のコラボレーションです。盛りだくさんです。今月末までだからさっさともらっといた方がいいです。

はっきり言うと「なんかさー、M4まだなじんでないしさー、服も少ないしさー」とかたるんだこと言ってるposer使いさんたちから言い訳をひとつ奪おうという企画です(笑)
事実、プロモーション画像を作った隊員は、等しく「ヤバい、持ちキャラがない」とか焦りつつ、突貫でM4をいじくりまわしてかなぁり慣れた感があります(そんで出てきた画像がのきなみAshという)

舞台裏はえらい騒ぎで、14日当日に間に合わせるために、部隊隊員たちによる血と汗と涙と笑いの大騒動だったですよ。

roseは今回服のテクスチャを担当したわけですが、
やってみるとこのベルトシャツとパンツのセットは、デザインが凝ってるだけに、かなり難しかったです。
……相当いろんなのを作っては「使えねえ!」と打ち捨てたのです。

090318-blog5.jpg

090318-blog4.jpg

こんなヘンテコなのを一体誰が使ってくれるというのでしょう。
てか、作ってから考えるなよ>自分
結局あほう丸出しのFunkkypinkとretroorangeが何とか生き残ったわけですが、「70年代のレトロ柄っぽいの」を目指したにも関わらず、むしろただのおかしな人になりかねないシロモノになりました。
まあ、Jezzさんがカッコいいグランジ系、Kyotaroさんがシンプルな黒と迷彩柄を出してくれてるんで、とりあえずお笑い用ってことで、うんうん(汗)

13日深夜は突貫工事。今回、配布が当日に間に合ったのは、ひとえにパワフルKyotaro博士の強引なまでの推進力によるものでした。
博士ありがとう。
燃え尽きて灰になった自分は、今日になってようやく自分ちのギャラリー画像を作りました。

わんこ×わんこ画、よろしかったらこちら

そんでネタ。

090318-blog1.jpg

DAZのセールでミレニアムドッグが格安になっていたので、ここぞとばかりに購入しました。

090318-blog2.jpg

和風展とホワイトデー企画の間ずーっとじょーを使えなかったもだから、ここぞとばかりにトップ画も更新しました。
いや、実際このヘンテコなテクスチャはこいつに着せたいがために作ったのです。

090318-blog3.jpg

諸君!我々はM4が好きだ!(爆)

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

我々はM4が好きだ(たぶん)
我々はM4が大好きだ(たぶん)

若干メタボ気味の身体でも好きだ
Ashで超絶美形になるところが好きだ
表情つけやすい顔モーフが好きだ
M3より服作りやすいところが好きだ
Hiro4に変換できちゃうところが好きだ
ありとあらゆる(美形)M4が好きだ
(略)
さらなる美形M4を望むか?
美形M4! 美形M4! 美形M4!

よろしい、ならばM4企画だ

我々は「Poser美形男子増量計画推進委員会・別名闇部隊」である!
本日ここに、全世界のMichael4の美形度をあげるべく、期間限定でM4フリー詰め合わせセットを配布するものである!。
さあ、あくなきメンクイ道を追求し、美形M4君に挑む果敢な女性ユーザーたちよ!
このいかがわバナーをぽちっとするがよい!


171.jpg

セット内容は以下である!
1.M4Beltsirt(微妙にえっちな腕出しトップ)
2.M4PGPPants(どことなくフェチぽいパンツ)
3. dd_AnimalPlaySet(完璧変態な男用犬耳犬しっぽ猫しっぽセット)
4.MensChoker3and4 (相当変態な男用首輪犬猫バージョン)
5.YamiProps(とっても怪しい男用アクセサリと怪しい背景小道具)
6.M4 2009whiteday-texture(まごうかたなき変態な服用テクスチャ)
※2009年3月14日AM9:00現在、M4Beltsirtのみ最終調整中。まだダウンロードできない状態です。

我々闇部隊が総力を結集した、「美形M4を動物化して弄べセット」だ!
さあこれで貴女のM4をわんこにゃんこにしてしまうのだー!

成功を祈る!
わはははははははは!


追記:23:10 M4Beltshirtをアップしました。全アイテムDLできます。

第三回和風展

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

Wafu2009_m.jpg

えー、毎度のことではーあるんですがー。
なんでこうギリギリになるかね自分はー。

やー、正真正銘0:00ジャストだよ、あはははは。越えてんじゃーん!(汗)
いや、自分の時計じゃ23時59分59秒だったんだよ!
最終日最終時間ぎりぎりで滑り込んだhisayanさんが「時計を見ながらの作業だった」と書かれていたが、そのhisayanさんよりさらに後にすべりこむ自分(笑)
実際、モニターの時計と睨めっこしながらの勝負であった。心臓に悪い。

和風展も三回目を迎え、今回は題材よりも画風で「和」を表現しようと思った。
三枚に共通して意識したのは、「Poserで作った感をいかになくすか」だ。
必然的にposerでの作業よりその後のIllustratorやPotoshopでの作業がメインとなる。おおむね、poser2:Illustoraroe4:Photoshop4くらいの比率だったかな。

【満開御礼】
一枚目は浮世絵風にしようと思った。いや思っていた(過去形)。
まずは男だ、なんたって男だ。ってわけでいなせなおにいちゃんをレンダ。
フォーラムの一周年記念でもらったHONEYさんのM3職人服をやっと使えて嬉しい。

090308-blog1.jpg

Illustratorで塗りわけ部分をトレースする。
肌部分を白にしたらなにげにぬっぺらぼう。

090308-blog2.jpg

次にIllustratorで輪郭線と顔を描く。
ライブレースで線を取るのは簡単なようで、実はちゃんとした線にならない。なのでブラシツールで手作業。
手で絵を描きなれている人なら逆にこの方が楽だ。いや、楽だって絶対!

