Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

ふぉうじた祭りだ!

Posted by Lazyrose on   3 comments   0 trackback

オダギリが、小栗康平監督の「FOUJITA」で画家・藤田嗣治役を演じる。
というニュースが日刊スポーツで報じられた。

記事と写真

140926-blog3.jpg


コレ何段抜きだ? よくわからんが広告部分以外全面使ってってのはかなりの扱いじゃないだろうか。
なんで日スポがここまでしてくれんのか、つか独占記事なんだろうけどなんで日スポ? みたいな疑問はあるが、とりあえずこんなにでかでかと掲載されるのは嬉しいものだ。
しかし、記事そのものもかなり豊富な内容でありながら

ちょび髭・丸メガネ・前髪ぱっつんおかっぱ頭のオダギリしか記憶に残らんという罠w
あまりのインパクトに内容が全然頭に入らん。

ところでオダギリがレオナール藤田をやる、という情報は、実はファンの間では7月の時点ですでに出回っていた。
いやはやオタクな人たちの情報網というのは凄いもので、エキストラの募集情報あたりから一気に「どうやら主演はオダギリらしい」という話が凄い勢いでひろまって(水面下で)、さっそくパリ時代の藤田の画像なんかをあげてくれる人とかいて、ワシらその時点でこんな絵とか描いてた。

140926-blog2b.jpg

「オダギリが藤田かあ」
「結構イケるんじゃね?」
と思って描いてみたら結構イケるよねこれ、みたいな感じで盛り上がっていたのだが、いや実際に本人が藤田の扮装すると違うわ。
似合い方も迫力も全然違うわ。

「アリスの棘」あたりからオダギリを知った一般の方にとっては、このちょび髭・丸メガネ・前髪ぱっつんおかっぱ頭のビジュアルがかなり衝撃的だったようで、それも良い意味で「どんだけ幅が広いのか」という驚きを隠せない人が多いようだ。
だがファンにとってはこの程度、騒ぐに値せぬ(笑)
「半モヒの衝撃に比べたらw」「Mr.GO路線じゃん全然フツー」などと失敬な感想を抱く程度。
それでも、この扮装でなお二枚目に見えるというオダギリの(容姿)ポテンシャルの高さにはまったく感歎せざるをえない。
なんでコレが素敵に見えるのかよくわからん(オイ)

それにしてもツイッターのオダギリクラスタさんの中には画壇に詳しい人もいればフランス語ペラペラの人もいる。
なんと知的水準の高いクラスタださすがオダギリ、ファン層が幅広い。

140926-blog1.jpg
なぜかかわいくなっちゃった(ファンの人には好評だったからまあいいや)

Comment

sannzi says... "HEN・変"
藤田嗣治さんは、今年初め、NHKの日曜美術館で永遠の異邦人と言う題名で特集され、それを見るまでは変な日本人画家という印象しかありませんでした。
その中でフランス画壇で相当の地位まで上り詰めたと紹介されていましたが、それでも今回日仏合作映画化されると聴いて、そんなに有名だったのかと驚いてしまいました。

さらにtwitterでroseさんはじめ、オダギリ絵師さんたちの愉快なレオナール・フジタ絵を見てさらにビックリ(^。^)!
皆さんお仕事が速い、絵作りがのろい私には真似しようも無く羨ましいです。

さらに今回のオダギリ氏のフジタなりきり写真を見てさらにさらに驚きました。
フジタ本人より美・・・ゴニョゴニョ・・・
このメークアップ、もはやSFX特殊メイクの域にあって、私にはこれだけでも見たいというモチベーションがわきました。

・・・・・

ご報告、ところで先日、熱海の捜査官を見る!と書きましたが、その結果、私の想像以上に楽しめました。
以前面白いと思って見た映画を見直したとき、それ程もでもなかったと言う場合が多いのに。
ラストは続編をやる気満々だったのに、(レクター博士のような元脳外科医の扱いとか見てそう思った)、今もってそれがなさそうなのが残念です。
2014.09.27 23:07 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "たしかに変だw"
>sannziさん
私はsannziさんとは逆に、藤田嗣治というと「日本に否定され、失望して再渡仏して生涯を終えた悲劇の人」という印象でした。小学生の頃見た藤田個展の感想だから、まさかあんな変な人だとはついぞ知らず(笑)大人になって腰抜かしました。

オダギリ仲間の皆さん、ホント本能に忠実なんですよねえ(他人事)藤田の「変プロフィール」を知ってしまうと、オダギリさんと非常に相性が良さそうだと思えますので、皆さん燃えたんでしょうねえ。
6月からのオダギリ祭りで週三本オダギリを描いて描いて描きまくった結果、だいぶ手が早くなった気がします(単に手を抜ける場所を見つけたというかw)Poserでテーマを決めた絵を作る時と違って、こういうファンアート的なものは衝動だけで作れるので楽しいです。sannziさんもぜひw

「熱海の捜査官」やはりあれだけ要素をぶちこんで煮詰めて充実させたドラマですと、何度見ても楽しめるんですね。いまだに気付いてない小ネタがありそうな気がします。
ラスト続編ありそうでした? 私は「こりゃ続編ないな~」と思った記憶があります。あのネタ使っちゃったら先はないような気がするんですが、逆にsannziさんにはあの先が見えるということですよね。
むしろソレが知りたいですよ!
あのバスはどこに着いたんだろう。てかその頃東京はどうなってたんだろう! うーむ、いっそ「東京の捜査官」やって欲しい……星崎のキャラ違いそうだけどw
2014.09.28 00:11 | URL | #4SZw2tfw [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.08 02:37 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/472-979f7a4a