Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

瓦礫に咲くroseだぜ

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

ギャラリーに「瓦礫に咲く花」をアップ。

東北大震災発生後、ずっと「ぽざ友安否情報」の更新のみ行ってきた。
諸々の事情で自主避難せざるを得なかったので。
デスクトップかついで逃げるわけにも行かず、震度6の大揺れの最中でもがっつり抱きしめて守った大事なパソコンちゃんを置き去りにして……(涙

それにしても、この三週間の間、色々な事があった。
着の身着のままに近い状態で避難したら、東京の街は多少お店が品不足で、多少あちこち節電していたけれど、人々は変わらずにおしゃれをして、賑やかな店をケータイ片手に笑顔で歩いてる。
何だか眩暈がした。
十年ぶりに連絡がとれた元編集者と、十年ぶりに文学論を交わした。
いま、震災があったこの時に、自分が書きたいと思うものがわからない。何を書いても嘘な気がする。と言ったら
「文学は無力だと言っているように思える」といわれた。
確かに本当に大変な二週間ほどは何も読みたくなかった。
音楽さえ、聴きたくなかった。
でも、絵は書いた。
紙と鉛筆買いに走って手描きした。
ほとんどは身近な人々や風景だったけど、ガマンできなくてキャラクター達も書いたぜ(笑)

110408-blog1.jpg
あのおっさん、マンガにするとこんななんだな……。

そんなこんなで、とりあえず帰ったらぽざる、と決意していたので、三週間ぶりにPoser立ち上げてブイブイ言わせた!
あー、こんなにPoser触らなかったの、Poser始めて以来だよ。

実は避難中、T2さんから連絡があって、
「Mec4DのキャサリンさんがBuddy 2.0の売上の一部を今回の震災の被災者へ寄付するということなので、
ギフト券贈るからこれで買ってちょ」
と言われた。要するにT2さんは自分がもう購入済みのM4キャラクターを、ワタクシにプレゼントしてくれるという形でチャリティに協力されたわけだ。
有難すぎる~~~。T2さんいい人~~~。
何だか申し訳ないような気がするものの、闇部隊的に断れる筈もない男アイテムだったので、図々しく購入。
復帰第一弾はこのBuddy君を使う、と、これまた決意していた。

110408-blog2.jpg

Buddyいいですよ、なかなか。
M3アンドレ的な、濃ゆさがなんちゅうか、私好み。
お肌の設定がSSSがどうとかしてるんだか、ただレンダしただけなのになんかリアル!
どういう仕組みなんだか訳わかんねえけど?いや、教えてくれなくていい(笑)

「瓦礫に咲く花」には、英文でのメッセージを載せた。
こんなジャパンの片隅のサイトに掲載しても、誰にも見てもらえないけどなー(笑)
とりあえず、避難中ずっとTwitterで情報くれた人、相談に乗ってくれた人、わざわざ会いにやってきてくれたお方、「イザとなったらうちに来い!」「欲しいものあったら送るから!」と叫んでくれた人。
ネットの友人たちの優しさが泣けそうに嬉しかったよ。
そして君たちが無事でいてくれて、本当に嬉しかった。

次は、今もまだ避難所で辛い思いをしている人たちに、自分が手を差し伸べる番だ。
というわけでこれから忙しくなるんだぜ。

あと、この悲惨な災害の間中、マヌケな「泡ひげじょー君」トップですいませんでした(涙
パソコンなかったから、とはいえ大変心苦しいですよ。
ちゅーわけで、こちらも自分的には「震災後の心境」トップに変更。

どこぞの都知事が「花見自粛しろ」たら言ったとか言わないとか。
自粛自粛いうのはかえって良くない、普段どおりに消費して経済活性化しろ!という話もぼちぼち出てきたようなので今さら蒸し返す気はないが、
ワシは花見しましたよ!東京でな!

110408-blog3.jpg

Comment

sannzi says... "ご帰宅"
ほっとされた事と思います、ひとまず良かったですね。
震度6は経験したことがないです、最大で震度5でしたがそれでもかなり怖かったです。
家のトイレの下の水道管が破裂して大騒ぎでした。
6だとその場にいないと分からない怖さがあるのでしょうね。

鉛筆画かなりやられますな、無性に描きたくなったお気持ちが察せられます
顎のラインが見事ですね、女性漫画家の描く独特のラインに思えます。
下手すると珍妙になってとても難しいと思います。

いかつい男に可憐な花にあってます、
オダギリさんのチャリティーの絵も瓦礫の中から色とりどりの小さな花たちが、咲き溢れているイメージで良かったですね。
どんちゃん騒ぎを控えればお花見良いですよね。
2011.04.09 09:35 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "なんとか!"
>sannziさん
どうもどうも、避難中いろいろ情報を有難うございました。
我が家的には被害少なかったのですが、周辺地域は家全壊、半壊、壁に亀裂等々、結構な事になっておりました。今はある程度落ち着いた状態です。

こういう時はやはり手描きに限りますね。しかし昔のマンガ絵とタッチ変わってなくてちょっと恥ずかしいです。

「kizuna311」のオダギリのメッセージご覧になられましたか。確かにまるで溢れる花のような色彩でした。こういう非常事態には、色というのは言葉に匹敵するメッセージを持ちますね。
sannziさんが描かれた花と少女もスマートフォンでですが拝見して、印象に残っています。パッと見て「きれいだな」と思えるものが、人の心に響くんだなと思いました。

花は強いです。
花見は……まあ、若干の反骨もこめちゃいましたが(笑)
2011.04.10 09:22 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/314-508718f2