Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回和風展

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback



えー……。
昨年はhisayanさんとギリ勝負だった。
そして今年はKyotaroさんとギリ勝負だった……。

「来年こそ絶対早めに投稿するんだぜイェ~」とか言ってたんだけどなー。
ううむ、我ながらここまで来ると職人芸ではないか(三回やっちゃったらもうネタだよな)

さて、そんな今回の和風展出品作。
投稿テーマは「レタッチ大全開」でござる!(笑)

【野辺の草】
hisayanさんが見事言い当てておられたがこれは祇王。
時の権力者・平清盛の囲い者になり、
その寵愛を仏御前に奪われ、捨てられ、辱められ、出家したあげく念仏三昧という生涯を送った祇王は
「悲劇のヒロイン」として認識されている。

はっきり言ってこういう女は嫌いだ。

しかし、よくよく考えてみるとあれは「常者必衰、諸行無常」をうたった平家物語だからこそのお涙頂戴な記述ではないか。
裏を返せば、権力者に取り入ってのしあがった遊女が、田舎者の傲慢っぷりに嫌気がさして
ちゃっかり他の女をあてがって引退、呼び出されて舞えといわれりゃイヤミたっぷりな歌をあてつけがましく殴り書きして
出家してあげくに仏御前まで洗脳してヤツを「振った」のだ、とも取れる。
うん、これなら納得できる(笑)

というわけで祇王蜜×毒版。

見ただけだと解りづらいと思うし解る必要もないのだが、
レンダ画像をベースにして全面的に手塗りで仕上げた。

塗り途中の状態
100312-blog11.jpg

これを上から塗り塗りして3Dぽく仕上げようと試行錯誤 ←意味不明(笑)
髪の毛なんかザッパーに塗ってぼかして線入れてさらにぼかせばこんな程度にはなる。
白拍子服はもとのテクスチャがとても美しいので、ベースに忠実に淡く塗った程度だが、
顔なんかもう塗るわ描くわでただの別人。

元のV4はこんな感じ。
100312-blog8.jpg
さも「一から手描きでリアルにしようとしたけど力不足」みたいな感じになればいいと思ったが、
見返してみるとやはりPoserっぽさは消えておらぬような……orz
半端な2D→3D状態なので、ついでに枠から出てきたような状態にしてみた。
飛び出す白拍子www

【逢瀬】
M3でちんまいおっちゃんにトライしたのは昨年9月。
顔は丸くなったものの、頭身バランスを変えられず(服があわなかった)、断念したあのおっちゃんに再トライ。
全身のスケールをくまなく調整して、およそ168cm(たぶん)アバウト火野正平化に成功したぞおお!

100312-blog7.jpg
せっかくなので縞の半纏にしたくてテクスチャ作ってみたのだが、
日ごろあまり使わないPoserのスケッチレンダ機能を使う事にしたので、
よく考えたらテクスチャ作る意味まったくなかった……。 ←無駄な努力

デフォのプリセットはまったくもって使えない出来なので、色々設定を変更。
10種類くらいためしてみて、何枚かをフォトショで合成。

100312-blog6.jpg

当然のように不足な部分とか余分な線とかを足したり引いたり。
最初は背景無地でシンプルにしようと思ったんだけど、Poserのスケッチ機能は
人物単体で魅せられるほどのものではないので、茶屋も入れた。

おっちゃんだけど色男。
おっちゃんだけどタラシ。
おっちゃん茶屋で忍び逢いなんだぜーへっへっへ。

100312-blog5.jpg

【残夢】
前回の和風展で「やりたかったんだけどできなかった」アイデアがあった。
「影のみレンダだけで絵が作れそうな気がする……」

しかし影のみ合成でできそうなものといったら幽霊画くらいだし(笑)
柳の下の幽霊なんて、しかも女なんてつまんねえー!やる気おきねえー!

