Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

V4 You CustomのCustom

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

わーいわーい、Billy-TさんのV4 You Custom買っちゃった♪

100130-blog1.jpg

か~わ~いい~!
顔も身体も可愛い~~~!
きゅんとした唇と、ちょっとネコっぽい目と、色っぽい泣きボクロがメチャクチャキュート!
スレンダーかつ締まったボディもとーっても好み!
っていうかムネの形が超好み! ←重要
しかもしかも、コンフォーム具付き(@pinoさん)だよう!

主に最後の要素が決め手で速攻で買っちゃった~い(笑)

なんというか、ええと、自分諸般の事情によりV4のキャラに具が付けたかったわけでございまして、
具を入手するために某エロコーチに色々お尋ねして、ロチカのアレを買うかどうか非常に悩んでおったのだ。
いやだって、なんかこう……よく見たら全然ハアハアしないよアレ……。
なんかさー、あれじゃモチベ上がんないからやめようかな、とか思ってたら
素晴らしいタイミングでYouちゃんがリリースされた、と。
Billyさん有難う!

100130-blog2.jpg

この体型、特にムネが自分の好みにドンピシャです。
Billyさん有難う!

……で、本題。
Youちゃんはこのまんま使うとして、できればこの素晴らしいボディをうちのマリエちゃんに移したいざます!
マリエちゃんの顔にYouちゃんのボディを移植するには……
……
…………

……どうすりゃいいんだ……(笑)

もーふまねーじゃーとか持ってないし、CR2ビルダーは持ってるけど使い方よくわかんないし、
てかカスタムフィギュアの成り立ちからしてそもそもわかんないしー!

で、とりあえず例によって例のごとく、たぶん間違ってるに違いない力づく攻略を試みた!
女帝ぺんぎんのV4カスタムフィギュアボディ移植!

※ぶっちゃけ目新しいことは何もしていない(笑)
※次に同じ事をやりたくなった自分が悩まない用だから初心者以外は読む意味ないから。

いろいろ長いので畳む(笑)

木刀入手!

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

FujikoさんがShareCGで木刀を配布してくれた!

わー!わー!わー!
タイミングが良かったので土佐のへっぽこサムライ@成長中を一枚。

100125-blog1.jpg

こんな感じー?
へっへっへ。今年コレが来るからこそ一昨年ガリレオ先生作っておいたんですけどね。
前回トップだったプリンスもどきも日本人俳優さんのつもりだったりして、
つくづくM4は現実の俳優さんをモデルにした顔しか作れません。

いや、そんな事はどうでもよくて木刀!
ううう嬉しい、ずっと欲しかったんだ木刀ってか使いたいシーンがあってマジ木刀欲しかったんだ。
でも剣はあっても木刀はない。
ちょびっとひ……氏におねだりしたよーかーなー?あはははとか考えたけど
今氏には不義理をしている真っ最中なので流石の自分も言い出しづらい(笑)
そんなわけでしょうがなく違うシーンを作ってさあ仕上げという段階になって
木刀が!
ああああ、やりなおーし! ←妥協できないタイプ

……というわけで、なんでこの記事が「爆裂新撰組」カテゴリなのかというと、
この人に使いたいがためだ。

100125-blog2.jpg

ずっと使いたかった道場プロップもめでたくお目見え。
うふふふふ。

ところで龍馬はTOPにもしたんだけど、(あれーマゲ忘れてるー)とか思った人、わかっててやってます。
龍馬ごときにそんな手間暇かけてらんないだけです。 ←斎藤以外は妥協する
だって自分佐幕派だもん。
斎藤ひとすじだも~ん。

100125-blog3.jpg
あと道着が欲しいよなー。M4で。

でも昨日から頭の中ドウコク様でいっぱいなんだ!(笑)
変態ストーカー剣士撤収と思ったらドウコク様ふっかーつ!
かっこいいーーーー!
もう太夫とふたりで昇天してくれ幸せになっちゃってー!

