Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「極悪がんぼ」#1 やさぐれ保登場

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

はい、第二馬車馬期真っ只中のオダギリ出演作第二弾はなんとフジ月9!
月9だなんて! ゴールデンじゃないですか、いいんですかオダギリさん! まあ主演じゃないからいいんですかね(わかる人にはわかる話題)

月9といっても今回の「極悪がんぼ」は、金借り逃げしようとするヤツだのヤクザまがいの手法で金まきあげるヤツだの、出る人間どいつもこいつもクズかろくでなししかおらんという……おい、月9でこれやって良いんだったら別に日9であの程度どうって事なかったろうが! ふざけんなヽ( `皿´ )ノ(わかる人にはわかる話題)

まあ「カバチタレ」とか「ナニワ金融道」とか「アウトレイジ」とか「ウシジマくん」とかあのへんの……ええそうあの路線ですな。
むしろ小洒落た改変された「カバチタレ」より個人的には好感が持てる。
主演の尾野真千子さんも「カーネーション」以来好きな女優さんだ。
いやそんな事より主要キャストが! 全部おっさんだw 小林薫に三浦友和に椎名桔平、竹内力、さらに宇梶剛士、宮藤官九郎、板尾創路ときた。うさんくさい! うさんくさいおっさんばかりだ! なんかもうそれだけで面白そうじゃないかこりゃあれだよ、イケメンパラダイスおっさん版! わはははは!(上機嫌)
こんなギラギラしたおっさん共の中に、可憐なワシの子羊ちゃん(女優ではない)放り込んじゃうなんて! あああ、なんて美味しい番組なんだ! 楽しいじゃないか「極悪がんぼ」!

原作が原作だけに話の中身も結構アレで、いやさすがに月9だし原作のえげつなさは多少オブラートに包まれてるようだが、それなりにきわどいところも出していて面白い。
銭金の汚いやり口うんぬんはもとより(良い子は真似してはいかんと板尾さんが言っていた)、金子が薫に紹介した住み込みコンパニオンて! 島ってアレかよ! アレか! 女として知っているとは公言しにくいがアレかよみたいな、ええと何でもありません(汗)

つーか、実は初回放送はテレビ東京の「世界ナゼそこに?日本人2時間SP」と重なっておりましてな。
「リバースエッジ 大川端探偵社」の番宣でオダギリが出ているので、基本はそっちを見るはめになっておったのですう。えー、だってあっちはオダギリがいっぱい映ってたんだもーん! アップ髪で黒服で超かわいかったんだもーん!
そんなわけで、時々保ちゃんが出てこないかチェックしながらのながら見なので、きちんと視聴したとは言い難い。言い難いが、そんな適当な見方してても大方把握できる程度の内容だったと言うのも事実。
中でも脚本と演出が微妙にモタつくというか、説明重視っぽい描き方なのが気になった。なんかスピード感に欠けるんだよね。「アリスの棘」観たあとだから余計にそう思うのかも知れないが。
どうせ宮藤官九郎出てるんだったら脚本も頼んじゃえばよかったのに、とか思ったけどそりゃ無理かw
まあ初回はこれから事件屋として嵐の只中につっこむ薫が、うさんくさいおっさん達と組むまでの説明回なんだから多少はしょうがない。

そんでもって、オダギリ演じる伊集院保氏は「不良警察官らしい」「原作にはいない役らしい」という事前情報と、どうせ初回はレギュラー陣総紹介的な流れであろうという予想から、おそらく番組の最後あたりでちらっと出てくるだろうと推測してたらばっちり当たった。
「島」から逃げ出した薫たち一行を追ってきた連中とのカーチェイスのあげく、ふらーっと警察署から出てきた妙な色男@アロハ柄がニタ~ッと笑って追い返すという

140416-blog1.jpg

美味しいじゃないか! 美味しい役どころじゃないか!
しかもなんか椎名きっぺいと過去があって繋がっててアレみたいな、でかしたオダギリ!
おまけに刑事とは思えぬだらけた姿勢にアロハ柄のスカジャンとか、あああ腐ったオダギリもこれまた美味でござるうう!

とりあえず襄先生→正木圭吾→西門優介ときてこの伊集院保だ。なかなかすごいふり幅だよなw
気になる世間の反応は8割がた「出演作多すぎ!」というものだった。
まったくだw

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/438-01d96149