Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「第9回和風展」大反省会その4

Posted by Lazyrose on   6 comments   0 trackback

なぜ、たかが展覧会の始末記を書くのに4回にもわたる大長編になってしまったのか。
それはこれが
「なぜ毎年締め切りギリギリ投稿になるのか、という壮大な謎に対する大いなる挑戦と挫折の記」
を兼ねているからである。

それは実に惨憺たる事実であった。
「締め切り前日」という最終防衛線すらも敗れたroseはもはや戦いの修羅であった。
いやこれを世間では「やけくそ」と呼ぶのであろうそうであろう。
ここまできたら別に投稿が朝だろうが夜だろうが同じことだ。ていうか日曜日仕事あるのでイヤでも夜だ。
こうなったら腰すえて作品しあげてせめてドベだけは避ける!
そう! 一番最後にさえならなければ、去年よりはマシじゃないか!

(そんな風に思っていた時期が私にもありました‥‥)


色紙展会場はこちら
WAFU9M.jpg
コメント投稿は3月31日(火)23時59分までです。
皆さんどうか力作を投稿された方々に熱いコメントをお寄せください。



さて、順番としては蝶のあいまに作りはじめたにも関わらず、出来上がったのが最後になった「迦楼羅王」
三作の中で一番気に入ったといって下さった方がおられ、ええもうぶっちゃけ他の3倍くらい手間ひまかけました! リキ入れました! 気に入ってもらえて嬉しいっすー!

そもそもは、第5回和風展の参加賞だったhisayanさんのM4天狗衣裳を使うで! というところからはじまる。
お気づきの方もあるかもしれないが、実は今回の三作品共通のテーマのひとつは「いただいたアイテムを使う」である。
色々な方からいただいた「これ絶対に使うわ!」と思ったアイテム、なかなか普段のブログネタなどでは消化しきれずにいたのだが、和風展という華やかな舞台でこれらのお素敵アイテムをぜひ作品化したい! という思いがあった。
つーかぶっちゃけ和風展も9回を迎え、ネタが浮かばないのでもはや「素敵なアイテム頼り」になっている気もしないでもない。

で、天狗衣裳。
和風でM4だから以前も和風展に登場したトモ君を主役にしようそうしよう!

150330-blog1.jpg

この衣裳、なんと上着は袖だけDCという、ハイブリッド衣裳なのだ。
これは常に着物DCで襟がゆがんで泣きを見ている底辺ぽざ者には嬉しい。シミュレーションが超らくちんだ!
で、構図だのポーズだのを考えてるところで‥‥

150330-blog2.jpg

雰囲気ぴったりなのに、ぴったりすぎてなんか盛り上がらないので主役交替。
脳内ではこういうセコい密約が交わされていた。

そして配役を変えたところで、肝心の天狗の衣裳は‥‥

‥‥一也にやらせるなら衣裳は想定していた黒主体のダークな天狗服ではなく、華やかで王道で尊大で偉そうな大天狗の方が似あうだろう。
天狗=ガルーダ=役小角という設定がこの瞬間誕生(笑)
roseのアイドル役小角であるからにはスタイリッシュにせねばならん!
普通の修験者の格好ではなく、そう、もっとエレガントな流れが欲しい。色は超越の象徴純白よね。羽は強さの象徴黒。
そんで鈴掛もスタイリッシュに羽にしたら素敵じゃないの!

‥‥などと脳内では超スタイリッシュな美形大天狗様がすらりと立っている状態で、後の作業はもはやこれを実現化するための作業となる。

結局衣裳は同じくhisayanさんのM4柳生十兵衛衣裳に変更。
マテリアルは、白といってもほんとの白だと色が飛んじゃうので、「白とグレーとクリームが混在したほどほどのベルベット感」という、自分でもよくわからんがそんな色合いにチャレンジ。

150330-blog4.jpg

テクスチャ作るというと、すべてをテクスチャマップ頼りにしてファイルが激重になって涙目だった阿呆も、ようやくマテリアルルームの設定でファイルサイズ軽減という技を覚えました。

150330-blog5.jpg

そしておもむろにポーズを決めてダーイナミックシミュレーショーン!(必殺技風に)

150330-blog3.jpg

袖にふんわりした動きを出すために、風をあてるだけでは足りないので、フレーム数を60に増やして、上の方からおろす設定に。
まずはデフォM4でDCを作ってしまって、そのDCを小道具化したのちに、作画用ファイルで呼び出す‥‥というのは「反省会その2」で書いた。