レトロ柄Vネック

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

年が明けてもう半月以上たったというのに、ギャラリーを更新してないことに気づいた(汗)
ちょっと焦って今年の初描き当然男絵。

ギャラリー

雪景色……なんか寒そうだけど見栄え重視。

いえね、アジコさんの販売されてるV4用のロングマフラーが欲しくて欲しくて、今まで避けてたDLマーケットに登録しちゃったんだ(笑)
素敵~。魚網になる~~(間違ってるのはわかってる)
魚網といえばあれですよ、オダギリですよ、どっから持ってきたんだかわからん魚網スカーフをぐるぐる巻きつけてたバカタレがいたんですよ。
ってことで、M4に使いました。

あと、今回の目玉はKyotaroさんちから貰ってきたV-Neck Shirt。
2005年に配布されてるんだけど、何しろ「for James / Koji」なわけですよ。
for James / Koji!
おのれええええ!(笑)

とか思ってたけど、これDCなんだよね。
昨年さんざんダイナミック着物を使って使って使いまくってボロボロになった自分。
もうダイナミッククロスは怖くない!
(↑【使いこなせる】という意味ではないあたりがミソ)

さっそく強引に着せてみたざんすよ!

100123-blog1.jpg

……M4に(笑)

愉快なテクスチャはまあ、俺様仕様だから。

どういうわけか、Vネックのシャツやセーターというのはあまり見かけない。
モデリングしにくいのかな~?と某博士にきいたら別にそんなことはないらしくて
単に流行らないだけじゃないか、と言われてなにさー!Vは男の基本でしょー!
と思った。
Yシャツは胸元開けるべきだしセーターやシャツはVであるべきだ!
だって鎖骨と喉仏が出るじゃん!
モデラーさんお願いですVネックの服作ってください。
できればVの深いやつ♪

で、貴重なVネックにカンゲキしたのでテクスチャをいろいろ……
いや、こういうのはね、寄り道なようで寄り道じゃないんだよ。
なんでかっていうと自分が抱えてる課題をこなすためにはマテリアルを少しは把握しなきゃならないんだよ。
そのためのステップなんだよでも単にマップ作っただけなんで進歩してないんだけどね!

てへ
クリックするとちょっとおっきくなる

左上はギャラリー絵で作ったやつ。あと右下は上のピンクの透けスケバージョン(笑)
テクスチャマップの段階でうっすらグラデつけとくと、影なしへっぽこレンダでも何となくリアルになるもんだねえ。

妙に派手なのをこの人に。
100123-blog3.jpg

……レトロモダンぽくしたかったんだけど、どうも方向性を間違った気がする(いつもの事じゃないか)。

久しぶりに

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

やっと企画ネタが尽きて、ふと見渡せば、
……尻彦さんが塵彦さんになってしまった……。

いや、そんな事はいいんだ(でもちょっと残念)、やや出遅れた感のあるニュース。

オダギリ、高崎映画祭で最優秀助演男優賞受賞!
ハム獲得おめでとう!
(↑たぶんファンの9割が考えた)

「空気人形」での出演はほんのちょっとなのに、それだけ印象的な役だったということだろうか。
第24回高崎映画祭 受賞作品・受賞者発表

高崎に愛される男


そして『This is REAL NHK-BSドキュメンタリー・コレクション』の公式で予告編が!
公式サイト

穏やかなナレーションがステチ。
この人自分の事を語る時と、こういうナレーションの時では別人のように声の響きが違うなあ。
上の絵はこの予告動画の1カットを模したものだが、
つくづくこの人の横顔には慣れることがない。
これだけ見てても「ハッ」とする瞬間があって、どれだけ造形的に優れてるんだこの顔、と思う。

思ったがゆえについつい、またうちのじょー君M4版のバージョン4を作成(笑)

誰かの影響
うん、リソさんの影響だね(笑)

何しろ見るたびに顔が変わる人がモデルなので、苦労が耐えない。
横顔を特に重視するため、鼻とか頬のラインとかまぶたとか。
で、今回はボディも気合いれた。
実は、今までのM4版と大きな違いがある。

M4を使い始めてからずーっとM4版には足りないと思っていたのだ。
M3RRの時と同じこの不満。
そう、それは喉仏。

どうやらM4君も喉仏がないですよ。
ありえへん!

