Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

もう無理やり盛り上がるぞ「ぼくの妹」第5回

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

大滝秀治すげえ!(もう桜井なんたらなんて役名どうでもいい)
「惚れた女と駆け落ちして家族を捨てた。後悔はしてない」
言い切るジジイカッコエエ!

最後まで引っ張ってくれるかと思った里子の死の謎が、なぜあっさり解明されたのかというと、要は「ここからが本題」だったんですね!
いままでの、ネチネチからむ九鬼、耐える盟、足をひっぱる妹、不気味なまでになつくジジイ、ウザいお嬢、もっとウザい弁護士、もっともっとウザい病院関係者……数々の不愉快なエピソードは、今回からの急展開のために用意されていたのだ!

……と勝手に推測しました。
今回最大の見所は、後半、ようやく目覚めた盟の中の「鬼」でございます。
静かにしず~かに怒る盟の、そのオダギリの演技がやっと活かされるシーンでございます。
意訳するとこういう事ですね?きっとそうですね盟兄ちゃん!

090518-blog1.jpg

「九つの鬼って書くんだ、フッ」どころじゃありません。きっと九十九くらいの鬼が潜んでいます。

以後、物語は第2段階、盟による九鬼への復讐と病院関係者への逆襲に移るに違いなーい!
追い詰めろ!地獄の果てまで追い詰めろ、盟!

o(@^◇^@)oワクワク

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/175-cf38c602