Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃん頑張ってみたんだけど「ぼくの妹第7話」

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

ムッカーッとなるととたんに馬力が湧くのがワタクシであります。
今週の感想は早いよ。即日だよ(笑)

といっても、別にドラマにムカついたわけではない。
ドラマの方はまあ、今回はそこそこ。
最終回に向けて一気に話を収束させているので、もうこれ以上は謎らないだろう、ウザらないだろうと思うとほっとする。

「いっそ自分が900万円出してやれよ理事長娘!盟買っちゃえよ!」と思ってたらほんとに出すし(笑)
手切れ金とばかりに札束叩きつける盟ちょっとカッコイイし。
でもやっぱり不幸に向かってGOGOな妹くじけないし。
結局妹を説得できずに、困ったあげくヘタれるオダギリの顔演技サイコーとか思ったし(ほんと微妙な演技上手い)
以上、今週のハイライトでした。

ただ、ドラマ自体の出来は、やはり評価できないまま終わりそうだなあという予感がする。



さすがにこの状況じゃ九鬼も金は返すだろう……

今回の結構デキのいい盟ちゃん↑は、M3じょーで作った。
やっぱり色男はM3だ。最初からコレでやればよかった……(涙)

で、何にムカついてるかというと、市民団体「タバコ問題首都圏協議会」が、喫煙をやめてほしい著名人のコンテスト結果を発表したいう記事だ。
名づけて「2009タバコやめてネコンテスト
いやま、ほんと余計なお世話だと思う。

1位は志の輔さんで「ガッテンで健康問題扱ってる人が」
2位は木村拓哉で「吸わないパパの方がカッコイイ」
3位宮崎監督で「子供達に夢を与える立場なのに」(何の関係があるんじゃい)とか、
まあ立場的にやめてちょうだいよ、なコメントが目立つ中、オダギリ燦然と輝く第7位(笑)
確かにオダギリの喫煙は有名だが、そんな全国的に注目されてたのかそうなのか。
そしてオダギリだけなぜか
「女性に人気のある俳優なので、その影響力が心配」
なんなの、それ(笑)

あのさあ、煙草を嫌う権利はもちろんあるわけで、「私は吸いません」「近くで吸わないで」ってのはいいのよ。
いいんだけど、吸ってる人に「影響受けるからやめてちょうだい」ってのはどうなわけ?
受けなきゃいいだろうが。
有名人が吸ってるだけで自分も吸いそうなヤツは、嫌煙権振り回す資格ないんじゃないの。

スポンサーサイト

闇部隊ホワイトデー企画「LOVE M4!」配布品について

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

えー、ネットという、ある意味「世界はひとつ人類みなトモダチかも幻想」な空間に生息しております関係上、反応せねばなりますまい。
地球の一部地域で若干話題に上がっていたようでございます。

------------------------------------------------------------
本年3月に行われた闇部隊のホワイトデー企画「LOVE M4!」の配布は、
2009年3月いっぱいで終了しました。
これらのアイテムは現在は配布されていません。
また、各アイテムを個人的に配布することを許可していません。

再配布につきましては、アイテムを作成したメンバーそれぞれの判断に拠るものとし、
一部アイテムのみ再配布をします。
しかしながら「期間限定配布」という、企画の性質上、期間内にダウンロードした方々を
考慮しまして、休止期間(約半年)を設けます。

・seisuiさんのM4 Belt shirt→×
・aioさんのM4 PGP Pants→○(2009年10月に再配布)
・KyotaroさんのMens Choker 3 and 4 →○(2009年10月に再配布)
・Kyotaroさんのdd_AnimalPlaySet→×
・mukumukuさんのYami Props→×
・Jezzさん & Kyotaroさん & roseのM4 2009 whiteday-texture →○(2009年10月に再配布)

再配布はアイテムを製作した各メンバーのサイト上で行われます(テクスチャのみうちで一括)。
オイラに頼んでも無駄だぜ。
------------------------------------------------------------

みたいな感じです。
当サイトの「DarkDivision」ページの「2009Whiteday企画」説明んとこにも英文でアナウンスしてます。
一部変更あるかもしんないけど、今んトコそゆ事で、ひとつよろしくな。


おわってさんかげつちかくもたってからいわれてもなとか、ふぉーらむでこじんのめあどさらしてんじゃねーとかとかとか

もう理事長家のムコになれ「ぼくの妹」第6話

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

……ひと言もの申してよろしいか。

借りた金は自分で返せ!