そんなこんなで出来上がった第一案がこれ

150330-blog6.jpg

個人的にこの鋼の羽が、まるで仏像みたいな雰囲気で、ぜひぜひ使いたかったのだが、なんか重厚すぎてガルーダ的な軽やかさに欠けてしまう。
かといって、付属の羽や手持ちの天使羽だと、なんかそこだけ雰囲気が浮く。
泣く泣くレンダロでRaven Wingsを買うはめに。

そして、羽の次の問題は仮面だ。
嘴をくっつけると「ただの鴉天狗」でなんか愛嬌が出てしまう。

150330-blog7.jpg

といって、じゃあ嘴じゃなくて目マスクだと天狗に見えない。

150330-blog7-2.jpg

両方をつけてみたらちぐはぐだし、といってカラス天狗の仮面なんてものはposer界には存在しない。
仕方が無いので(たぶん)ベネチアの謝肉祭とかで使うであろう仮面に厨二っぽいテクスチャを作って

150330-blog8.jpg

なんとなく鴉的な感じにしてみたりしてw

150330-blog9.jpg

世間一般で言う烏天狗の面はこういう感じでなんというか、ひょうきん? 愛嬌がある?
大幅にイメージがアレなのでいっそ自分の趣味に走ってみました。
ていうか、気がついたら全体的にあまり鴉天狗じゃないかもしれない状態になってしまったが、まあいいや(笑)

ちなみにこの面は顔全体を覆うくらいでかいので、しかも日本のお面と作りが違うので、別々にレンダしたものを顔にあわせてゆがみフィルターで調節。

150330-blog10.jpg

そして、羽とか髪とか、レンダ後のフォトショ作業が非常に重要なものは、本体とは別にレンダしてあとで合成する。
合成用にαチャンネルを取得しなくてはならんので、
髪のマテリアルの環境色を白にして(値は1)その他のノードは全部はずすか数値0、全てのライトをオフにした状態でレンダしてマスクに使う‥‥というこの手法はKyotaroさんの流転ブログから漁ってきたテクニック。

150330-blog11-2.jpg 150330-blog11.jpg

そんなこんなで完成した天狗画像を作画作業へと進める。
今回は時間短縮のため背景無しで(対策その2)と決めていたので、レイアウトも迫力を出す方向でトリミング。
実は天狗の足にはいっぱいアンクレットがあったり、複雑模様にした頭襟もちゃんとつけてるし、イヤリングもしてたり、色々装飾しまくったのだが、全然映らなくて、毎度毎度思うのだが

どうせ作画段階で全部無駄になるのになんでテクスチャや小道具に凝るのか!
‥‥まあそれでも細部にこだわるのは絵描きの心意気ってもんですよヽ(`Д´)ノ



さて、締め切り3時間前、「よっしゃ投稿するでー!」と投稿ボタンを押す寸前で致命的なミスを発見した。
具体的に言うと恥ずかしいので伏せるが、東京駅の絵でものすごい初歩ミスをしていたのだ。
3時間前。
ここからレンダしなおして絵を作り直すはめにorz
白状すると、このミスを誤魔化すために、ポップなデザイン処理をしてみたりという無駄なあがきが‥‥はははははは(乾)

なんだかんだで「迦楼羅王」も手直しをし、気がついたら11時も過ぎていて、
これだけは守った
「対策その3 時間のかかるクレジットおよびコメントは先に用意しておく」
そう、事前にちょろちょろと、作っておいたクレジット&コメントをコピーして、ものすごい勢いで和風展会場に突入。

他の参加者が続々と投稿しているのを見て
「よし! 駆け込み組がまだおる! まだ間に合う!」
と1作目を投稿した!

投稿し終わった瞬間、誇らしげにツイッターで叫んでおります。

「【快挙】締め切り30分も前に投稿したぞ!!!(ドヤ」

この時の自分、もうテンションMAXだからね。
年に一度のアドレナリン大放出状態だからね。
「これからが俺様のターンだぜ!」(現在進行形で塗りながら言うな)
とかなんとか雄たけびをあげておりました。そして気付きました。

1作目のクレジットミス

ええ、コピペしたクレジットにうっかり消しわすれた日付(Date:2015/3/17になっとりまんがな‥‥17日にはおおよそ完成してたんですがな‥‥)そして燦然と輝く「Michael 4 」の文字‥‥

ハイテンションになってる自分は見なかったことにしてそのまんま2作目をぶっこんだ。
そして3作目の投稿コメントを修正して、あれ、鴉天狗の歴史うんちくこれで正しかったか? とか不安になってググッってみたりして、ふとモニターの時計を見たら

「2015/3/22 23:59 」

ぎゃああああああ!
と叫んでもはや確認もせずにボタンを押した、ぽちっ。

今回もドベ決定


‥‥で‥‥でも‥‥でも、とりあえず1作目は30分も前に投稿したもんね!
最下位争い仲間がいるもんね!
今年は誰が仲間かなaahanさんかなFujikoさんかな!

