Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FOUJITA」予告編 【フランス×オダギリ最強】

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

待ちに待ちに待った「FOUJITA」の予告篇がとうとう公開された!

公式サイトのトップで見られる。

いやもう期待通りというか期待以上の映像美にただ、ただため息が出るのみだ。

とりあえず予告動画を見て「これはフランス映画だなあ~」と唸った。
‥‥何を言ってるのかよくわからんと思うが(笑)、自分の好きなフランス映画というのは物憂く、気だるげで、退廃的なふりをしてその実(残酷なまでの)真実を切り取るというものだ。
およそ熱い葛藤とか迫力のあるアクションなどはなく、ただ淡々とした描写を連ねることで次第に登場人物の心理が浮かび上がっていく。そして陰影に富んだ構図画面と機知に富んだ会話が、見終わったあとに(だいたいラストはどんなラストだったか忘れるw)何ともいえない「人生って‥‥」みたいな哲学的な余韻が残る。

予告編だけで断言するのもなんだが、たぶんこの映画はそんなフランス映画のエッセンスを「取り入れている」というより「そのもの」に思える。
もちろん後半日本に帰国してから雰囲気はがらりと変わっているようだ。
狂乱のエコール・ド・パリから第二次世界大戦下の日本。
でもその日本の田舎屋にたたずむシーンでも、従軍画家として行軍中のシーン(たぶん)でも、フジタだけが異質なままだ。
彼を置く事によって、戦時中の日本の風景までがフランス映画に取り込まれているように見える。

そしてフジタはフジタにしか見えない。
そこにオダギリジョーがいない。
すげえ‥‥。

オダギリのフランス語に関してはすいっちさんがブログで太鼓判を押してくださっている。上々らしい。
まあ発表あった時からオダギリのあの声とフランス語の親和性が高そうだと思っていたが、想像以上にエロい。
もとより役作りに関しては人並み以上に努力するオダギリの事、面相筆の使い方も本職に感心されるくらいだというし、これで安心して公開が待てるというものだ。

150629-blog1.jpg

うーむ、このフジタが超大作アクション「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」のあの正木様と同一人物かー。
毎度のことながら感心する。

スポンサーサイト

スケッチ的なアレ その2

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

時々むしょうに女性を描きたくなる。
グラマラスなお姉さんとか可愛いけど気の強そうな子とかたまんないね。

150614-blog1.jpg クリックで倍

ハイビスカスの髪飾りはtweetyさんのSummerFestival2013セット
これと新作のサングラス欲しさについairtist sideに登録してしまったではないか、そんなつもり皆無だったのに!ヽ(`Д´)ノ

あちこち探したんだけど意外とこういう使い勝手の良いお花が無い。お花そのものはあっても茎とか葉が一緒になってるものがほとんどで、sannziさんみたいに「花単体も同梱」してくれてると拝みたくなるです、いやほんと。

服は秋穂さんのサマードレス。
150614-blog2.jpg

今はもうRMPにないのかなー。
清楚で可愛らしいのにエロモーフ満載という実に秋穂さんらしいお洋服で自分は大好きだ。

最後のテロリストキタヨー!

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

待ちに待った「S-最後のテロリスト‥‥じゃなかった(←素で間違えた)
「S -最後の警官-」の映画版公式に予告動画がっ!

公式サイトTRAILER

正式タイトルは「S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」
(‥‥長げぇよ! いちいち打ってらんねえよこんなタイトル!)
4月23日に制作報告会があってからぽちぽちと、雑誌などでも情報があがってきた。
あがってはきたものの、どうにも正木様のビジュアル情報がなくて、雑誌記事に載ってる写真もちいさいし、一部分しか写ってないし、一体彼の髪型がどんな状態で、服はどんな感じなのかが読み取れなくてもどかしい。
件の報告会ではオダギリ氏は欠席だし(´;ω;`)
いや、欠席の件に関してはあまりにも悲しい事情なんで、もうなんかね、うかつな事は言えないし言いたくもないし、ファンという名のただの他人はひたすら祈ることしかできないので措いておく。


ともあれこの予告動画でやっと正木様のビジュアルをおおむね把握!

150606-blog1.jpg

動画を見る限り、日本をゆるがす凶悪な国際テロリストとも思えぬ憂いを漂わせている正木様。
おそらく彼のテロ行為が彼なりの正義のためにあるがゆえの苦悩の表情がさすが最強のエロテロリスト正木様。
でも神御蔵一號を相手にするとあいかわらず嬉々として弄りまくってるサディステロリスト正木様。

「俺を止めたかったら殺すしかないんだよ!」
と悲壮感溢れる煽りいれてますけど、なんか嫌がらせしてるようにしか見えないけど、怪演ステキすぎて
もはやタイトルの「S」は「日本を守る最後のS」なんかじゃなくてこの男の「S」!

‥‥でも噂によると震災の復興支援ボランティアに参加してたりしたりするこのテロリスト‥‥(´・ω・`)


さて、公開された動画で確認できた正木様のスタイルだが、正直いってM4の既製服ではかなり難しい。
まずあのロングコートからしてorz
なにゆえショールカラーだ! オシャレさんすぎるぞ正木様!
ヘチマ襟の男ものコートなんてPoserにはない!
あるのはM4パジャマについてるローブくらいだが、ローブのテクスチャいじってコートに仕立ててみたけど違うすぎる。

150606-blog5.jpg

このパジャマの作者さんのはなー、なんちゅうか1930とかRegencyシリーズとかDark Thorn for M4とか、どれをとっても狙い所は悪くないのに、シルエットが微妙なんだよなー‥‥。

その他男ものコートは襟の存在感がでかすぎて違和感がある。
結局M4服では最高峰のシルエットを誇るkobamaxさんのM4H coatしか選択肢がない。
‥‥ないがこれだと丈が足りないのだ。

150606-blog2.jpg

だがどんなに違おうと大事なのはシルエットだからして、カッコよさを優先するぜワシは!
まあ、引き続き使えそうなアイテム探すけども。

さらに問題なのが髪。
なんなのこの「マンボNo.5踊ったときの高橋大輔ヘアー」!
オシャレすぎんだろ正木様!ヽ( `皿´ )ノ
かろうじて似たDAZのOrionHairV4でなんとかしてみたけど、

150606-blog3.jpg

実際は前下がりボブに近いシルエットだし、なによりもっとクルクルしてて欲しいのだ! 

実をいうとRMPのNeomiHairが一番シルエットもウェーブ具合も近くてぴったりなんだけどなあ。
これ、分け目が逆なんだよなあ。
髪を左右逆にする方法ってどっかにないかなあああ(´Д⊂ヽ

などと愚痴ってもしょうがないのでたぶんレタッチで何とかするしかないだろう。

150606-blog3_2b.jpg

まあそんなこんなで、「公開遅すぎ! ドラマファン離れるだろアホか」と思っていた映画版の8月公開も気付いたら結構近づいてきた。月日の経つのは早いものだ。
何だかんだいってファンは辛抱強く待っていた。少なくとも正木様ファンは待っていた。

映画版のストーリーについては「タンカー強奪して首都壊滅計画を阻止するNPS」的なものらしいが、蘇我伊織を演じる綾野氏が「これは正木がメイン。正木を立てることに専念した」というような事をおっしゃっているので、間違いなく
正木様が主役

予想以上にオダギリファンにとって楽しみな映画になりそうだ。

150606-blog4.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。