自分勝手な理由で逆恨みしたあげく、オノレの借金900万円払えとぬかすかそこの九鬼!
そしてダメンズ好きというだけで払おうとするかそこの妹!
借金取りの前で必要以上の札束見せるな妹!
そんでそれをスルーするな借金取り!ぬるいぞ(違)

いいよう
↑すいませんもはや盟ではない。

「オダギリの出る」という強烈な底上げがあって尚、こんだけうんざりするドラマも珍しい。
「見るのやだな」とまでは思わないが、「感想書くのやだな」とか思いだしたぞ。

とりあえず良かったところを挙げるならば、

・いかにも運動神経鈍そうな盟の走り方
・妹との感情爆発口ゲンカ

のふたつくらいだろうか。
あれだけ運動神経が良くて、自ら「大抵のスポーツはオッケー」と豪語するオダギリが、あそこまで運痴な走り方ができるとは、実に素晴らしい役者だと思う。
たぶんオダギリを良く知らない人は「オダギリって変な走り方すんね」と思ってんじゃないか。

しかし、今、私のハラワタに煮えたぎるものは、冒頭の一言である。
不幸な生い立ちとか不運な生活とか恋人に死なれて悲しいとか、でもホントはお花を愛する心優しい青年で普段は無愛想だけど心を許すとどうとか、
そんな子供だましに引っかかるか!
自分の責任は自分でとれボケー!

もう無理やり盛り上がるぞ「ぼくの妹」第5回

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

大滝秀治すげえ!(もう桜井なんたらなんて役名どうでもいい)
「惚れた女と駆け落ちして家族を捨てた。後悔はしてない」
言い切るジジイカッコエエ!

最後まで引っ張ってくれるかと思った里子の死の謎が、なぜあっさり解明されたのかというと、要は「ここからが本題」だったんですね!
いままでの、ネチネチからむ九鬼、耐える盟、足をひっぱる妹、不気味なまでになつくジジイ、ウザいお嬢、もっとウザい弁護士、もっともっとウザい病院関係者……数々の不愉快なエピソードは、今回からの急展開のために用意されていたのだ!

……と勝手に推測しました。
今回最大の見所は、後半、ようやく目覚めた盟の中の「鬼」でございます。
静かにしず~かに怒る盟の、そのオダギリの演技がやっと活かされるシーンでございます。
意訳するとこういう事ですね?きっとそうですね盟兄ちゃん!

090518-blog1.jpg

「九つの鬼って書くんだ、フッ」どころじゃありません。きっと九十九くらいの鬼が潜んでいます。

以後、物語は第2段階、盟による九鬼への復讐と病院関係者への逆襲に移るに違いなーい!
追い詰めろ!地獄の果てまで追い詰めろ、盟!

o(@^◇^@)oワクワク

だって可愛かったんだもんっ!その2

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

今更の話で申し訳ないが、「ケータイ捜査官7」をネット動画で観た。
つーか全45話一気観した!
……なんだか銀色の可愛い生き物が~~~!

090515-blog1のコピー

放送終了してからここまでどっぷりハマるとは。
いや、私知らなかった。なんか「ケータイ刑事」とかいう番組があるじゃないですか。それと混同してたようで、さっぱりスルーしてたよ。

こんなに面白い番組があったなんてっ!

基本はジュブナイルなんでしょう。19時台で一応「特撮」だから。
でも、さすが三池崇史がシリーズ監督なだけある。半端じゃなかった。
こんなシビアなドラマ子供に見せてよかったのか?

