Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ存分には語れない「小説仮面ライダークウガ」

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

ギャラリーに「GODAI2013」をアップ。

こちら

さよう、巷で話題になっている「小説仮面ライダークウガ」。

13年間、待って待って待ち続けてさらに焦らされたあげくの刊行に、飢餓状態の丸呑みごっくんなので、未消化ではあるのだが、消化するまで待っていたら何年かかるかわからないので勢いで描いた!(鼻息)
Admiration Odagiriコーナーはオダギリが出演した作品へのオマージュ的なジャンルなのだが、これに限っては「(出演してないけど)他のキャスティングは許さないんだぜ!」という意図でここに入れた(笑)

もともと本編のメインライターだった荒川稔久氏はこの小説を書き上げるために相当苦労されたようだ。
それはそうだろう、通常の小説としての面白さだけではなく、13年間も待つというファンの執念(笑)を満足させるだけの「懐かしさ」「整合性」「意外性」が求められるのだ。
正直いってこれを一冊にまとめあげた力量に感歎する事しきりである。

かつて自分は「クウガ」をイラストにしようとして、まる二年くらい悩んだ。
どうしても単純にひらたく「五代の似顔絵」的な絵が作れなかったのだ。「クウガ」という作品のもつ複雑で重厚な世界観は、とてもじゃないが自分程度の力量で一枚の絵に表せる代物ではなかった。
結局自分の中でクウガという作品の持つテーマの一部(たぶん)を印象画的に表現するだけで精一杯だった。

一作目
二作目

そんなとてつもない作品の「その後」。しかも公式。
いやはや、待った甲斐があったとしか言いようがないわい。
それくらい充実した内容だった。一度読んだだけじゃとても受け止めきれぬわ、脚本家恐るべし。

一度めは一条刑事の目線で読んで衝撃を受け、二度めは別の視点で読んで「ここはこういう意味だったか!」と納得し、
そして三度読みなおして、ようやく落ち着いて「この小説は……」と向き合うことができた。

本編最終回で「これはどう解釈すれば!?」と騒がれた、雪山の別れとかその後のアレがどういう意味だったのかとか、
あの人とあの人はくっついたのかとか(このへん荒川氏ならではの容赦なさがw)
ファン目線でたまらない「回答」がようやく提示されたのも嬉しいが、ストーリーそのものが、特撮アクションものでありながら、同時に高品質な警察小説であったりと、単品の小説としてもクオリティが高い。
これぞまさしく「クウガ」

何しろ登場人物ひとりひとりが(そりゃメインライターが書いてるんだから当然かもしれないが)まさしく彼らそのもので、そんな彼らの現在の風貌が、実になんちゅうか演じた役者さんたちの現在とよく似ていたりするあたり(笑)に、「ここはひとつオリジナルキャストで続編映像化」的な、なにかを邪推してしまったりするのは、私だけではあるまい。
「十年以上も経っちゃったし、元のキャストじゃ今さら」みたいないい訳をばっさり断ち切る「13年後」。
「とりあえず原作作っときましたから!」
という、誰かの声が聞こえるような気さえするではないか!
な! な! どうよ誰かあいつ説得してくれよ高寺さん!

130704-blog1.jpg


さらに一条刑事がどうみてもヒロイン状態だったり、
直接登場しない人物のその後にもきちんと触れていたり、
随所で特撮小ネタ満載だったり、
アレなお姉さんたちが「かくあるべし」的な描写がアレだったり、
なんかもう、荒川氏がただでも幅広いクウガファンに全方位的にサービスしまくっていて凄すぎるw

こりゃもう本編見た人は何が何でも読むべき。

あと、この小説6月28日に発売されたのだが、書店をまわっても売り切れてたり、Amazon経由で予約した人のところになかなか届いていなかったりと、かなり入手しづらい状態らしい。
で、ツイッターを追ってると、読後興奮して熱く狂おしく語りたいのに
「まだ読んでない人が多いのでネタバレはできぬ!」
と、ぐっと我慢している人の多いこと多いこと。いまもってバレ感想を我慢してる人がたくさんいる事に感動した。
「あ~、クウガファンってこうだったよな~」としみじみ。
まあ、アレがアレだったとかそんなの絶対書けないよね! 楽しみに待ってる人がいるのに!

そんなわけで、ギャラリーのコメントもきわどいバレは入れないように気をつけたつもりだ。
つーか、やはり一枚の絵でこれを表現なんて自分には不可能なので、「とにかく言いたいことはこれだ」的なものに(笑)

そんで以下、ストーリーの根幹に関わる重要なネタバレがあるかもしれなくもないかもしれないネタバレ画像は続きを読むに格納しておくぜ!