私的にM4がどーーーーーしても好きになれなかった理由の大半は、ここにあったようだ。
喉仏のない男なんてーーーー!(笑)

いや、喉仏というのは男性ホルモンの量差などによって個体差があるらしいですね。
男性は思春期に甲状軟骨が隆起するので、この軟骨が出っ張るために、真裏にある声帯が長くなるのだそうだ。
つまり喉仏が出てる人ほど声が低い。
で、自分の好きな男はおおむね声が低い。そして当然喉仏は大きい。
自分の喉仏好きには、立派な科学的根拠があったわけですよ!
えっへん。

というわけで、

好きなものには労を惜しまない性格

喉仏モーフなんてフェチなものは存在しないので、マグネットでいい加減に作った。
鼻筋とか頬のあたりも「最新の」写真データを元にかなり忠実に……いやはや。

それにしても、今回の喉仏事件で推測される事実。
M4デフォは甲高い声に違いない。
(どうりでM3の方が好みなわけだよ!)

ところで、益々オレ好みになったじょーを使ってちゃんとした絵を作ろうと思って、
拡散IBLライトとかいうのに挑戦したらさー。
もんのすごいレンダ時間ばっかかかってのっぺりしちゃって時間ばっかかかって、コンチクショーなんだわ。
照り返しも良し悪しだわ!
って、いやまだちゃんと設定がね、うん、流転四界Tips読んだんだけどまだピーマンなんでねw
ムカついたからいったんやめて普通のライトで、レタッチでHDRI風に……風に!(笑)。

100117-blog2.jpg

ラスボス

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

15日を過ぎましたので、闇部隊双六の特設アンケート投稿&おまけ男服配布は終了しました
たくさんコメントいただいてありがとうございました。
最終日は、駆け込みの方のためにseisuiさんが連続投稿禁止設定をはずしてくださったので
なんとかお洋服ゲットできた方もいらしたのではないでしょうか。

皆様からのコメントはこちら

双六はずっと置いてあります(たぶん)ので、半年くらいたって「レンダリング待ち時間長い~」とか困ったときには
思い出してみてください(笑)

あと、seisuiさんがおまけシャツ用の開きモーフを作ってくださいました。
ご自宅の玄関にひっそり置かれてますので、おまけをゲットした人はぜひ貰いにいってください。
開き具合が絶妙です。なんたって、

Kyotaro印の首輪にベストマッチ(作者談)」です。

100116-blog2.jpg


最後のネタ

「ゲームであるからにはラスボスが要るよね」
てのは結構重要な課題だった。
なにしろ6つのゾーンそれぞれに、ろくでもない強烈なキャラクターがいる。
誰がラスボスでもおかしくはない。
でも、ラスボスってどこに配置?
やっぱゴール直前?
……いや、ゴールの中に……(笑)

双六は出目がゴールまでのマスの数にぴったり合わないと(基本)上がれない。
あがれずに戻される時がいっちばん腹立つ。
ゴールで「残念でしたー」って言う奴がラスボスでしょう!

