Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

だいたいわか…ってないや「熱海の捜査官」その5

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

登場人物たちの意外な側面があらわにされはじめた第5回、
折り返しも過ぎて起承転結でいえば「転」部分に入っただけあって、少しずつ謎が収束し始めた感がある。

今回あらわにされたのは
・四十万少年の暗黒面
・堤防工事を発注したのは市長の娘(しかも実は四十万に命令されていた)
・月代は航空機事故で唯一生還した過去がある
・ミスター2の意外な正体
・ラインを超えたらしい新宮寺の死に錯乱する女教師

……あ、もうひとつあった。
味澤~~~!お前ピアノ弾けたのかっ!(笑)

そして、キーワードになりそうなものは
「犯人の無意識を探る」と称してランダムに並べた用紙が描いた文字は「2」
新宮寺の警告は「あなたはラインを越えていますよ」

うん、徐々につながってきた感がある。
脳のニューロンが手を伸ばしあってつながっていくような、そんな感触を感じた。
うん、どことどこがつながって、こっちら辺に行くのだろう……てなとこまではさっぱり判らないが(笑)
このぶんなら最終回にはちゃんと回収してくれそうだ。
……と、思う。

まあ、なんでランダムに並べた用紙が犯人の無意識を示唆するのかはよくわからない。
それでわかるのは「星崎の無意識」なのではないのか?
あ、星崎が犯人の無意識を感知してるはずだから、というのだろうか。
いずれにせよこのシーンでの星崎はちょっと正統派のカッコイイ捜査官状態だった。

100830-blog2.jpg

でも、あくまでヨコシマな自分の取り上げ所としては
な~んか反応薄い上に「はあぁ~……」としゃがみこむ星崎とか!
嘘受話器で粉吹きかけられて髪乱れた星崎とか!
「わかりやすい罠」にあっさりハマって昏倒する星崎とか!
新宮寺に詰め寄られて、雨でずぶ濡れの星崎とか!

そりゃもう今週も見所いっぱいでしたよ。うほほほ。
これはたぶん、ファンサービスだな。うん(笑)

そんな中、恐らくファンのハートを一瞬にしてゲットしたであろう旅館での「うさ耳」!
なぜうさみみ!(笑)

殴られて昏倒して手当てされてアドバイスされた事実を、北島には隠しているらしい。
だもんで朝から北島激怒。
興奮のあまり「大体ねえ」と自ら過去をほじくり返しかける北島を
……にんまり見上げるうさ耳星崎のこの表情が実に良い。
なんでそんなにカワイイ!
というわけで今週の星崎トピックスだ。

100830-blog1.jpg

それにしても星崎よ、介抱してもらったとはいえ、一般民間人の占い師に
「2って何だと思います?」とか相談するのはいかがなものか(笑)

あと、自分がずっと気になっているのは三年前に死んでいた蛇川老人なのだが。
チャットでJお姉さまがあっさり「邪側(ジャガワ)なんだろ?」と解明(?)してくれたので
何となくそうなのかと納得してしまった。
もうこうなると、どんなメチャクチャな推理されてもつい信じてしまいそうな自分は、やっぱり何もわかっていないらしい……。

Comment

sannzi says... "くらっと"
星崎さんがポクッとやられたとき、きっとファンの方はくらっと来るのだろうなと予測しておりましたがやっぱりそうみたいですね。
そんな倒錯した愛もありかなと最近わかりかけていたのもroseさんの影響かも(^^;

あれ!ウサ耳、と思って見直してみたら確かにウサ耳だったですね。
昔の殿様が頭が痛いとき頭に巻くネクタイみたなのかと思っていました。
確かに結び目が妙だという印象がありました。
このとぼけた顔、オダギリさんにそっくりです(^^
こういう演技をする役者さんだったのですね。

私も何故か紙が2の形になったのか無理やりな感を持っていました。
が、成る程犯人の無意識を感知してるはずだから・・・なのかもしれないですね。
こういう物語はすっかり心霊物になってしまうとつまらないですが、シリアス系の推理ドラマになってしまっても面白くないです。
其のあたりのバランスの取り方が上手いなと思います。

私もしっかり回収して終わるような気がしてきました、楽しみですね~
2010.08.30 23:28 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "えっ?それって倒錯?"
>sannziさん
いつもありがとうございます^^
色男がいたぶられる、もとい痛めつけられる図というのは、女性にとってはかなり美味しいシーンですね。sannziさんもすっかりこっち側に来られてしまって……(笑)

殿様が頭に巻いていたのは病鉢巻といって、うちの助六君が巻いております。
http://rosy-poison.sakura.ne.jp/poser/gallerypro/gallery.cgi?no=98
ウサミミは、今流行りなんだそうですね。私知らなかった!

オダギリさんは渡辺謙氏いわく「ものすごく役に寄り添っていくタイプ」だそうです。星崎という人物がどういう人なのか、些細な表情などにも出しているのでは……と思うとなかなか目を皿にしてしまいます。えっ、べべべ別に演技を確認するためですよ、ええ(汗

「星崎は直感力に優れた捜査官」というような設定があったと思うので、数字が2になったのは、そのあたりを含んでいるのかな?と。
直感とか第六感というのは、無意識に五感が察知したものを脳が無意識に構成しているらしいじゃないですか。

確かに、こういうドラマはオカルトになってしまうと何でもありでシラケますしシリアス推理になっても深夜じゃ眠くなります(笑)
とりあえずあと三回でどのような収集をつけるのか、楽しみです。一緒に最後まで突っ走りましょう(笑)
来週は邪悪なものが捕まるらしいですよ!
2010.08.31 01:47 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/277-8258fbb9