Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大川端探偵社」#6 笑う村木の破壊力

Posted by Lazyrose on   3 comments   0 trackback

‥‥なるほどこれは「村木が笑った」とニュース扱いされるだけのことはある。


実は今回、放映前に番組公式から「今夜、あの村木が笑う!」みたいな怪しいツイートが流れてきた。
さらに大根監督までが同様のツイートを流している。
なんなの? 深夜の飯テロ・エロテロのあとは笑テロなのか?
えーでも、「笑う」って言われてもなあ、すでに先週(笑い堪え顔で)さんざん動揺させられたしなあ~。
‥‥などと首を傾げていた。
実際、謎の弁当事件の犯人を張って、いとも簡単に実行犯を発見した村木がにっこり笑うシーンを見ても
「(超絶可愛いけど)普通じゃん?」
と首を傾げていた。

だが、甘かった! ワシらはまだまだ大川端探偵社を甘く見ていた!

以下、ネタバレ防止のため追記に格納。
いや、正直ネタはバレてもかまわんのだが(笑)



なんなのー! なんなのその破壊力は!?
どこの南国の鳥なの!?
もしかして鵺なの?
なるほど、これは深夜の笑テロだわ、想像してたのと違う意味でテロられたわ。
いやー、悪いがこれはとてもイラストでは表現できん!


140525-blog1c.jpg
(クリックで倍)




さて、ドラマも6回目ともなると視聴者の側も探偵社の三人に慣れてきて、目線が探偵社寄りになっている。
まるで自分が良く知った友人のような感覚で見ているわけだ。

所長は例によって机でなんか工作してるし、メグミちゃんはあいかわらず胸元丸出しファッションで250円弁当を頬張りつつ、イマドキの女子理論で所長にあきれられ、そして村木はやっぱりいつもどおりソファで愛らしく寝こけている。

で、そんな三人組がいつもどおり好き勝手やってるところに訪れる依頼人は、大川端探偵事務所初心者だ。

今回のお笑いコンビ(特に相方の方)は事務所の独特な雰囲気に「わあ~、レトロな探偵事務所だああ」的なリアクション。
寝起きのせいか、いつにも増して無愛想無表情いやむしろ不機嫌な状態で、話す声も低い村木も初心者の目には
「この人も超~探偵っぽい! なんか人生に影しょってるっぽくねえ?」
と映るわけで、感きわまった依頼人の横でメグミちゃんが
「影‥‥この男に人生の影wwww」
みたいな表情をしていて、そりゃあ、まさかこのシブい色男が実は昼寝が好きでエロ事には疎くて趣味も友達もいないつまらない朴念仁だなんて思いもしないよなあ(笑)
でも、この番組が始まった当初は、誰もが村木は影を背負ったハードボイルドな探偵だと思ってたし、起こる事件はもっと社会の隅の薄暗くて犯罪臭のするものだと思っていた。
視聴者の想像を予想外に裏切って、しかもそれを視聴者が快く受け止められるところに、このドラマ全体が醸す「ギャップ萌え」みたいな意図が成功しているのがわかる。

ちなみに今回は大根監督ではなく、神徳幸治氏の演出だったらしい。
それでも、探偵社の三人のキャラクターがしっかりしているのでブレは感じない。なるほど、その上で今回の「別の視線」を入れてきたのかー。
すでに撮影は終了していて、どのストーリーをどの順番で放映するか、主演のオダギリ自身ですら知らなかったというが、本来なら第一話に持って来てもおかしくない今回の「導入目線」をここに持ってきたところに大根監督の粋な演出を感じる。

話のオチはもう、依頼人が依頼してきた時点で「これはアレだな」と読めてたし、ありがちな展開だし、意外性もないけど、そんなのは折込済みで、むしろ視聴者が最近ご無沙汰の母ちゃんに電話したくなるみたいな話でほんわかした。
ラスト、ふたりのライブに招待されたのか、情が移ってわざわざ観にいったのか、村木とメグミちゃんがステージを見つめる笑顔があたたかくて、やさしくてとてもいい。

しかし、死ぬほど面白くないコンビの漫才が少しはマシになって、しかしそれより母ちゃんとの漫才の方がはるかに面白くて、しかしそれをはるかに凌駕して村木の方が面白かったという事実(笑)

140525-blog2.jpg

ひとつはっきり言えることは、
これがオダギリジョーの底力!
どんだけ引き出し多いんだよこの男!
ギャップ萌えにしたってここまでくるとほとんど怪奇現象だよ!(笑)

Comment

まるるり says... "笑"
確かに影を背負ったハードボイルドな探偵だと思ってた。でも今の今まで忘れてた。人の記憶って移ろいやすいのね。ところであれは怪奇現象だったのね!納得しましたwww
2014.05.27 18:48 | URL | #- [edit]
kedi says... "まさに"
笑テロ!
この日は泊まりで,睡眠時間を削ってまでドラマを見ていることを知られたくなくて,仮眠室の電気を消してイヤホン装着でこっそり見ておりました。そんな私の努力を嘲笑うかのような笑テロ。しかもイヤホンで耳にダイレクトだったため効果絶大。結果,深夜の仮眠室から「くっ…くくくっ…」という押し殺した笑いが漏れるというホラーな状況になってしまったのでした。やられた~。
2014.05.27 23:08 | URL | #- [edit]
rose says... "コメントありがとうございまーっす"
>まるるりさん
でしょーでしょー! シブくてダンディな探偵路線を裏切られてなお「こっちの方がいいわー」と思えるところが凄いですよね。まあ、私ら第一話でエンディング見た瞬間切り替えましたよね、萌え路線に(笑)
‥‥怪奇現象としか言えないと思うのですがどうでしょう。だってあの「音」ぜったい他の部位から出てるとしか‥‥。

>kediさん
ああ~! その状況はつらい! ダイレクトはつらい!(笑)
さすが国際テロリストはテロのバリエーション豊かですよねえ‥‥被害者の会でもつくりましょうかw
ていうかあの後寝られなくなりませんでしたか。kediさんの体調が心配です。まあ、でもあれを見ないで寝ろと言われたって無理だし精神衛生に悪いですよね! うんうん。
2014.05.28 01:13 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/453-0cc205e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。