Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

超お手軽アニメ調スクリプト

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

うむ、もうずいぶん前に配布になって、各地で話題になっていたのでご存知の方も多いだろうが
3574(旧aziqo)さんのEasyToonShaderをやっと使ってみたよ。

これ超便利だわー!

こんな風にポージングしたフィギュアを選択しておいて、「EasyToonShader」ボタンをぽちっとすると……
130412-blog1.jpg

あら不思議! M4のあの超絶めんどくせえシェーダーツリーに勝手に何かがどうとかして、そのままレンダすると

こうなる。
130412-blog1_2.jpg

えええなにこれ便利すぎ!
今までコミック調にするためにフォトショ様であんなことやこんなことしてきたのにー!
基本Pythonスクリプトは必要最低限のものしか使わない(だってどれが何の機能だかわかんなくなるんだもん)自分だけど、これは使うわー。

というわけで、配布元はこちら

ついでに小道具も使ってみた。

130412-blog2.jpg クリックで倍

これね、使っていて疑問があったので、3574さんにきいたんですわ。
自分のようなうっかりものがシーン作って、よし! とばかりに、 EasyToonShaderを一度適用したらもうはずせないものなのか?
「しまったあああ!この服には枠線つけたくねかった!」
とかあるじゃん。
え、ない? 完璧な計画のもとにレンダリング実行してる? 嘘つけ!(笑)

そんでね、答えは「外したい場合は再度マット適用すればいい」ですって奥様!
服を着用したキャラのシーンがあったとして、服だけ別の色にMAT変更したら、それだけトゥーン設定がはずれちゃう(考えてみりゃ当たり前か)ので、変更した場合は彩度EasyToonShaderボタンを適用させないといけない。
逆に考えると、そこだけリアルレンダにしたいならそれだけMATを再適用すりゃいいわけですよ、頭いいですねー(お前が悪すぎ)

あと、EasyToonShaderで特定のプロップの輪郭線だけを消すことはできないそうな。
同じシーンでもこのプロップには輪郭線つけたくないとか、そういうのは無理。
というのはPoserの仕様なのだそうで、仕様ならばしようがない(Not駄洒落)
そういう場合は、
1.まず線ありでレンダ
2.EasyToonShader.pyを開いてtoonLineTypeを0にして線なしでレンダ
3.1と2をフォトショ様なりGimpなりで合成
これが解。

偉そうに書いてるが、これ3574さんから教えてもらったんだw

そんなわけで、超お手軽アニメ風シェーダー作成スクリプト、おすすめです。
ううむ、イケメンはアニメにしてもイケメンぞな。さすがまにほにAsh。
130412-blog3.jpg

M4学ラン

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

告白すると、実は先日の和風展の二枚目は全然違う絵になる予定だった。
思い起こせば展締め切りの直前(たぶん2日前)。
一枚目が何とかなりそうな具合になったところで、「よし、二枚目は昭和不良学生物語にしたろう」などと思いついたのである。
なんでそんな事思いついたかというと、aziqoさん(現3574さん)とこでM4用の学ランという素晴らしい拾いものをしたからだ。

130408-blog1.jpg

配布はこちら

オトコ物に関心のない人は知らないだろうが、学ランつーたら秋穂さんが2005年に配布してくれたM3用の学生服しかない。あるかも知れないがたぶんない。
「ハタチ未満は人間未満」がモットーの自分は、帝国陸軍の軍服作る時に四苦八苦した程度だが、美少年・美青年使いのお姉さんたちは大変苦労していたのだと思う。やっぱM4にM3服はいろいろと辛い。

そんな中、リリースされた3574式M4学ランは、なんと(例によって)開けるモーフつきお座りポーズ用モーフつきお色も黒・茶・グレー・グリーン・ネイビー・白・ワインレッドの7色(戦隊モノができるな)開けるだけに中のランニングシャツも付いておまけに嬉しはずかし上履きまでついてお値段無料!
ただですわよ奥様!

みたいなノリで、作ろうと思ったのが上のふたりなんだけど、背景に校門を設置したくて
「校門知らんか!」
とJezzさんにきいても見つからなかったので(それ以上探す時間はどこにもなかった締め切り二日前)潔く諦めてトモくんの桜散るエロ絵に替わったのであった。

ちなみに左の不良は25歳・右の優等生風は43歳設定のキャラだ。
何しろうちには高校生なんて存在しないからな(笑)

せっかくの学ランを展覧会で披露できず、ティーン不在の我が家ではこの先めったに使用できない気がしてきたので、せめて「一番学ランが似あわなそうな人」に着せてみた。

130408-blog2.jpg

……思ったより違和感なくてちょっと残念。笑いものにしたろうと思ったのに。
(裾が開いてるのは「開きモーフは入っていたら使わないといけない」法則に従ったまでだ、やましい気持ちではない)