……なーんちゃって……


130704-blog2.jpg

Comment

HONEY says... "(^^)"
おお、クウガ=オダギリの愛に満ちてますねえ。TVも見てないし、本も読んでない私が何かいうのも僭越なんですが、クウガのオートバイのスタントをやっていた人間と知り合いなもんで、何か親近感(???)みたいなものを覚えます。彼、顔はオダギリ氏とは全然似てませんが、細身で笑顔がいいイケメンでしたよ。今はもうオッサンの年ですが。…て、関係なくてすみません。
2013.07.04 22:17 | URL | #pM6OKWLY [edit]
rose says... "んまあ"
>HONEYさん
そうですねえ、私如きがファン名乗るのもおこがましいくらいコアなファンがいまだに多くてすごいです。確かにあれは特撮と思って見ない方がよいドラマでした。正直特撮なめてましたすいませんって、当時思いました(笑)

ってまてまてまて!
クウガのバイクアクションのスタントだと!? ま、まさかななな成田匠さんですかっ!? トライアル元全日本チャンピオンの? マジっ! HONEYさん今度お茶しましょうッ!(笑)
クウガは製作がバイクアクションに力を入れたことでも有名で、成田さんにスタントをお願いした事から、使用車もトライアルバイクになったそうです。いやカッコ良かったですよー! 特に弟の亮さんとのバイク対決回は伝説です。あと成田氏の美ケ……いやなんでもない……
2013.07.04 22:42 | URL | #4SZw2tfw [edit]
sannzi says... "誘惑に負けて続きを読むを開いてしまった(~o~)"
私は面白いな~と思って見ていただけの不届きものなので、ろくなコメントは出来ませんが、roseさんの絶妙にネタばれを防いだ解説を読んで、まず読んで間違いない小説だろうと分かりました。
土日に書店を回ってみます、無い時はAmazonかな、今見たら在庫有りとあるし。

やっぱり、クウガのバイクアクションは優れものだったのですね。
アクションばかりでなく、なんと言うかバイクが演技しているなと言う印象が有りました。
今のライダーも結構楽しんでいますが、バイクがさっぱり活躍しないし華がないのが物足りないです。
仮面ライダーなのに。
主演男優の華の有る無しは私には分かりませんが(^_^;)
2013.07.04 23:27 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "見~た~な~"
>sannziさん
まあ、見てもストーリーの根幹には関わらないバレなので安心して小説読んでくださいw
熱烈なファンも、ふんわり楽しんでたファンも十全に楽しめる小説ですので安心して読んでくださいw
田舎の書店だと結構ありますが、都会だとむしろ売り切れてるようです。

確か昭和ライダーの‥‥ストロンガーだかなんかでバイク事故があって、バイク描写は制限されてたような事をきいた覚えがあるんです。で、平成ライダー第一弾で、「これまでのライダー像を打ち破るものを」みたいな感じで何でもかんでもライダーの常識を打ち破る挑戦した製作が、バイクもトライアル競技要素を入れたとか。もう華麗というか壮絶なバイクアクションで、あれでトライアルにはまった人も多いのではないでしょうか。
仮面「ライダー」なんだからやっぱバイクにはこだわってほしいですよねー。

華はね……別に好きなタイプではないけど電王の佐藤健とかディケイドの井上某とかオーズのアンクの三浦なんとかくんとかは、印象的だし見てて目に心地よいタイプでした(名前覚えてないやんけ)、個人的には。いやもう、ほんとにストーリーもデティールもすっごい好みなのに、あの主人公がどうにも地味すぎて視聴する気が出なくていまだに(何の話だか)。
まあ、ちびっこにはそんなん関係ないですからね!甥のためにグッズ集めてますよ見てないのに(TдT)
2013.07.05 00:15 | URL | #4SZw2tfw [edit]
すい says... "13年…"
おはようございますroseさん。すいです。
なんと小説が…!?
私も当時のクウガには夢中になったものでして…
TVでも見ているのにDVDも買って書籍も集め、
アレなブツ(TRC2000…羞恥をこらえて買ったのに不良品で再度羞恥という苦い思い出が)にまで手を出したり、
映画化を熱望していた一人でした。
も、もう13年?という月日の流れにもびっくりですが、
何らかの作品としてその後が描かれる日が来るなんて、感慨深いです。
roseさんの新作画像みたら、よけい熱いものが込みあげてなんだか涙が…。
こちらを覗かなければ知らないままだったでしょう。
情報ありがとうございます。
2013.07.05 09:50 | URL | #LWB8Ov9k [edit]
rose says... "おおおお"
>すいさん
っここにもっ!ここにもクウガ友がっ!がしっ!(←抱きついている)

そうなんですよ、平成仮面ライダーシリーズのノベライズが出たんですよ。中でもクウガは昨年末ごろ概要が発表されてから発売延期があったりして、そりゃもうファンは「ホントに出るのか」とやきもきした経緯がありまして、ようやくめでたく発売になったものですから、待ちかねた読者の熱狂っぷりはすさまじいです。
また、待たされただけのことはある内容でしたので、ぜひ、ぜひお読みになって!
断言しますが、キャストだけでなく各シーンでのBGMも再生余裕です(笑)

へたくそな絵と、バレを避けまくった微妙な感想で恥ずかしいですが、「これで知った」と言っていただけて発表してよかった~と思えました。お役にたてて幸いです。

TRC2000購入したんですか!えらい!なんというツワモノw 実は自分BTCSよりTRCの方が好き派です。でもBTCSはあのシーンがな、あるので感動的なんだよな、とかなんとか、さあ、すいさんも一緒に!語り合いましょうっ!
2013.07.05 12:27 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/401-5b468ac5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。