内容だの感想だの語りだすと長くなるのでやめるが、ドラマは完全に大人向けだ。
特撮とはいえ登場人物は一切変身しない。するのは携帯電話だ。
ガチャコンガチャコン手足が伸びて、颯爽とPC前で仕事するケータイが、こんなに格好いいなんて~~~!
セブン、カッコイイよ。可愛いよ。
やーもう、自分の中でDVD買っちゃおうかなドラマ3本の中にはいる出来の良さだ。
「子供にこびるつもりはない」と言い切ったさすが三池崇史。

何より拾いものが主人公網島ケイタ役の窪田正孝。現在20歳とのことだが、どう観ても高校1年にしか見えない。
その演技力たるや、「役者魂」にうるさいこの私が、しかも20歳なんて男の部類にいれないこのワタクシが、これは将来大物と太鼓判を押しましょう!(押されても)
顔も体型も声も年齢も全然好みじゃない私がぐっと来たんだから本物だ。

で、とにかく歩くケータイが可愛い。
あああ誰かフォンブレーバーをフィギュア化してくんないだろうか。
自分にモデリングができたら絶対作ってるよ、これ!
今poserで動かしたいものナンバーワンだよ!
作れないから仕方なくイラストレーターで描いたけどさあ。
う、動かしたいなあ……。

そんで、網島ケイタは男として全然好みじゃないので、poserでやるなら無論桐原。

090515-blog2.jpg

松田悟志の骨格が大変好物なのだ。
顔はアレだけど声もアレだけど、骨格が好みだ。指の先まで好みだ。
M4では再現できないのが残念なところだ。

090515-blog3.jpg
いや、似顔絵が描きたかったわけではなく(笑)

これまたaachanさんちの恭平くんだ。恭平くん、うちで大活躍だな。

こっちのモヤモヤはちっとも晴れねえ「ぼくの妹」第4回

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

もうそろそろ吼えてもいいですかね。
オダギリに免じて我慢してたけどそろそろ限界近いですよ(沸点低すぎ)。

4回まで見て、視聴側のモヤモヤが一向に晴れないんですよ。
謎が謎を呼んでいるのは、まあいい(次回どかんと行くみたいだし)
問題は登場人物がいまださっぱり煮え切らない事だ。
盟!いーかげんキレろ!
颯!バレる嘘ならつくな!
九鬼!てめえレベル低すぎだ小学生かーッ!(←コレに一番ムカついてる)

あんまり腹が立ったので、勝手に盟兄ちゃんをブラッシュアップしてみました。
こうなったら脳内変換でおしゃれにしてやる。

090512-blog2.jpg

「知らない間に他人を傷つけているかもしれない」と、過去の後悔を元に慎重を期する盟。
思いやりがあるのはいいが慎重が過ぎて歯がゆいっす。
ああいう手合いに情け容赦はいりません。二、三発ぶん殴って「テメエの女守りきれないで逆恨みすんな!」くらい言って潰して欲しいです。
ええ、今回、クヨクヨもどん底の兄でも嘘下手なくせに嘘ついたあげく「お兄ちゃんのためだと思って」で済まそうとする妹でもなく、ヘタレ九鬼に怒っております。

期待してたのに!
なんかものすごい恨みか欲望があって地獄まで盟を追い詰めてくれると思ってたのに!
なんなんだそのつまらない「俺だけ不幸」みたいな低脳な発想は!
しかも世の中皆敵ならともかく、自分に優しくしてくれるじいちゃんにお花の育て方教わってそこだけほのぼのとか、ええいツメが甘い!
ベタだ、ベタすぎる。
つまらん。
もう、こうなったら黒幕は瀬川弁護士で、盟と和解した九鬼が盟のために命を賭けて闘って死んでいくが良い!