ということでちょっと路線変更して、若武者で墨絵風。
むっはっはっは。

元の武者絵はこんな
100312-blog1.jpg

どうせ墨絵にするんだからテクスチャなんかどうでもいいんだが、そこはやはりモチベーションに関わるわけで、
とりあえず鎧のテクスチャを一から作った。 ←無駄な努力
若武者つったらやっぱ甲冑の王道、白糸威大鎧だよな!
ああ~、ええのう~純白の草摺。
一応な、bumpマップつくってそれっぽくしたりな。 ←無駄な努力

ええと、そしておもむろに影のみレンダを、ライティングを変えちゃレンダ、設定を変えちゃレンダして20枚くらい作る。
100312-blog2.jpg

こういうのを全部重ねて乗算したり薄くしたり、あちこち消したり足したりするとぼやっとした幽霊画ができあがる。
そしてトゥーンレンダも何枚か作成。
100312-blog4.jpg
これは輪郭線を把握するためで、実際には線は出ない。

あとはフォトショで墨絵風のブラシを作ってバンバン塗る。塗りたくる。
武者の顔が幼くて気に入らないので、輪郭をシャープにして目を鋭くして
眉も鼻も口も変える(要するにほとんど手描き^^;)
ホントは四十代くらいにしたかったけど、世間ウケを考えてぐっとこらえる(笑)
そんなこんなで顔だけマンガな墨絵風に。

100312-blog3c.jpg

背景も墨絵筆で塗ったくって終わりだ。はっはっは。
あー、描いた描いた。
意図した「影のみレンダオンリー」ではなくなってしまったが、
それなりに陰影を表現できたので、今後の目安にはなった。

さて、この鎧武者が誰かというと、これまたhisayanさんがズバリ言い当てておられたように、
北畠顕家である。
南北朝時代随一の美男子で、19歳にして足利尊氏を敗退させたほどの名将で、
政治にも明るく人望厚く、南朝に忠義を尽くしわずか21歳で戦死という、ちょっと出来すぎな色男。
なんせ昔大河ドラマで後藤久美子が演じたくらいの美形だ。
レンダそのまんまではどうやったって太刀打ちできないが、墨絵風にすりゃなんとか許されるだろう(笑)
やっぱなー、和風展は男で〆ないとな、うん。

えー、そういうわけで。
Poserの機能を(それなりに)駆使しつつ、いかに「それだけではできないか」というのが目的だったんだけど
その試み自体に意味があるのか自分にはようわからん(笑)

……とりあえず来年こそ絶対早めに投稿するんだぜイェ~(棒

Comment

sannzi says... "な!なんと影だけレンダでありましたか!!"
どうやればこうなるのだろうと思っていました、残夢の絵!!
私も以前から影だけレンダ美しいなとは思っていたのですが、まさか本当にそれだけで絵になってしまうとは思いもしませんでした。
それに予想以上に手が掛かっているので驚きました。
表情も40代では出ない儚さがあってぐっとこらえられて良かったです。
題名も良いですね。

どこかで見たことがあると思ったら火野正平(^^!
そう思うとポーズまでそうとしか思えないですね(^^;

>飛び出す白拍子www
全くトリックアート好きな私としてはそこばかりに眼が行ってしましました(^^
すみません、でも良かったです。
2010.03.12 23:35 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "影のみレンダでありました~(笑)"
>sannziさん
どうもどうも。はい、「どうやれば」のコメントにお答えしました(笑)
とりあえず人物作ってから絵柄を考えるタイプの自分にしては珍しく、一から計算して作った(そして成功に至った)希少な一枚です。
ああ、そうか。40代だと儚さは出せないですねえ……そうかそうか、これでよかったのか。

火野正平は私の中学時代からのアイドルでございまして、えへへ。似てますか、良かった~~~。

「白拍子」のトリッキーな部分は投稿直前20分で思いついて手直ししたもので、これだったらポージングももっと工夫すりゃよかったと残念です。こういうのはsannziさんには敵いません。
でも「和風展」はもっと奇抜なアイデアとかあっていいと思うんですよね。
sannziさんの大首絵みたいな作品がもっと欲しいところです。
コメントいただけて嬉しかったです。
2010.03.14 21:44 | URL | #4SZw2tfw [edit]
hisayan says... "No title"
和風展参加ありがとうございました。
締め切り直前はroseさんの指定席みたいなもんですねぇ。(笑)
なにはともあれ、北畠顕家を見られたのが感激です。

和風展が終わって一息つけそうなので、そろそろ例のアレに取り掛かりましょうかね。(笑)
2010.03.15 20:12 | URL | #vdXS97RM [edit]
rose says... "これは主催のhisayanさん(わざとらしく)"
こちらこそ、毎度ただ遊ばせていただいてる身で恐縮です。
四回目ともなると……なると……
……指定席じゃねえやい!(笑)
顕家にそんなに喜んでいただけるとは、嬉しいですね。鎌倉―南北朝時代ってあまり扱う方が少ないのが残念です。hisayanさんの大鎧が大変有難かったです。

>そろそろ例のアレに
わあ!
2010.03.16 00:30 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/240-40ea8b3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。