Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニエス無双

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

ネタバレなんで続きに書いておくよ(^^;
来週くらいになったら戻す。


もうヨサゲなんで戻しマース。

美味しいところ全部持っていかれたヒーローズ(笑)

110919-blog1.jpg

「カメラ目線もらえますぅ?」にシビれました。
やっぱいいわねえ、不二子ちゃん的な女って。
牛角さんはもう、アニエスの下僕となって一生ついていけばいいと思うよ。

最終回、駆け足で詰め込んだ感もあったけど、続編への伏線も含めてきれいに着地した感じでよかったと思う。
まあ思ったよりバニーがヘタレだったヘタレすぎだてめえこの泣き虫野郎とか、思うところもないではないが。
そうそう、斉藤さんが最後まで出番もあって、オトモダチもできて、嬉しかったよ。

オーズが終わってタイバニも終わって寂しいかと思いきや、さにあらず。
10月からは大人の時間だ。
「深夜食堂2」だ!
そして「牙狼」だ!
あああ、カタギリさん最終回だけでもいいから顔出してくれないかな。

「狼災記」もやっと公開決まったし、10月は豊作の予感なんだぜ。

スポンサーサイト

MAYAヘア買った

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

ふと見たらトップ画が5月更新のまま止まってて焦った。
M3Rebirth祭り以来全然動いてらんかったんだなー。とほほ。

久しぶりに買い物したい衝動にかられ、MAYAさんちの男髪をまとめて購入したので、テストを貼っておこう。
なんでまとめてかというと、個々の値段がリーズナブルすぎて、個別だと振り込み料金がもったいないから数がたまるまで待ってたのだ(笑)

実はIBLライトのテストも兼ねているので、あとM4ポーズの練習も兼ねているので画像がてんでバラバラだけどキニシナイ。

ALL BACK FOR MEN
110915-blog1.jpg

オドロキの100円ヘア。
MAYAさんちのプロモ画を観るとわかると思うが、センターで分けたタイプとべったりタイプとあって、形もいろいろ変形できる。H4F4にも対応している。
正直いうとこのオールバックが一番欲しかったroseは、思わず「何でこんな安いんじゃい!」とご本人にクレームつけた(笑)
これさえあれば「パビリオン山椒魚」も「たみおの幸せ」も思いのままだぜじょー!

Side Bob FOR MEN
110915-blog2.jpg

この男性用ボブは、たぶん(男性)ユーザーは「いらん」と思うかもだけど、優男キャラ持ってる女性ユーザーは買っておくと何かと使い勝手いいんじゃないかと思う。
女性用のボブかぶせてもいいんだけどさ、分け目のびみょ~な位置とか、サイドを耳にかけたりとか、サイズあわない女性物を調整すんの面倒だからね。
個人的に非常に嬉しかったのは、もみあげ部分。これ重要だから。
ああこれがもっと早く世に出ていれば「僕の妹」も「塀の中」もあんなに髪で苦労しなくてすんだのに!


ところでライトな。
ここまでAerySoulさんのHanymaLightを使ってみたんだけど、どう調整しても自分の好きなタイプにレンダできない。
なんぞこののっぺり感。
今回ライティングテストを兼ねているので、人物レンダは一切手を加えていない。背景のみ色を調整したりして、違和感少なめにしようと努力したんだけど、浮く。
IBL2つ3つ立てるのってなんか意味あんのか?
あるんだろうけど自分的には好かん。男前が台無しになる気がする。

というわけで二枚目のレンダやりなおし!

110915-blog3.jpg

うん、このくらいが好きだな自分は。
(ちなみにライト設定は多少弄っています。ヘンテコなのはroseの使い方のせいです)
あとこの髪、自分ちではちょっとテクスチャ弄らないと、リアルなタッチにする場合はキャラの雰囲気に合わないかもしれない。

さて気を取り直してSpiky Layered
110915-blog4.jpg

これはあれだ、イケメン御用達っぽい髪。ファンタジーの主人公にもなれそう(笑)
ロングにもなるし、反対向きにもなるし、前髪だけカラーを変えたりもできる。女フィギュアにも着用可。
前髪短くしたりすると相当雰囲気変わるので便利かも。

MAYAさんちのストアはこちらから。日本円で買えるのが嬉しいんだぜ。

そんなわけで、ひさしぶりにうちの子をいっぱいレンダして満足。
せっかくだからトップ画もひさびさに変えてみました。

本日のまとめ
時間かかるからIBLはあんまり使いたくねい。

バニーはいつでも本気w

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

バタバタと忙しさにかまけてブログを書く暇がない。
でも合間を縫ってギャラリー用の絵の準備をしてはいるのよいるの。

とかいいつつこんなん書いてると「よっぽどタイバニ好きなんだな」と思われそうだけど、別にそこまで好きなわけではない。
むしろオーズ最終回のアンク描きたいよアンク、構図もちゃんとできてるのに、ちょっとPoserでやるにはお高い羽ものとか購入するのに二の足踏んでたりでできなかったりして。

結局ネタにしやすいんだよな、タイバニ(笑)

110911-blog1.jpg

別にタイバニでバッドエンドがあるとは思えないし、アレがアレしようとたぶんソレだろうとか思うから、
ここはシュテルンビルド一の残念なハンサムで。
いえ秋穂さんのM3コック上着を使うチャンスだと思いましたのでね。

期待したネイサンと牛角さんの活躍が少なくて実は結構ぷんすかしてるんだけど、そのぶん斉藤さんが大活躍してくれたからいいや。
ひとつすごくいやんな気分になったのが、あの死闘、そして最後の女神像の目爆発シーン、シュテルンビルト市民は一切気づいてないんだよね。メディアが流さなかったら何もない事になるのかよ。気づけよ、市民。
て、なんとなく現実とリンクしそうな問題提起を感じないでもない。

来週最終回か。イボの思惑が何だったのかは気になるな。

ところで、オーズ最終回は賛否両論なんだろうけど私は結構良かったと思ってる。
実は最終回だけ、初めて観る人と一緒に視聴したら、アンクフル装備やら謎のペンタグラムやら主題歌スローバージョンを「なんだこりゃ」と笑われてしまってちょっと恥ずかしかったけど(笑)
これは一年間「なんだこりゃ」「そうかこのためか」という伏線と回収の連鎖をずっと見守り続けてきた人間にしかわからない感動なんだからしょうがないよな。

欲望を求めるだけのグリードだったアンクが、そのアイデンテティの寄って立つところである「欲」を、もう叶っていた、死ねる事を満足と、感じられた事が。そこまでの道のりを見てきた者にはほっとするような、切ないような。
真木博士がキヨちゃんを知世子さんの元に置いていったのは、やはり「本当の自分」を誰かに託したかったのか。でも博士の希望が叶ったら知世子さんももろともなのに……と、やっぱりほっとするような切ないような。

「きれい事では終わらないけど、本当はきれい事が一番いいんだ」という、クウガに対するオマージュのようなものを感じたオーズであった。

最後がタジャドルで嬉しかったな。やっぱタジャドルが一番綺麗だしカッコよかったよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。