というわけで、ラスボスはね、Poserで「サムネイルが見つかりまへ~ん」って肩すくめてる
あの超ムカつくハテナおじさんになりました。
そりゃもう、誰もが一度はムッとした事のある、あの人こそが最後の砦だったりする。

100116-blog1.jpg
Kyotaro作LastBoss氏

実にナイスなキャスティングではある……(ムカムカ)。

姫。

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

双六のアンケート&おまけ配布は1月15日までです。
まだの方はお早めに。

sugo6bunner-234-b.jpg

アンケート結果

双六に果敢に挑戦された勇者たちから、さまざまな感想をいただいきました。
「あの男がよかった」とか「このイベントでこうなった!」とか、
とても嬉しいコメントをありがとうございます。
実は、あの「双六」を、果たして男性ユーザーはどのように受け止めたのだろうか?
とちょっとドキドキしていたのだが、
アンケートではおおむね(苦笑しつつ)(笑)って受け止めていただけたようで。
と思っていたら、そんな闇双六をネタに、我が家の常連Cariさんがコミックを作ってくださいました。
……男性キャラクターたちはかなりのダメージを負っているようだ(笑)

ぽざら警察よもやま物語

Poserを使って兵隊さん物語とかぽさら警察物語を作っておられるCariさんとは、
我が家で時々連携プレイをさせてもらってる。
こんな風にPoserユーザー同士でちょこっと世界観をリンクさせたりするのってすごく楽しい。
Cariさんありがとう。

で、そんな「いや、いいじゃん闇ナントカ、ガンバレよ」
みたいに思ってくれている男性諸君のために!
roseは双六に男性サービスを盛り込んだのだよ!

えー、まあチェイサーがリボン衣裳だとか、そういうのももちろんサービスだったんだけど、
あれ、ちょっと怖すぎて(笑)

で、ゴールしていんちきモードになってスライドショーをご覧になった方は
「あれ?」
と思われたんじゃないかと思う。
こんなカットがあったでしょう。

100113-blog3.jpg

あれは、ホントはPVに盛り込むはずの嘘予告だったんでした(笑)
「古城に囚われた可憐な姫君」
ほんとはね!
これPVに入れて男どもを釣るはずだったんだけど
「全体のトーンに(めちゃくちゃ)合わない!」の一言で却下されたんでした。

……おいらものすごく頑張ったのに……(涙)
生まれて初めて白い女の子作ったのに~~~~~!
って泣いてたらスライドショー制作班の天馬Kyotaro博士が拾ってくれました。

はっきり言ってroseがPoserをはじめてから
何度も何度も挑戦しては何度も何度も破れていた、
可憐な女の子ですよ!
どうです、やればできるんですえっへん!

なんてね。
実際はVOLTさんちのV4Face瑠流ちゃんに、そのアドオンぽざすたの瑠乃ちゃんを混ぜて、ちょっと比率変えてManiHoniさんのAnnieちゃんの皮かぶせただけなのさ。
ははは。

でも、とにかく白だかんね。
100113-blog2.jpg

もう、とにかくこの娘だけは破壊しないでおきたいと心から思う(笑)

双六とどのつまり

Posted by Lazyrose on   7 comments   0 trackback

「正月ネタに双六なんかどうだ?」
という案が出たのが昨年10月の最後くらい。
「じゃあアイデアまとめて12月中旬くらいには形にしたいですねー」
なんか言っていたのが夢のようだ。
そこから話はどんどんズレて、連夜チャットではなぜか
「DAZのセールで何買う?」だの「落花生プロップ投下」だの変な状態に紆余曲折しつつ、
少しずつ双六は完成していったのだが……。

最初はもっとちんまい予定だったんですよ!
ふつーの平面双六で、ふたつ進んでひとつ戻って、イベントでキャラクター達が妨害したり協力したり、みたいなー。
でも「闇部隊ひとめぐり」という前提がそれを許さなかった。
主に耽美ヤンキー番長と天馬博士と変態女帝あたりがそれを許さなかった。

