Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

チャリティ展覧会

Posted by Lazyrose on   3 comments   1 trackback

Twitterではこっそり呟いていたのだが、元旦から一ヶ月の間、リアル展覧会があった。

毎年正月に那須の「お菓子の城」で開催される「新春色紙展」というものだ。
チャリティの展覧会で、参加費と売り上げの一部が那須町の福祉協議会に寄付される。
作品は「色紙の大きさ」シバリで、テーマは正月、那須、新春、宮中歌会のお題に関するもの。

110210-blog4.jpg

プロもアマチュアも混在、小学生から98歳のお年寄りまで参加している。
やはり書道作品がメインなのだが、今年はイラストや写真なども多く見られた。
テーマに沿っていればなんでも可なので、今年はCGで参加することに。

……おや?
110210-blog5.jpg

何だか素敵なものが見えたような?
ちょっとカメラさん寄ってください。

110210-blog6.jpg

110210-blog7.jpg

110210-blog8.jpg

なんということでしょう!
こいつら番犬所三人組じゃねえか!(笑)

つーわけで、那須の肉に釣られたJezzさんとKyotaroさんが友情参加してくださいました!
わはははは。
いやはや誠にもってありがたい。
おふたりの美しいCG作品は会場でもひときわ目立っておりました。いやホントに。
CGなんて見たこともない田舎の人たちに
「これどうやって描いたんですか?」と目を丸くして訊かれたんだけど、
「え~……コンピュータで……(汗)」としか答えられませんでしたよ(^^;

ちなみにCG三人組の作品はすべて売れました。
スゲー!!
「売り上げもチャリティにまわしてくれ」ってことで、ありがとう!
持つべきものはスキルの高い美人な友達だ!
(ちなみにブログ掲載については了解をとってあるです)

最近、タイガーマスク運動とかで善意の匿名寄付がもてはやされているけども、
本来こういうものは堂々と名乗ってやっていいものだと思う。
自分にできることを出来る範囲内でやって、それで誰かの助けになるというのは
決して偽善などではない。
それが展覧会という形で、一般の人の目を楽しませるなら、より一層嬉しいものだ。
できればこの展覧会が来年も再来年も続いて、もっと参加者が増えて欲しいな。

つーわけで、来年の参加者募集(笑)
責任もって自分が手配しますんで、「やってみようかな」と思う人は手を挙げてちょ。

それにしてもプリントアウトされたふたりの作品を手に取ったときは、至福の心地になったですよ。
うぬう~~~ホントは自分が買って部屋に飾ってやろうと思ってたのに~……。


さて、展覧会が終わり気が抜けたか、妙な天候で体調崩したのか、
2月に入ってから何となくやる気が起きなくて、ちまちま絵の部品を作っている。

110210-blog1.jpg

考え事をしたくない時は単純作業に限る。
でもこれフォトショップのペンツールで作るの限りなくめんどくさい!(笑)
孔雀の羽ってフリー素材とかで見つからないものだねえ。
何に使うかって、それはまだヒミツなんだけどさあ~。
何となく見当つく人はいると思うんだけどさあ~(笑)

M4アンクちゃん改造中~。
110210-blog2.jpg

今まで見もしなかったんだけど、プレビュー画面の「表示」で「肩と腰のバランス」とか「頭身」とか出てくるんだね!
便利だねえ!(何年Poser使ってんだよ)

昨年末「オーズ」は観るかどうかわかんない~、とか言ってたけど、結構面白いんで毎週見てる。
ストーリーもだけど、登場人物がどれも単純じゃなくていいね。
主人公にしてからが、正義のヒーローにあるまじき「食わせもの」だったりするし。
最近登場した伊達さん、おっさんくさいし超男らしいしガタイいいし大雑把だし、
もうストレート直撃で自分の好み!……なんだけど……
なんかこう……なんだろう、Poserで作る気持ちにならない(笑)

やはりそそるのはアンクだ。

110210-blog3.jpg
って全然似ねえよ(笑)
いいや別に似せようとは思ってないから。

Comment

sannzi says... "美しい絵ですね!"
roseさんの絵は勿論すぐ分かりましたが、他のお二方の絵は分かりませんでした。
Jezzさんののはブラッドな感じやあの舌の絵のような雰囲気は潜められていますが、やっぱり独自のダークな美観はしっかり表現されていますね。
最初CGとは思わず球体人形の作家さんの作品かとも思いました。