と、会場を観にいったら

自分の作品が見事に三枚並んでおりました。


はるさんに「紅白のサブちゃん」と慰めてもらったので
ええそうよ私は大トリ(鴉天狗だけに)おほほほほほ




150330-blog12.jpg

Comment

HONEY says... "ぎゃはは"
面白い! ためになる! 見て楽しい! 三拍子そろった作画苦闘記、一気に読ませていただきました。roseさんの美麗な絵は、こんな七転八倒の末に生まれていたのですね。さすがとしかいいようがありません。
ぜひ、次回もオオトリを飾ってくださいまし。
2015.03.30 23:50 | URL | #- [edit]
rose says... "笑ってくれー!"
>HONEYさん
お姉さま有難うございます! もはやネタにするしかないLazyroseドベの呪い、面白いと言っていただけて、この1ヶ月半におよぶ苦闘が昇華されました!
「ためになる」部分はぜんぶKyotaroさんの受け売りですが(笑)

そしてこの度は簪セットを本当にほんとうにありがとうございました。
見る人にはあまり関係ないかもしれないけど、自分的にどうしてもあの簪でないといやだったんです。
あと東京駅、昨年HONEYさんちでお約束したとおり、帝都物語的なアレになりました。なんちゅうかもうごめんなさいな出来ですが、silverfoxさんやsannziさんが超素晴らしい作品を投稿してくださっているので、ひとつくらいヘボいのがあってもお目こぼしいただけると‥‥^^;

オオトリ呪い、来年は解けないかなと思ったけど、なんかHONEYさんにまた呪いなおされた気がする‥‥。
2015.03.31 01:58 | URL | #4SZw2tfw [edit]
ぱいん says... ""
一作目が締め切り30分前だったから、もう一枚来るはずと思っていたら、二枚も来ました。roseワールド三枚も見れて、よかったーー。
私も始まってから慌てて作る組なんですけど、来年は10周年、ちゃんと作り込んだ絵で参加したいなぁ。
2015.04.01 22:38 | URL | #WzzJX4NY [edit]
rose says... ""
>ぱいんさん
わー、ぱいんさんお久しぶりです! 嬉しいな~。コメントもありがとうございます!
うん、なんかもう頑張ったんだけど微妙に思ったのと違う結果になってしまったんだけど、投稿はできたのでまあいいやって思ってます(笑)

そうか! 来年は10周年か! これは気合いれないといけませんね。
よし、来年こそは(もうよせ>自分)
最近ぱいんさんの作品を拝見できる機会が少ないので、毎年和風展はすごく楽しみにしてるんです。今年も予想にたがわず予想外の絵に驚かされました。来年はぜひ可愛い子ちゃんたちにも登場して欲しい!
2015.04.02 16:14 | URL | #4SZw2tfw [edit]
ras_silverfox says... "お疲れさまでした"
和風展お疲れ様でした。楽しく拝読させて頂きました。
私の作品を超素晴らしいとのコメント有り難うございます。
roseさんの作品はいずれもぱっと目を惹く作品なので、トリを飾って頂いて
個人的にはよかったなと思っています。

リアルでいろいろとあって、着手が開催日の直前となり、私も今年はバタバタでした。
レンダした画像をパーツとして組み合わせて作品を制作するのは想像以上に大変ですね。
私も気に入らない箇所と細かいミスの修正が大変でした。
来年は和風展も10周年。きちんと準備をして望みたいと考えています。
2015.04.05 01:30 | URL | #Ulx4BLuA [edit]
rose says... "お疲れ様でした~"
>ras_silverfox
あやや、わざわざのご来訪ありがとうございます!
いやー、毎年ras_silverfoxさんの作品はすごく楽しみにしているんです。
いつも何らかの挑戦をされていて、ポストワークにも力をいれていらっしゃるので、制作秘話も楽しみです。

作品作りながら、ツイッターでのグリッド画像にひとりで喜んでいました。とても面白い試みですね~。
今年は自分も東京駅を使いましたが、リアルっぽくしたかったのに気付いたらあんな事になっていて(笑)HONEYさんに申し訳なくて‥‥と思ったのですが「ああ、凄いのは銀狐さんのがあるから別にコレでいいわ」などと、自分内で言い訳に使わせていただきましたw

トリというとまるでエライ人のようにきこえて面映いですが、要はドベなんですが(笑)
皆さんに慰めていただいてまた来年への意欲が湧いて参りました。
10周年、盛大に盛り上げたいですね。共に今から構想練りましょう!
2015.04.06 22:30 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/490-5aa7b027