気づいたらこんなことになってましたとさ。

sugo6bunner-234-b.jpg



テーマは
「闇部隊メンバーのヒミツ基地を垣間見る」
「2009年のメンバーの活動を振り返る」
なので、各ゾーンもいかにもなメンバーの個性を出していくことになった。

mukumukuゾーンは幻想魔界
aioゾーンはいかがわしい洋服屋(店長~~~)
Kyotaroゾーンはもう狂気のラボ決まり(代案出ず)
seisuiゾーンはゴージャスな宮殿
Jezzゾーンは血と薔薇の魔館

で、当初「せまくるしい四畳半に男性フィギュアがぎゅうづめ(笑)」の予定だったroseゾーンは
他との落差があったので、急遽遊郭に変更。
もちろん売られてるのは遊女ならぬ遊び男でございます。

で……で!
遊郭に入ろうとすれば骨キングに蹴られるし、揚屋に入ろうとすれば響一郎に殺されるし、という
そりゃもう色香に迷った男がどんな酷い目にあうかを体現したようなひでえゾーンなんですが、
実はroseゾーンのメインは裏通りのほうだったりする(笑)

そう、2009年後半のうちのブログを見ていた人ならわかるはず!
裏通りのめし屋こそがメインステージなんでございました。
はっはっは。

ということで、
一癖ふた癖では通らない魔物のようなイベントキャラ男性陣の中で、唯一の和み系です(笑)

100110-blog1.jpg

イベントも、うちのブログを読んでる人なら間違いなく選ぶに違いない「落花生」(笑)
落花生を選ぶと、食べ切れなくてカタギリさんに分けてあげることになって、
そうするとご褒美に次のゾーンまで直行させてもらえちゃうのだ~!

じょー君に親切にすると良い事がある。

今後も重要な教訓ですw

さて、双六制作も終盤に差し掛かった頃
「ゴールの集合画どうする」
と誰かが呟いた。
各メンバーの主要キャラ6人でお出迎え、というのは決めていたのだが、
並び順が決まっていなかった。
「私はじっこ!」「後ろがいい」「端希望」「前はいやだ!」
とわがままいっぱいのメンバーの希望をとりあげていたら大変なことになるので、
厳正のうえにも厳正なる「あみだくじ」で並び順を決めた。
結果見事にはじっこを射止めたのは「こんな恐ろしい集団の中で目立ちたくない」というじょー君の執念だったかもしれない(笑)

そして奴ははじっこでこんな事を呟いていた。

100110-blog2.jpg

せっかくお正月だからハデにしたれと思ってスケスケ羽織にしてみた。

なんか並んでみたらひとりだけヒゲの生えた女の子がいますみたい(笑)
はじっこがちんまいのは絵面としていただけないが、彼は176cm設定なんだからしょうがない。
何しろこの集合画は、ちゃんとキャラクターの背丈に合わせて調整してあるのだ。

っていうか、他全部白人キャラかよ!
 正月なのに……

まあ、そんなわけで新春企画の闇双六。スゴい6人の闇スゴ6。
とどのつまりは「こんなヤツラ」ということで、今年もよろしく御願いしますなのだ。

体験者からのコメントはこちら

双六ねたばらし

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

年末、馬車馬のように働いたご褒美に、製作者様から襟開いた微エロモーフを頂戴。
わーいおとぢだまだ(涙)
今度はちょっと真面目にやってみた(笑)

100108-blog1.jpg

seisuiさん謹製のヘソだし短パンセットは、細身の美形にこそ似合う。
間違っても筋肉ムキムキ男とかおっさんとかに使っちゃいけない。
いけないと判っちゃいてもやるのが自分なんだが。

仕方がないので細身M4に挑戦。
かなり(減量)成功?
なかなかのもん?
松がとれてもあの発狂TOP画というのも何なので、この子の絵に変えました。


さて、今日も双六ネタです。
スライドショーを見た方はお分かりかと思いますが、おそらく最多出場しているのが
恐怖のチェイサーことモナカ女こと宇宙海賊マングースちゃんです。

