Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男らしいお肌♪

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

Poserでキャラを作っていて、とても不満に思う時がある。
どんな不満かはベースによって様々だが、自分の場合主にテクスチャ、特に眉毛だ。

自分の作る男は基本日本人かスペインの血の混じった日本人という設定なので
髪はまず黒でなくてはならぬ! ←断言するし
自動的に眉も黒でなくてはならぬ!
りりしく男らしい眉が欲しいんじゃああ!

……だが、ほとんどのテクスチャに描かれている眉は茶色だ。

100718-blog2.jpg

作ったのが外人だからしょうがない。
しょうがないが、だからといって妥協はできないので、

・眉部分を塗りつぶして自筆眉を描く
・眉部分を塗りつぶして自作のトランスマップ眉で対応
・テクスチャマップの眉部分を死ぬ気で抽出して黒くする(←かなりキツイ)

というような作業が必要になる。
抽出ははっきりいってメンドイ。
そんなくらいならちゃっちゃと手で描いた方が早い。
……と思いきや、案外眉を描くのは大変だ。
なんたって細い毛一本一本が毛の形をしていなくてはならん(当たり前)
だが、描いた線をいちいち変形したり削ったりなんてやってられるかー!

てなわけで眉を楽に描くブラシを作成。

100718-blog1.jpg

一度で下のようなザワザワッとした茂みが描けるので、これをレイヤー10枚くらい重ねて
変形したりぼかしたりすると、

100718-blog3.jpg

眉っぽいような物体ができる♪
所要時間8分くらい。もうちょっと手を入れればもっと眉っぽくなる。
ブラシサイズを大きめに作って、合成時に縮小すれば繊細な眉も可能。
自分が描きたいのは黒で、わりとしっかりした眉なのでこんな程度の荒さで充分だ。

さて、りりしく荒々しく男らしい眉がナントカなったので、例の傷あり兄さんのテクスチャを
おもむろに改造する気になった。
どう改造かというと、ノード設定だ!

……常々やろうとは思っていたが、ものすごく敷居が高かったので避けていたのだ。

この間作った傷ありM3お兄さん。
販売キャラのテクスチャをそのまま貼っていた(顔はいじったけど)のだが、マテリアルルームを見てみたら
なんともあっさりした設定だったので、もうちょっとどげんかせんといかん!と思ったのだ。

100718-blog8.jpg


燕尾服テクスチャつくりでちょっとだけマテリアルルームに出入りできるようになって、
気が大きくなった自分(笑)
これまた市販の、リアル系テクスチャの設定を見ながらちまちまと真似してみた。

100718-blog9.jpg

まねっこだから理屈はわかんないw
でも代替鏡面にブリンをあててみただけで愕然と変わってびっくり。

100718-blog4c.jpg
100718-blog5c.jpg

まったく同じライティングでこんなに違うものなんだねえ~。
リアルな絵を作るならこのくらいのお肌にしないといかんのだねえ。

まあそんなこんなで、そこそこアップにしても耐えられる状態になったかも。

100718-blog6b.jpg

……で、ここまでやっといて何だけど、元のテクスチャでのリアル度低めな状態も好き(笑)
100718-blog7b.jpg

あまりリアル調の絵をつくらないから、コミック調ならこっちの方がはっきりしていんだよねw
まあ、用途によって使い分けようと思ってる。

Comment

sannzi says... "見よう見まねで、"
眉毛を描いてみました。
眉毛は自作しようとして随分苦労した思い出がありますので、ブラシの可能性を大いに感じました。
後は経験やセンスが必要みたいですね、それこそよく出来た眉を見ながら真似ると上手く行くかも・・・
2D絵も描いてみたいので大いに参考になりました、。

プリンを使うとまるで見違えるようになるんですね。
皮膚の透明感ばかりでなく毛穴の粒粒感までリアルに感じられます、これはBumpとの相乗効果なんでしょうか。
気にいっている肌をみてみたらしっかりプリンが使われていました。

所でkyotaroさんの燕尾テクスチャをようやく頂きました。
なんだかhisayanさんがFBM組み込み版も用意されているようでますます世界が広がりますね。
F3Dの執事大会も楽しみですね、執事は余り絵柄が浮かばないから題名だけ踊る執事とか無理やり付けようかと(^^;

余談ですが・・・
今某国営でダンス競技中継をっやっていますが燕尾服の尻尾の動きが気になってそればかり見ています。
競技ダンスは観るだけでもある程度基礎知識が必要なようで、余り面白さがわかりません・・・
競技終了後のチャンピオンのオナーダンスというのは良かったです。
アステアのダンスはショーダンスなので素人の私でも面白く感じるのかも知れませんね。
ショーダンスだと赤い燕尾も似合うのではと思いました。
2010.07.19 11:38 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "眉は苦労しがいがありますよ~"
>sannziさん
いつもコメントありがとうございます。
眉は顔の印象を左右する、大変重要な部分なんですが、描くのが面倒で目をつぶる方も多いようですね^^;
フォトショのブラシ散布機能は、こういう時なかなか有能だと思いました。
設定時には角度のコントロールのところに「進行方向」を選んでくださいね。
パスストロークのラインに沿わせたい場合はサイズのコントロールのところで「フェード」を選んでください。

そうそう、ブリンびっくりしました!(笑)
光沢が出ることでバンプマップの効果がより強調されるみたいな意味のことを我が参考書ブログ(別名流転ブログw)に書いてありましたので、試しにやってみたんです。
いや~、リアル系肌の場合は必須かもですね!
ただ、うちのマシンだと「影のみレンダ」が極端に重くなりました。ちょっと設定を変えれば軽量化できそうだと教わったので(参考書に)やってみます。

Kyotaroテクスチャ入手されましたか!とってもきれいなマテリアルでしょう!上手な人のテクニックはバンバン真似して盗んで自分のものにしちゃいましょー!あはははは
フォーラムの方は、どうなのかな。このところずっとかかりきりだったので、自分はしばらく燕尾はお腹いっぱいですw

競技ダンスは世界選手権クラスを見ると見方が変わります。世界のレベルはすごいです。
元世界チャンピオンのウィリアム・ピノなんかは、とても演技要素が強く、まさにアステア的世界を楽しめますよ~。
sannziさんのアステア画がまた見られるかなあと楽しみです。
ただ、執事燕尾はアニメ調なので、正式なソシアル絵にはちょっと向かない部分もあります。テイルが長すぎたりするので、そのへんは目をつぶってあげてね^^;
2010.07.19 12:43 | URL | #4SZw2tfw [edit]
小次郎 says... "早く眉を描いてみたいです"
せっかく眉ブラシいただいたのに、時間が無くて遊べないんですよー。
ごちそう目の前でお預け状態です・・・とほほ。
2010.07.23 23:24 | URL | #ZKEs3CJw [edit]
rose says... "無理をせず~"
>小次郎さん
人生とはままならぬものですねえ。
でも余裕がない時の方がモチベーション自体はあがるのが人間の不思議なところで、そのムラムラをぜひ時間のある時にぶつけてください。
テクスチャではなく2Dで使う場合、ワープ変形をおすすめです。あと、眉だけリアルもなんだから、全体とのバランスを……考えると小次郎さんのチョイリアル絵が見られるかもっ?
なあんて妄想してひとりワクワクしております。
2010.07.24 00:55 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/266-1cee991f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。