Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビで鯛を釣った。

Posted by Lazyrose on   5 comments   0 trackback

Kyotaro博士んちですごいもの配布してるぞ!

お返しに。(配布元ブログ)

170315-blog1.jpg


世間では「逃がした魚は大きい」というが、自慢じゃないがワシはコレと決めた魚はまずもって逃がさない(ピラニア?)
その上獲物は予想以上に大きい。
というわけで、Poser界の杉下右京ことKyotaroさんが久々にでかい鯛を放流してくれた。
なんとSuperfly用のフリーマテリアル集だ!

いやあ、先日こっそり桜エビを投下したらがっつり最高級ブランド鳴門鯛が釣れてしまいましたよ!
ほーほほほほほほ!

思い起こせばワシがP7を導入したのは2008年の正月で。
つまりその前年にあたる2007年の段階で(P5もP6もガン無視で)P4だったペンギン様にP7を使わせようと、Kyotaroさんがうかつにも口を滑らせたのだ。

「roseさんがPoser 7を購入されたら、マテリアル集でも出しましょうか^^」

もちろんワシは覚えていた。
2009年になっても2010年になっても2011年になっても(略)
そしてついに10年が経ち、2017年になってもちゃーんと覚えていた。
そしてPoser界屈指の頭脳派Kyoaroさんも実は覚えていたのだなんと律儀な。

P11Proをジャンピングトライ導入して四苦八苦しながらも、何とかSuperflyレンダを経験したワシが一番困ったのは実はマテリアルだ。
何しろ既存のマテリアル設定のままだと何をどうレンダしようにも、最低限反射だのなんだのをちまちま直す必要がある。
ことに布! ファブリック!
ようようFirefly用のマテリアルルームを弄れるようになったレベルのワシにP11のマテリアルルームは完全に魔界!
意味わかんねえ!ヽ(`Д´)ノ

まったく何をどう工夫したってレンダにたどり着く以前にマテリアル設定で躓いてしまうもんだから、これじゃあもういいやってD|Sに走っちゃう人とかも出てくるわけだよ。
こんなことじゃPoser界が寂れていってしまうわけだよ!
嗚呼嘆かわしい!

で、ずーっとずーーっとずーーーーーーっと
「こんなのあればなあ」
と欲していたお手軽Superfly用マテリアル集が! 今!!!

金属と布と革・ビニール系とガラスに液体まで入ってるよ!
すばらしい!
特急で試してみた!

170315-blog2.jpg

透け感のあるコットン、布の重なり部分もきっちり出ている!
これはいける!
いけるよコレ!

170315-blog3.jpg

ほらな!

‥‥まあなんかかんかキレイ事いったって、このマテリアル集を入手して真っ先にレンダしたのが「透け白シャツ」な時点でお察しだけどな!
とりあえず最初に貼ったじょー君の画像、ファブリック系てんこ盛りで試してみました。
Kyotaroさんありがとう!
そしてワタクシのおかげで便乗してこのマテリアル集をゲットした関係者!

絵を描くのだ!
そして発表するのだ!
それが無償でフリー品を配布してくれる方たちへの最大のお礼なのだ!


それにしても自分で言うのもなんだが、ワシそうとう有能な釣り師なのではないかと思わないでもない今日この頃。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。