Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

それもロック…か?「家族のうた」#7.5

Posted by Lazyrose on   8 comments   0 trackback

「家族のうた」が始まる前、自分はもう不安で不安でしょうがなかった。
いや、フジテレビで花王でパクリ疑惑のコンボの事じゃあない(笑)
「突然現れた三人の娘に振り回される元人気スター」という設定だ。

かつてとあるドラマで「正統派の二枚目をやってもらう」という制作の言葉にものっそい期待したあげく、騙され裏切られた痛い過去がある。
どこのとはいわないがとある「優秀な外科医が、おしゃれで静かな日常を突然上京してきた妹にかき回され、振り回され気づいたらただの地味な兄ちゃんに成り下がっていた」ドラマだ。

すでに自分の中では「なかったこと」扱いになっているドラマだが、
「家族のうた」の設定をきいた時にものすごーい黒いデジャブを感じたのもわかっていただけよう(笑)

もうオダギリが小娘に振り回されて残念なイケメンに成り下がるドラマなんか、ファンは見たくないんだよ!ヽ(`Д´)ノ

だいたいオダギリは、女優さんと絡むより、相手が老人であれ壮年であれ子供であれ、男性と絡んだほうが、断然演技に艶が出る役者なのだ。
いや、決して変な意味ではなく(笑)
オダギリという役者の「受け」の演技が、男性同士の熾烈な戦いにおいて極限まで発揮されるんだろうなーと思う。

だから「オダギリと小娘」という組み合わせは自分的に最も忌避すべき要素なのだ。
それが×3かよ!
……みたいな不安でいっぱいで、それでも耐えよう!くらいの覚悟をもって第一回目を迎えた。
そしたら意外や意外、話は主人公中心で、子供たちは確かに小生意気だけどいい感じに演技も達者で見ていてムカつく事もなく、
それどころか早川正義という男の辿ってきた過去や、作中で出会う人物に散りばめられた、かつての出演作を匂わせる隠し設定満載で、各地のオダギリファン'sがツイッターやらブログやらでわきゃわきゃさんざめく内容。

全篇からむんむんとあふれ出るスタッフの「オダギリ愛」に、酔いしれずにはいられなかったのだ我々は!

だから、だからな。
急ごしらえのうえに打ち切り短縮で、変更に変更を余儀なくされたのであろう脚本があちこちいい加減だとか、
ドラマ本筋と関係のない視聴率やら社長の無責任コメントやらで不快な思いをしたりだとか、
内容的にいろいろ不満はあるんだけど、そんなものはオダギリを愛でる3%の視聴者にはもうどうでもいいから
最終回までイカしたオダギリ正義を見せてくれ!
……と願わずにいられないのだ。

みたいな事を、最終回を目前にモヤモヤ考えていたら、突然私の視界に飛び込んできたピンクのカタマリが!
モヤモヤを吹っ飛ばしてしまったでござる!

TANTO CUSTOM 「林家ペー」篇

120602-blog1.jpg

これは……こ、これもロックなのか正義?
ワシの目にはファンクとかR&Bとかソウルとか、そんな風に見えたけど、いやでもペーなんだけど(笑)

こんなにダンディなぺー初めて見たよ!
こんなに小首かしげて可愛らしいぺー初めて見たよ!
ほんと、イロモノだとノリノリなんだからなあオダギリ。
さわやかコミカルなアクエリアスZEROもいいけど、やっぱこのくらいインパクトがあるほうがいいよ!

……インパクトありすぎて、何のCMだったかとっさに思い出せないけど(笑)


というわけで、明日は最終回。ダイナマイト必見。

Comment

baron says... ""
初めまして・・いつも拝見しておりました(^^ゞ

コメントする勇気も文才もないので、そっとお邪魔してたのですが、一言一句激しく同感!!の内容に思わず書きこみしちゃっております。

あのドラマがなかったことになってるのも、今回始まる前が不安で不安で仕方なかったのも(まさかこの時間帯に再登場するとは思ってなかったので(^_^;))、子供(女の子)と絡んでどうなのか?というのも・・ホントに同じく!!で。
そんなことが初回を見て吹っ飛んだのに・・でしたが、色々色々あっても、やっぱりこれに出てくれてよかったです。
シンクロ部分?も含めて記念碑的な作品になりそうです。

更新楽しみにしています☆
私もアクエリアスよりもさらにペーが好き♪(シリーズ化切望!)

