Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボ企画「彩」最終夜

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

とうとう今夜で最後のアップだ。
斎藤君らぶらぶ企画「彩」最終話の登場人物は、ついに大物登場。
元京都守護職にして会津藩主・松平容保公である。

SAI-bunner-2.jpg

さて、今回の5色の中でも一番苦心したのは今回の「琥珀」で、イラストの仕上げもこれが最後だった。
しかし、実をいえば、この絵は一番最初に形になっていたのである。

何しろ、この企画が持ち上がった当時、NICOさんと自分の間では容保様ブームだったのだ。
養子の身で旧弊な家老の反対を押し切って京都守護職を引き受け
病弱な身体にムチうつ精勤して孝明帝の信任厚く、幕府と朝廷のために苦労して苦労して苦労したあげく
「朝敵」の汚名を着せられて討伐され、篭城ののち降伏、蟄居、死ぬまで孝明帝からのご宸翰を手放さず、
しかしそれについては一切口をつぐんだまま亡くなったという、
まさに悲劇の貴公子!
自分ちで唯一
「この人だけは美形でなければいけない」
と決められている御方なのだ!(いや、実際ものすごくノーブルな美形です)
「容保様描きたい!」と燃えた自分は、まず一番最初にこの絵に取り掛かったのだ。
容保様はちゃんと写真や姿絵が残っているので、自分的にヒットだった武者姿を参考に。

100515-blog3.jpg
顔が美形ぽくないのはレタッチで何とかするからいいのだ(笑)

そんで、斎藤君。
はて、戊辰当時斎藤はどんな格好していたのだろう?
頑固ジジイの要素ありありだから、頑なに鎧兜だったかもしれない。
ひょっとして副長の影響で洋装に切り替えていたかもしれない。
中島のぼりんの絵では鎧武者姿だけど、あれはイメージイラストみたいなもんだしなあ。
それに登城して殿の御前となると普段とは違うかも。
でも調べてもそんな資料はどこにもないので、色々妄想して、とりあえずhisayanさんの柳生服で手を打った。

100515-blog4.jpg

なかなか主従っぽいではないか、うははと自己満足しつつ。
あれこれ加工して、昨年末あらかた出来上がった(他の作品のpz3と同時進行だったので、完成まではいってない)
……ところに、衝撃の事実。

大河「龍馬伝」のオープニングに似ちゅう……orz

ダメだ!出せねえ!
パクりだと思われたくねえ!(笑)
一からやりなおーし!
てなわけで、泣きながらボツにして、これが一番最後に仕上がったのだよNICOさん。

ちなみにボツにしたイラストの途中経過(証拠)
100515-blog2.jpg
これを加工していって、まさにオープニングのあのアレみたいな感じにする予定だったんだよはははは……は。

まあ、作り直したおかげで、「ありがちな」絵面にならずに済んだといえば済んだのだから、これはこれで良し。
それにしても、リアルな幕末写真調にする予定が、ずいぶん変わってしまった。
なんたって斎藤が別人になってしまった(笑)

ちなみに今回の背景もまたレイヤー数が60枚くらいにのぼる。
うっすら見えているのは会津若松城だ。
こういうタッチは色味の微妙さが命。パーツパーツで彩度調整、トーン調整を重ねまくっている。

まあ、そんなこんなで、山のように作った「琥珀」用Poserファイルの中から、
使用できなかったけど気に入ってる斎藤別ショットで1枚。

100515-blog5.jpg
手描きではなく、フォトショップの線画抽出その他フィルタやアクションでやった……と思う(曖昧)


さて、長々と(主にブログ記事が)お付き合いいただいた今回の「彩―斎藤一」企画。
今夜で一応最後になる。
Poserジャンルの方にはあまり興がのらない企画だったかもしれず、
また肝心のイラストもPoser絵ではないものなんか入ったりして、
ちょっぴり気が引けているのだが、メールやチャット、コメントで応援してくださった皆様に
心から感謝申し上げる。

もしかすると、もしかしたらだが、
「そういえばistは8色だったっけ。じゃああと3色は書かないと……」
とかいう呟きを小耳に挟んだ気がするので、いつの日かまたやっちゃうかも知れないかも
(大体企画終了直後ってのは気が大きくなってるもんだよNICOさん)

最後に、今回最大の功労者(?)のあの人から一言あるらしい。

※クリックで原寸
100515-blog1.jpg

Comment

sannzo says... "コンプリートおめでとうございます(^^"
今晩は!もう開き直って三蔵(今宵だけ)です。

コンプリートおめでとうございます(^^
この絵を没にするのかと驚きの美しい絵ですが、それだけに今回のroseさんの意気込みを感じさせられる思いがしました。
私だったらこんな絵が出来たらレンダロからアーチストサイドからぽざくらから貼りまくって自慢しまくりそうですけど。
(もっと腕を上げてパクッテみよう~)
しかし本番の絵を見て差し替えも納得しました、綺麗な絵ですね。
容保公ならぬ(あまりの無才ぶりに笑いが込み上げる。)思いの感想文ですが本当にそう思います。