100108-blog3.jpg

「2009年を振り返る企画」ということで、昨年骨キングと並んで活躍したのが彼女。
なんと闇双六で唯一の女性キャラだ!(笑)

マングースちゃんがどういう人かというのはこのへんとかこのへんとか
あとリソさんのモナカ展EXTENDEDなんか見ていただけるとお分かりかと。

双六相談会をしていた初期、双六は本来二人以上でやるものだからして、今回は対戦相手をこちらで設定しましょう、という事になった。
「どうせなら闇部隊っぽい相手がいいよねー」
「じゃあroseさんやんなよ」
「なんでワシよ!」
「だって鎌持ってんじゃん!」
みたいなやりとりがあって、
いくらなんでも新年早々に鎌持ったペンギンに追いかけられるのも気の毒なので
「エロいお姉ちゃんにやらせよう」
という事になった。
エロ姉ちゃんを主張したのは自分の趣味だったので、責任とってウチのキャラから選抜した次第。
結果は……
「チェイサー怖すぎる!」
「マジで怖すぎる!」
と非難ごうごう(笑)

サイコバイブ持った宇宙海賊に追いかけられるよりは、まだしも鎌持ったペンギンの方が良かっただろうか?
ちなみにサイコバイブは左右両腕についてて、男女どっちもやれるようになっていたりする。
いや、でもとりあえず胸あるから!ね!ね!(笑)

100108-blog2.jpg

モナカ展でバカやったため、一部では「モナカ女」と呼ばれる彼女だけに
モナカがらみのイベントを設けてみました。
逃亡者のくせして「遊郭で遊んじゃおうかな~」なんて腐ったこと考えてる不埒者は、まず骨キングにぶつかった際にこのモナカで命運を試されます。

モナカ喰った勇気あるバカ者は、モナカ展でのハニーちゃんと同じ目に遭う(合掌)
喰わなかった根性なしは、roseゾーン入り口まで逆戻り。
でも、食べずに持ち歩いてると
・seisuiゾーンでお菓子小僧の攻撃を跳ね返せる。
・Jezzゾーンでモナゾンビにチェイサーキックバック呪いを二倍かけてもらえる(アスティに取られてたら無効)
というおいしい特典があるます。
入り口まで戻ってでも貰ったほうが吉。
人生、急がば回れという教訓でした。

しかし、彼女の追撃にうなされそうになった方も多いと思うが
はっきりいってこいつの画像作って作って作りまくった自分の方がうなされたよ!
もう当分こいつ描きたくねえ~~~!(涙)

双六ひんと

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

sugo6bunner-468.jpg


いいかげん松も取れるとあのまんまのテンションは疲れますな(笑)

双六ゴール後の「おまけページ」にはもうたどり着きましたか?
アンケートフォームのほうにもぼちぼちコメントをいただいております。
一度ゴールして「お楽しみ券」をゲットしてる人はここでお年玉をもらえますが、
まだゲットしてなくてもアンケートには参加できますんで、ひとつヨロズヤ。

直通道路

コメント以外にも、直でメールもらったり、ブログコメでも感想もらえて、
やっぱこういうダイレクトな反応が一番嬉しいなあ~と思うです。

ぼちぼち日にちも経ったので、イベント内容にも触れていきましょうかね。

イベント同士の関連性についてですが、探すとけっこう連動してるイベントがあったりします。
どっかで何かもらっておくと、その場ではなにも起こらないのだが、別んとこで何かが起きたり起きなかったり、とかそういうケース。
もらってた場合ともらってなかった場合で、イベント時のキャラのセリフが違ったりする芸コマな操作を、我らが左脳系変○部長がされておりますので、一度や二度回ったくらいじゃ気づかない人もいるかもしれない。
で、ヒント。