長々失礼しました(^^ゞ
2012.06.02 22:20 | URL | #9wIXYclI [edit]
rose says... "ありがとうございます^^"
>baron様
初めまして!ようこそおいでくださいました。

某ドラマでのあの砂を噛むような思いを共有した方のお言葉に激しく感動(笑)辛かったですよねぇ……ええ、ええ。

その点「家族のうた」は、世間的には決して名作というわけではないのかも知れないけれど、オダギリファンにとっては何度でも繰り返して味わいたい珠玉の名作だと思います。
こうして同じ思いを共有できる方と知り合えるのも、ドラマの(いやオダギリの)効力ですねえ。

最終回後の思いもきっと分かち合うことができると思います。
あ、ピンクのペーも共に愛でましょうね~(笑)
2012.06.02 23:20 | URL | #4SZw2tfw [edit]
sannzi says... "愛ゆえの速さ@@!"
いや、早いですね~
しかもこのクオリティー、やっぱり好きだからこそなんでしょうね。
なんだか凄くかっこよく見えるのが不思議な感じ・・・ペーなのに・・・

もうこの世の中に想像を絶する、ということはそうそう無いと思っていましたが、昨日このペーCMを見たときは正に絶していて言葉も失いました~@@!
まだまだ日本にはすごい才能の映像クリエイターがいるのですね~
2012.06.02 23:41 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "気合いですね(笑)"
>sannziさん
わはははは、いやだってもう、描かずにいられないでしょうコレ!(笑)
衣裳もばっちりM4服でイケそうなラインだったし。なんかRMPでものすごい髪を見つけた直後だったし(笑)

想像を絶するというのは言いえて妙というか、私の周囲でも開いた口がふさがらなかった方が多いようです。
まだまだ日本の映像世界も捨てたものじゃないですねー(笑)
2012.06.03 00:24 | URL | #4SZw2tfw [edit]
まるるり says... "こんばんは"
以前、書き逃げしました(^^;)今回はちゃんと書かせていただきます。
私も同類です。始まる前に、題名で半分諦めてました。でも、初回で見事に裏切られて、興奮冷めやらぬうちに今度は血祭りにあげられてて。
甘い部分は十分承知の上で、それでも『家族のうた』が好き!
初回放送後「オダギリのファンだけど、これは見なくていいわ」なんて言ってる輩が居て、コイツとは合わないな。って思いました(笑)
某所で"クラスタ"っておっしゃってましたよね?今残っている数%は、きっと同じ所に属してるんだと思います。連帯感を感じます。
最終回が楽しみですね。またお邪魔させて下さい。
ピンクのペーが格好良すぎて、かなり好きだったアクエリアスが霞んじゃいました(笑)
やった者勝ちというのか、やらせた者勝ちというのか…(^^;)
2012.06.03 03:09 | URL | #- [edit]
rose says... "ようこそ~"
>まるるり様
やや、先日のコメントはまるるりさんでしたか!
こんな怪しげなブログで名を伏せられるお気持ちはとても良くわかりましてよ!(笑)でも大丈夫、オダギリファンと動物と老人には優しいroseです、噛み付きませんから。

オダギリという役者は、ある種特異な存在で、彼をどんな風に好きかでその人の性分がわかるような気がします。
私のそうとう独善的かつ盲目的な意見にご賛同いただける方たちは、つまり私と同じくらい美意識が高く(オイ)、平凡を嫌い、かつ暴動など起さずにじっと耐えて待つ、謙虚で控えめな方だと確信いたします。
「クラスタ」っていうんですかね、そういう皆さんと知り合えただけでこのドラマやってくれて良かったなーと思います、ほんとに。
オダギリファンって誠実で辛抱強くてピュアだもんなー(笑)

>「オダギリのファンだけど、これは見なくていいわ」
すいませんその人ファンじゃないです(暴言)

アクエリアスも爽やかで可愛いんですけどね……でもやっぱピンクの濃ゆさこそオダギリの本領な気がします。
やらせた者勝ち、至言(笑)
どうぞまたお越しください。噛み付きませんから!(笑)
2012.06.03 14:44 | URL | #4SZw2tfw [edit]
chizu says... "いやはや"
眩しすぎます。キラッキラッ。
やってくれるわジョー。

某ドラマ、舌ったらずなあのこが苦手なうえにあのどうしようもない話に脱落しまして・・・激しく同意です。

「家族のうた」準備ok!です。
2012.06.03 20:32 | URL | #CjlWd7YA [edit]
rose says... "まったくですねえ"
>chizuさん
あちこちで言われるだろうけど、クールピンクなペーを演じられるのは芸能界ひろしと言えどもオダギリくらいじゃないでしょうか(笑)

やはり皆さんあのドラマにはアレだったんですね。今だからこそいえる……いや言ってたか。いま自分の感想文読み返して笑いました。
2012.06.03 23:57 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/363-1990d9f0