Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンイヤーなので

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

正月のトップ画は斎藤と決めているので今年もそうしたけども、
今年は辰年だによって、本当はトップにしたかったのは響一郎だったんだ。
なんでかっていうとあの人微妙に人外な人なんだ(人間だけど・笑)

というわけで、ギャラリーにお年賀がわりに響一郎さんのご挨拶イラストをアップしました。

全 然 め で た く な い っす

正月だから着物をきせましょう♪
おめでたいからちょっぴり派手な柄ものにしましょう♪

そう思ってそうしたのにどうしてこうなる。

120103-blog1.jpg

韓愈とか載ってんのは何となく龍関係で装飾したいなと思い、
易経だっけか、「虎嘯(うそぶ)いて風烈しく 龍 興りて雲を致す」てのがあったなあと思い出したので。
故・三木武夫氏は色紙に「龍先(ま)ず起つ、雲自(おの)ずから生ず」と書かれていたそうな。
「昔の政治家は凄かった」とかいうと、そりゃ懐古厨だ美化入ってる金権政治だ汚職だ密約だとてんこ盛りを忘れてんのかと思うけども、少なくとも昔の政治家は学識だけはあった。

そんな事はどうでもいいか。

2012年は壬辰ですな。
五行相生相剋でいうと、水が土の上に来ている壬辰は相剋の周期の一部、騒乱とか紛争とか不調和とか、衝突する相だと申せましょう。

……やな感じですな。

しかして「壬」は海の水を象し、勢い、強いエネルギーを意味しておりまする。勢いよすぎる水はもうたくさんですが、
「壬」には「ふくらむ」の意もあり、変革を推し進め、新しい命が育つさまをもあらわしておるわけです。
ついでに「辰」は「振う」。陽の気が動き、農作物が伸びるさまを表します。

できれば地震や洪水といった自然災害ではなく、陽の気流に乗って変革を起す年であって欲しいものです。

Comment

sannzi says... "漢文だ!"
易までされるんですね。
今年の世界情勢ではぴったり合っている感ありでたしかに怖い気も。
その五行相生相剋というのは侮れないですね。

新春初読みの本の受け売りですが元小泉首相は感心するくらい語彙が無かったそうな、それが翻って分かりやすい演説になってしまったとか。
そういえば昔の政治家の写真は文学者のような顔をしていますね、モノクロ写真と言うこともあるかもしれませんけど。
2012.01.04 09:54 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "いやいやいや"
>sannziさん
易なんてできるわけないじゃないですかー(笑)
ネット記事とあとは説文解字あたりを適当にひいただけですよ~。
まあマヤの暦じゃ2012年で世界が滅ぶとかそんなアレと同程度の「何となく世相にあってる気がする」だと思います。でも卜占てのは本来「未来予測」ではなく「起きた事象に対する解釈」だと思うので、「何かあっても油断大敵」とか用心しておきたいものですね。

小泉氏の「ワンフレーズ話法」は、わかりにくい政治家の発言の中ではそれなりに効果的でしたね。「改革なくして成長なし」とか「官から民へ」とか。
なるほど、ワンフレーズにせざるを得なかったんですか~。そういわれればなるほどと、頷ける節もあったり(笑)
個人的な評価はさておき語彙のなさ故であっても支持率の原動にはなったわけで、そういう意味では田中元首相の人気も似たようなものだったかも知れません。

古来政治家というのはトップレベルの知識人であったと思うのですが、最近は知識皆無で平気で総理総裁やれるんだから困ったものです。
つって批判する側だって碌なもんじゃないところがまた困ったものです、ハイ。
あんまりこのテの話するとボロが出るのでこのへんに(笑)
2012.01.04 20:42 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/347-10d5efc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。