090308-blog3.jpg

そして出来た本絵をPhotoshopで開き、楽しい加工作業に入るのだ。

090308-blog4.jpg

背景つけて色足して、塗り色をハッキリさせたら、当初予定していた浮世絵風というより、なぜか花札の絵みたいになった。版画風にするにはフィルターなりで紙の質感を出せばいいのだが、これはこれで面白かったのでよしとする。


【大正浪漫1921】
ぐぐっと時代をさがって大正時代風。
大正時代というと、竹久夢二とか蕗谷虹児とか高畠華宵あたりが浮かぶ。が、それに関しては某Kたろさんという方(笑)がその路線で素晴らしい作品をものにされている。
そこでイラスト的なものではなく、中村大三郎とか和田成青華の美人画風にする事にした。

これの最大の難点はDC着物だ。
毎年毎年、和風展になると「ダイナミッククロスがあぁぁ」と叫んで回る自分、やはり今年も叫んだ。

上半身はわりとすんなりいく。
衝突対象に椅子だのクッションだのをいれればちゃんとふんわりかぶさる。
私は難しいシミューレーションの設定はできないので、ほとんどデフォルトだ。そのまんまだ。
ま、三回くらいやり直したけど、それでわりかし何とかなるのだなあ。
が、下半身。どうしても裾が変になる。
何度何度もやり直して上手くいかないので癇癪起こしてフィギュアの大腿部を消したら怖いことになった。

090308-blog11.jpg

原因は、いったん決めたポーズを途中で変えた事のようだ。
アニメーションを流してみたら、途中まで前のポーズを取りつつ変更後のポーズに無理やり修正、みたいな妙な動きになっていた(笑)
そのせいでクロスも妙ちくりんなことになっていたらしい(たぶんだけど)

で、とりあえず何とかなったらIllustrator作業へ移る。

090308-blog12.jpg

着物の柄はイラレとフォトショでつけることにした。イラレで和風の地紋のパターンを貼り付ける。

090308-blog13.jpg

Photoshopに持っていって、柄をつける。椅子の柄も。
岩彩で描いたっぽくするためにボカシをいれ、もとのレンダ画のトーンを調整してオーバーレイやソフトライトで乗せ、影をつけ、えーとまあ、なんか色々(よく覚えてない)加工。
仕上げに汚し系のテクスチャを使って戦前の絵画の色褪せ感を演出。

090308-blog15.jpg


【紅千人斬り】 ←※くれないせんにんぎりと読んでくれ

ジツハずいぶん前にエロ画を作ろうとして、hisayanさんに「襦袢が脱げないー脱がせろー!」とダダをこねたのだ。
「襦袢なんてえのは、脱がせるためにあるんだよ!」と激しく主張して、脱がせ用襦袢をえへへへへへへ。
毎回毎回hisayanさんにはご迷惑をかけますなあ!いやもう、グルーピングがどうとか、自分でやる気皆無ですよ!
roseの「何とかする」=「他人様に何とかさせる」なんですよあははははは(殴)

おかげさまでサラっと半脱ぎ。

090308-blog7.jpg

江戸・大正ときてこれは現代和風のつもり。
影のみレンダしたら、なんかこれだけでも絵になりそうだねえ(笑)

090308-blog8.jpg

で、Photoshopで合成して色々やって、これはあまり時間かからなかった。
かかったのは題字だ。
筆文字風のフォントは色々あるが、書きなぐったようなほどよいものが見つからない。
ので、自分で書いた。
イラレで手書きした線を筆文字風に加工。30種類くらい作って、一番絵面にあうのを採用。

090308-blog10.jpg
なんかこんな文字をいっぱい書いてる人ってすごく変な人っぽいよな(笑)

あ、ひとつどうしても言っておきたい事が。
千人斬りしてるのは女の方なんで!
これ、重要。ウチ的に。

他の二枚と違ってこれだけは背景に設定やストーリーがある。
見た人が(特に男性が)「この女まさか……」とか「あんなこんながあったりして」とか、色々コワイ想像をしてもらえると嬉しいかも(笑)

えーとそれで、出来のほうはともかくわかった事がひとつ。
poserで和風をやろうとすると、なぜか途中段階で妖怪や幽霊みたいな怖いものが発生するようだ(笑)
まあ、そんな事で。
これからやっとコメントつけだー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。