Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極悪がんぼ」#2 ムナ騒ぎの胸テロ

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

正直に言おう、
保の胸もとしか記憶にない!

140424-blog1.jpg
「リバースエッジ 大川端探偵社」で次回はエロテロだ~♪ とかワクワクしていたら、先に「がんぼ」で保に男エロテロされたでござる(´・ω・`)

なぜ、そこまで胸をはだける必要があるのか?
それ、シャツじゃないですよね? カーディガンかなんかですよね?
それを素肌に着用する意図をききたい! 小一時間問いただしたい!

ていうかね、今さらだけどどこが「いい感じに枯れて」きてんだよヽ(`Д´)ノ って思うの。垂れ流してんじゃねえか、滴ってんじゃねえかあいかわらず!

ああん、保っちゃん可愛いよ可愛いよ、このやさぐれたクズ警官っぷり、そして冬月との間に「打算だけではないつながりを感じさせる緊迫感。
いい感じにやさぐれてるあの広島弁はどうなの? ときいたら、ネイティブヒロシマンの小次郎氏いわく「かなり上手い」そうだ。
さすが岡山出身は微妙なイントネーションもこなすのだな。
そんでもって一番上手いのは、今回薫に上手い事裏かかれた沌面を演じた田窪一世さんらしい。さすが因島市出身は違う。
だが、東京生まれの東京育ちの自分には三浦さんの広島風とホンモノの広島弁との違いがよくわからんのだった。
そしてそんなことよりがんぼ見た後は半日くらい、タイムラインのつぶやきが目に見えて柄が悪くなるの面白いw

それにしても、薫の元カレ見事なまでのクズっぷりで。すがすがしいほどでしたなあ。冬月もいい感じにアウトレイジ剥き出したりで。
出てくる男がどいつもこいつも腐ってやがる。が、冬月と保に限って別の腐臭が、いやなんでもない‥‥。
「今月分」というひと言に「お手当てか! お手当てなのか!」と喰いつく姐さんたちの反応っぷりに、こりゃ原作には存在しない不良警官はその辺狙ったあざといフジの手口と見た。見事だ。

ところで第一回で保が着ていたアロハ柄のスカジャンみたいなの、とっても可愛いのでかなり気合入れてテクスチャ再現したのに、前回の絵では効果かけすぎて見えない上に、今回はエロエロしい素材のジャケットにお着替えしてやがってあの努力はなんだったのだ! と残念だったので貼っておく。
140424-blog2.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/441-df449da4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。