100106-blog1.jpg

実はこの双六には「2009年の闇部隊メンバーの活動をふりかえる」という裏テーマがあったりする。
たとえばKyotaroさんやJezzさんとこで小説を読んでおくと、イベント見ながら思わず噴出したりする人もいるだろう。
自分ちの場合、昨年突如あらわれて作者の寵愛を買ったのがこの骨キングだ。
以前から欲しかったM3スケルトンが安くなってたので、ていうかこのスケルトン用鎧に釣られて購入。
もー!
カッコイイったらカッコイイったら!
あんまりツボにはまっちゃってしっかりファンタジー話1本つくっちゃった。
主人公の名前とかまだ決まってないけど(笑)←後ろで憮然としてるAshが主人公
そんでこの骨は一応「王様」なんで名前が「骨キング」なんだな。

そんでこの骨ったら、DAZフォーラムで催された「Japanesque展2009」でも活躍しちょりました。
骨のくせして遊郭で遊んだり美女とからんだりしてやがりました(笑)

キングは一応王様なんで、まあ色々と英邁だったり豪胆だったりするんですが、それ以上に
「お茶目」「乱暴」「遊び人」だったりしますんで、出あった人にいたずら仕掛けてくる可能性が高いです。
まあ、響一郎ほど悪辣ではないし、変なとこ親切なので、目が合っても逃げる必要はないでしょう。

「おたのしみ券」キーワードでシークレットモードに入れれば、これまで見られなかったイベントも見放題ですからして、ぜひ堪能していただきたい。

続・犯行声明

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

皆の衆!
闇部隊双六楽しんでおるかね!

なにもう飽きた?
4日から仕事だからもういいや?

ふふふふふん。
そういう不届きもののために、我々闇部隊は更なる罠を用意した!

闇部隊双六バージョンあーっぷ!!

まず、メニューウィンドをよく見てくれたまえ。
そこにseacretというボタンが追加されているはずだ。
これが進化した双六の証。

100105-blog4.jpg

さて、もうすっかり双六を手中に収めたと思いこんでる君!
ゴールしたからには、我々が用意したヒミツの暗号を手に入れている筈だ。
ほれ、ゴールのページからDLできるおまけのJezzさんmp3に同梱されていただろう!
「おたのしみ券」が!
あれだよあれ。
Seacretボタンを押すとキーワードを聞かれるので、その暗号を入力するのだ。

すると……

100105-blog5.jpg

シークレットモードに突入~♪

数字ボタンが並んでいるのがわかるだろう。
サイコロのかわりにこれで、プレイヤー駒とチェイサー駒を好きな数だけ進めることができるのだ!

ずるっこし放題~~~!(笑)

さあ、これで行きたいイベントに行け!
そしてチェイサーを追っ払ってゴールするのだ。


sugo6bunner-234-b.jpg


あ、ちょっと待った。
今慌てて双六に跳ぼうとしただろう。
待てったら。
慌てるナントカは貰いが少ないというだろう。

数字ボタンの下にある「スライドショー」を押すと、全イベントの画像がスライドショーで流れるのだ。
「あ?この画像見てない」というのがあったら、それはまだ君がコンプリートしてないってコトだから。

そして。

実はさらに恐ろしい、いや素晴らしい追加があるのだ。
このシークレットモードを使ってもガチ勝負でもいい、とにかくゴールしたら
あのまばゆいゴール画像の下をよーーーーく見るのだ。

増えてるだろう。

お年玉リンクが!!

リンクボタンを押すと、アンケートフォームが開かれるのだ。
そんでな、ここにな、例のキーワードを入れるとな、
ふふふふ……
乙女心方面本部長の手作りM3M4用キュートなお洋服がもらえちゃうのさー!
はっはっはっは!

どうだ!

100105-blog1.jpg

へそ出しだぞー!
短パンだぞー!

とりあえず細身の美形向きなので細身の美形設定のオスカル(仮)に着せてみた。
でもなんかオレ的にいまいちのらないので
おっさんに!
爆裂テクスチャつきで!