以前は文藝春秋など購読するくらいの事はしていたのですが最近はめっきり活字離れしておりました。
roseさんのようにCGも読書もオダギリさんもされる方は凄いなと思います。
どうしてもCGはじめると遠ざかってしまいます、おかげで読書の楽しさを思い出させていただきました、ありがとうございました。

勿論続きも楽しみに待っております(と言う方は気楽だけど期待しております。
もし続きがあったら再び三蔵になって伺おうと思います(^^?



2010.05.15 22:34 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "連夜のご感想感謝!"
>三蔵さま(-人-)

どうぞどうぞパクってくだされ(笑)
出来はともかく、一番最初に(一年半前に・笑)浮かんだイメージだったので、大事にしたかったんですが、一寸の虫にも五分の魂というかですね、大河視聴者の多い新選組サイトの人の目にさらすわけにはいかんと思いました。
おかげで危うく相方の堪忍袋の緒を切るところでした(笑)
作り直しの方も気に入っていただけて良かったです。

文春読者でしたか。え、中公は?(←昔働いてたのでつい)
読書と絵描きは自分の場合DNAに刻み込まれた本能の一部なので、こればかりは食事より優先してます。でも、やりすぎると害もあるのでホドホドが一番ではと(笑)

>オダギリさんもされる方は
↑これ!良い使い方ですね!(笑)
よし、これから「オダギリしてます」って言おう。そうしよう。

続きは相棒が「皆さんのご意見ご要望ご感想と」あとワタクシ次第だと言うておりますので、前向きに検討していきたいと、ハイ。
三蔵様にお会いしたいのでがんばります。
ていうか、時々三蔵さんて呼んでもいい?ダメ?(笑)
本当に毎日有難うございました。すごく励まされました。
2010.05.16 21:58 | URL | #4SZw2tfw [edit]
ゆが says... "にょうタイトル"
いやはや、ボツにしたイラストの途中経過の画像にちょっと感動しました(^^
ムチャカッコいいじゃないですか(^^

私はテレビはほとんど見ず、見ても報道番組かドキュメンタリーくらいなので
何かをモチーフにした作品は元ネタが判らないのですが、
先入観無しでみたこの作品は素晴らしいと思いました(^^

でわでわ(^^)
2010.05.18 08:48 | URL | #t50BOgd. [edit]
rose says... "あうあうあ"
>ゆがさん
ああ!敬愛するゆがさんからそーゆー事言われちゃうと、「やっぱコッチが良かったかな~」とか後悔しちゃうじゃないですかっ!(笑)
ってうそうそ。
やっぱ自分で「何かと似てる」と感じる状態は嫌なので(知らないところでならともかく)これはこれで良かった事にしたいとごにょごにょ……。

いや、アイデア通りに加工していくと、今現在放映してる大河ドラマ「龍馬伝」のオープニング映像がにすごく似ちゃうんですよ(^^;
……琥珀ってタイトルにはピッタリだと思ったんだよなあ……(笑)
でもそう言っていただけて嬉しいです。ボツ画も供養されました。
ご感想感謝です!

ところで、にょうタイトルってどういう意味?
2010.05.18 17:27 | URL | #4SZw2tfw [edit]
ゆが says... "No Title ==> ノータイトル ==> にょうタイトル"
とまあ、ただのダジャレです(自爆)(^^;
タイトルに何も書かないと「No Title」って書かれそうで、
それを回避するためだけに書きました(^^
あえて聞かれると我ながらしょーもないタイトルをつけたもだと反省せずにはいられません(^^;

それはさておき、何かにインスピレーションを受けてそれに似させる事が出来ると言うのは凄い事だと思います(^^
私なんて真似しても殆どの場合似ても似つかない仕上がりになりますし(^^;

と、埒もない書き込みをして去っていくのであった(笑)
でわでわ(^^)
2010.05.19 18:25 | URL | #t50BOgd. [edit]
rose says... "うおう!鈍くてごめん!"
>ゆがさん
にょーたいとる!
なるほどガッテン!

あ、ひとつ念のため申し上げておきますと、あの絵に関しましてはインスピなんか受けてないから!
昨年末にはすでに1稿ができていた状態なので、たぶんCG制作班と同時くらいでしょうか。あの時点で発表していれば自分がオリジナルだったのに!(笑)
年明けに始まった番組を見て、お茶の間大河クオリティと同じなんて恥ずかしいすぎる!と打ちひしがれて取りやめたという、大変図々しい自分です。
……ナントカの遠吠えって奴ですな。
2010.05.20 00:31 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/256-04967f33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。