Kyotaroさんののはもう手描きのイラストですね、絵が小さいからそう見えるんでしょうか・・・
この大きさだと平凡・陳淑芬さんのような描画方で描かれたイラストのように思えます。
普段Kyotaroさんのぽざ絵では見られないタイプの絵に思えますが元々こういう絵を描かれていたのでしょうね、付け焼刃では描けないと思います。

この絵をフォトショで描くのはそうとう根性が要りそうですね(^^;;;
知らないで見た人は絶対イラレの絵だと思うのではないでしょうか。
しかし、鳥の羽良い題材ですね、美しいです。
私ではとてもフォトショでは無理ですが、イラレでチャレンジしてみたいです。

私も慌ててそのプレビュー画面を捜してみました、あったんですね、そういうの(^^;;;
きっとリアル系のレンダリングをされる方とか、Poserを元にデッサンや絵を描かれる方にとっては便利な機能なんでしょうね、私も何かに使えないかな・・・

アンクそっくりではないですか(^^!
顔の造形だけでなく肌の質感とか髪とか、人外の雰囲気とか、やっぱり驚いてしまいますね。
私も毎週楽しみにしています、予想外の面白さですよね。
それにしてもこの役者さん、日本人なんでしょうか、
見るたび無国籍の顔を疑問に思って見てしまいます、刑事さんのときは純然たる和顔なんだけど・・・
2011.02.10 22:24 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
への8 says... "アンクちゃん!!"
展覧会、皆さんの素晴らしい作品のおかげで大いに盛り上がった事でしょう。本当に絵が描ける方というのは無条件に尊敬してしまいます。

ところで「アンクちゃん」
roseさんならきっと描いてくださるんじゃないか!と実はワクワク楽しみにしておりました。

よ!待ってました!

マネキンみたいな綺麗な顔立ちなのに最近は完全に「いじられキャラ」全開のアンクちゃん。

「ぱかんっ!」と間抜けな音をさせて変身する変態伊達さん。

「オーズ」はなかなか侮れませんよね!
・・・主役の影がちと薄いのが気になりますが(笑)

もっともっと「アンクちゃん」描いてくだされ~!
2011.02.11 02:04 | URL | #- [edit]
rose says... "おお、アンク人気だ……"
>sanzziさん
今回私の最大の功績は、おふたりを引っ張り出したことではないかと思っております(笑)
原画美しかったですよー。
いずれご本人たちのサイトで公開されるのではないかと思います。楽しみですね。

鳥の羽をフォトショは無謀でした(笑)5分間でイラレが恋しくなったのですが、今使えない環境なんで……よかったらsannziさんいろいろお願いしますー(パスるw)

アンク大丈夫ですかね……いや、役者の三浦なんとか君の顔は、こんなに縦細じゃないんですが、「アンク」のイメージを誇張してみました。彼、演技上手いですねえ。無国籍な顔だちもですが、あの(まさに)トリみたいな細い体型、日本人離れというよりなんか二次元生物の方に近い感じがします。

>への8さん
どうもどうも。仮面ライダーでへのさんが釣れるとは(笑)
最初主役が五代みたいだなあ、てんで見始めた「オーズ」なんですが、なかなか面白いですね。脚本家のキャラ立て能力が凄いと思います。

「きゅぽんっ!」て音は変態だけど、あれはバース作った真木さんが変態なのであって、伊達さんは変態じゃないよ!異常なまでに健全だよ!ヽ( `皿´ )ノ
……だから描く気にならないのか……そうかそうか。

展覧会、ぜひへの8さんにもお見せしたかったです。来年の正月にはぜひ那須へ^^
2011.02.11 13:49 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/308-7cd06c98
こまごまごま。
ちょっと前の話だけども、今年の正月に「新春色紙展」というチャリティ展に参加させて頂きました。展覧会の詳しい様子はroseさんのブログで紹介されてます。声を掛けてくれたroseさん、どうもありがとうです。...