着せてみた。

ど、どうだ!(汗)
100105-blog2.jpg

……。

ま、まあ、もうちょっと見目麗しい見本画像がぼちぼちメンバーのブログで紹介されるはずだ(汗)

そんなわけで、このシークレットモードおよびお年玉は
一度ゴールしてキーワードをゲットしない限り堪能することはできない。
まず、何がなんでもゴールして、素敵なお年玉とスライドショーを楽しんでくれたまい。
アンケートとお年玉は1/15いっぱい(日本時間23:59まで)の公開予定。
早めにゲットしておくことをお勧めする。

もうちょっとマシにしてみた。
100105-blog3.jpg

ちびっと大きくなります

犯行声明

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

やあ諸君。
闇部隊からの新年ギフトは楽しんでいただけたかな?

「一度でクリアできたv」と喜ぶのはまだ早い。
盤上には闇部隊子飼いの精鋭美男キャラたちが群れをなして君を待ち受けているのだ。
魅惑のキャラとご対面するには、全イベントをコンプリートするしかない。
そしてコンプリートしない限り君に安眠の日は訪れない。
いやコンプリートしたってトラウマになる事だろう。

だが、むしろ「これで闇部隊の濃厚な世界のトリコになった」という君は幸せ者かもしれない。
これから君には
「男物つくれ」「男絵描け!」という指令が届くことだろう。
無視しても無視しても見えない指令が届くことだろう。
そんなのイヤだと拒絶してももう遅い。
なぜならば、この双六にはサブリミナル効果が搭載されていて、君の脳を侵食してしまうからだ。
そう、君はもう闇部隊の奴隷なのだ。

残念だったな!
はーはっはっはっはっは!

sugo6bunner-234-b.jpg


……というわけで恐怖の洗脳双六。
各ゾーンはメンバーの性格丸出しの設定がされている。
ゾーンの説明がさりげなく置かれているので、余裕があればクリックしてみて欲しい。
かなり恐ろしい実情が知れることでしょう(笑)

そして、わがゾーンで、いやひょっとするとこのゲーム内で最も極悪非道と名高いのがこの人。

100103-blog1.jpg

結構いろんな人から
「こいつに振り出しに戻された!」「この人が敵を追っ払ってくれた」
という報告が届いている。
かつて「ホスト展」をリアル体験した人なら覚えている人もいるかもしれないサディスト店長・響一郎だ。
今度のイベントでも張り切って超死亡率高い(=振り出しに戻る)イベントを用意している。

彼との勝負に勝たない限りプレイヤーに未来はなく、そして勝ってもやっぱり酷い目にあう(笑)
そして彼のもっとも恐ろしいところは

あのチェイサーすらも公平に殺しちゃう(笑)というところだ。

うまいことチェイサーが彼と遭遇してくれると、5/6の確率(笑)でチェイサーも振り出しにふっ飛ばされちゃうんである。
運がよければものすごい援護。
でも運が悪いと自分が死ぬ。
……そういう男なんでございます。
ま、目が合う前に逃げるのが吉という。

謹賀新年

Posted by Lazyrose on   7 comments   0 trackback

新年明けましておめでとうございます。
本年もこの偏狭辺境サイトをどうぞよろしくお願いいたします。

100101-blog1.jpg

新年恒例・斎藤一、今年は一杯やっとります。
トップ画がへんてこりんなのは、某企画で馬車馬のように(K氏発言)働いたら頭があんな状態になったです。

今年は昨年に引き続き斎藤イヤーになる予定です。
そして多分やはり闇活動な年です。
もうあれですよあれ、「おまいら覚悟しろ!」みたいな予告PVはご覧になりましたか?
なりましたね?

さあ!バナーをぽちっと押して、めくるめくダークな旅に出るが良い!

ほりゃ


覚悟が決まってない方は、Jezzさんによる耽美豪華なPVロングバージョンをご覧あれ。
旅に出たくなるから。
なるって!