090512-blog1.jpg
※kobamaxさんのM4コートやっと買った。うひひひひ、カッコいいぞう。

とりあえず今回唯一ヨカッタと思ったのは、昔話をする盟の声がとーーーーってもいい声だったと、そのくらいだ。

次週、意外な展開(いやもう読めたけど)で一気に加速しそうな予告だったので、暴れるのは待とうと思う。

謎が謎しか呼ばない「ぼくの妹」第三話

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

一向に謎は解明されないまま、モヤモヤとした疑惑と不安が渦巻くほんわかサスペンス「ぼくの妹」。
まだ三回目だから仕方ないとはいえ、ほぼ八つ当たり全開な九鬼の恨み節、嘘はついてないけど真実は言わない妹、佐土井氏の「サトラレは出て行け」攻撃(違)、あまりにもにこやかなのがむしろ薄気味悪い櫻井忠治、となんだか話はぐるぐる回り道ばかりで、解決の糸口は見つからない。
観てると盟と同化して「どうすりゃいいんだ、何がどうなってるんだ」とオロオロしてしまう。

誰が里子を殺したのか、は最終回まで持ち越しの謎なのかもしれない。

それはそれとして、追い詰められる演技は相変わらず絶品オダギリ。
今回は下水道で突き倒され、マンホール下に閉じ込められました。

不安に怯えるオダギリ。
焦りうろたえるオダギリ。
追い詰められて目がうるうるしてくるオダギリ。
……九鬼グッジョブ!

しかし、ワタクシとしてはマンホールの上に車でも移動させて、あと三時間くらい閉じ込めておいて欲しかったですよ!九鬼!
泣いて叫んで力尽きてぐったりした盟が観たかったですよ!
次回はさらなる精進をするように!!(何を求めているのか)

@面堂終太郎
そういえばあの人も妹に振り回されるおにいちゃんでした(笑)

このドラマ、ナレーションがオダギリなので、あの声を一時間聞いていられるというのもファンにとっては美味しい要素でございます。

ところで今回のマンホール、公式によると「オダギリが以前別のドラマの撮影で使用した場所だったそうな。
どのドラマなのかちとわからないのだが、マンホールというとどうしてもあのドラマが浮かんでしまう。

こんにちは、キリヤマです

ひ、久々にM3RR出したら、使いやすいなっ!軽いぞ!

だって可愛かったんだもんっ!

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

今更の話で申し訳ないが、「ぼくの妹」初回放送直前の生放送SPを観た。
……なんだか赤い可愛い生き物が~~~!

えーと、自分観光地で働いてるので、土曜日曜の日中てのはまったくテレビが観られないんですね。
しかも自分のテレビないから録画もできないんですね(笑)
だから、「ぼくの妹」初回放送前日当日、TBSあげてのオダギリ祭り……もとい「ぼく妹宣伝祭り」はひとつも観られなかったんですよ。
ええ、そんなこたー、もう慣れっこですよ。
生で現在進行形のオダギリが拝めないなんてもう、あきらめてますよ。
いいなあ皆、オダギリ見られていいなあ(あきらめてないじゃん)

……と思ったら、そんな放送僻地情報過疎地帯の自分を気の毒がってくれた友人が、直前生すぺさるを録画して送ってくれたんだー!
わーいわーいわーい!



さすがに三十路に入って三年もたつと、夕方の生放送でヤバい行動やヤバい発言をしてはいけないと学習したらしいオダギリが、やけにおとなしい。
暴れてない!
やる気のなさ満々だけど、妹・長澤まさみちゃんに全部フォローしてもらってるけど暴れてない(笑)

笑っちゃったのは、ゲストで来た「いきものがかり」が主題歌歌ってる間。オダギリがずーっとギターの手元だけ見てるんだよね。歌ってるのに。
そして途中まできたらふいっと、興味を失ったように視線をはずしてしまって、あとはステージの床とか見てるし。
わかりやすいぞ。

しかしそんな事より驚いたのは、噂で聞いた「赤いお帽子」だ。
かかかかか、可愛いぞ!
あの、オダギリ史上最悪に似合ってない髪型(「THE・有頂天ホテル」のアレですら素敵だったのに!)は、この帽子をかぶるためにあったのだ。そうに違いない。

あんまり可愛かったので速攻でトップ絵にしてしまった。

ああ、これなら大丈夫だ、とりあえずこのビジュアルフィルターかけて、以後の江上先生を鑑賞することにしよう(間違ってる)
友人、ありがとう。希望の光をありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。