Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい人だけどダメ男」は新たな魅力になり得るか?

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

「働け」「もっと働け」とネタで言い続けていたオダギリさんがこのところ働きすぎててさすがの俺様が「ちょっとは休もうよ(´;ω;`)」みたいな気持ちになりつつある2015年秋。
今年は映画三昧だぜ! と思っていたら金曜深夜の怪獣ラジオ出演が決まって

「15年ぶりにクウガを語るオダギリが!!!」

とか前のめりになってツイッターで発狂していた俺様の耳にここにきて深夜ドラマ主演の朗報が飛び込んで思わずだ、大丈夫なんですかオダギリさん!
喜ぶより先に心配するのが真のファンというもの。ただし我輩の心配は「仕事できなくなったら困る」という本気で鬼畜な心配なのですいません関係者の方々気にせずオダギリさんを引っ張りまわしてください。
まあ映画「合葬」の試写会で「風邪ひいて撮影に臨んでしまって役者は体調管理が一番」てなことを言っていたのでそのへんちゃんと学習していてくれたら嬉しいんですけど、たぶんあの人いわゆる「役者馬鹿」に所属してる気がするのでやっぱり心配だ。
そんな新ドラマ主演

TBS新深夜ドラマ枠「おかしの家」(水曜23:53~24:23)

演出に石井裕也監督(「舟を編む」の人)、共演が尾野真千子さん(個人的に「極悪がんぼ」の人)に八千草薫さん(「舟を編む」に出てた)に勝地涼さん(個人的に「八重の桜」の健次郎さん)。
TBSが新設した深夜ドラマ枠「水ドラ!!」の第一弾という事で、いろいろ気合が入った布陣だ。オダギリ氏ともちらほら絡んでる人が多いのもファンには嬉しい。

で、ストーリーはというと、
33歳にもなっておばあちゃん子でアルバイターで煩悩に負けて風俗に行ったりしてる根は優しい、いわゆる「いい人」な主人公が、ばあちゃんの店を守るという建前のもとでうだうだ暮らしてるところに幼馴染のシングルマザーが戻ってきてひと波乱ふた波乱あってみんなが少しずつ変化していく‥‥というような‥‥

‥‥若干不安を感じる設定なんだが、うーん。
いい人をやると本気でいい人になりきる五代雄介・新島襄路線なんだが、ダメ男をやると本気でダメ男やらかすボクでたみおで早川正義なオダギリが、職なし・金なし・恋人なしの人の良いダメ男‥‥こ、これは脚本次第な気がする。

たぶん話が面白くなるかどうかは、桜井太郎が最初のダメダメ男からいかに覚醒していくかにかかっている。水曜深夜にドラマを見るであろう大人に向けた、ノスタルジーだけによりかからない、だらしないけど前向きでたくましくてコミカルでちょっとウィットに富んだ大人の童話的な作品になってくれるといいなあ(ハードル高すぎ)。

ちなみに、原作(というか原作協力?)とされるマンガ「うちのネコが訴えられました!?」があるが、ドラマは主にオリジナル脚本で、原作とはおそらく大幅に違う内容になりそうだということで、
このところTBSはドラマの評判がいいので期待したい。
とりあえず「塀の中の中学校」「アリスの棘」あたりは主演じゃないけどとても良かったし、オダギリの魅力を艶消ししやがった「ナントカの妹」の事は棚の上にあげておいてやるからガンバレTBS!(←根に持ってる)

151012-blog1.jpg
オダギリにダサい格好させるの難しいんだ、衣裳さんの苦労がワシにはよくわかる‥‥


それはさておき早晩持ち上がるであろう自分内の大問題は
Poserの小道具に駄菓子がない
この一点に尽きる。じぇりぽさんとこの美味そうなロールケーキとかガトーショコラとかではない、相手は駄菓子だ。とりあえず誰かよっちゃんイカとかポン菓子とかをワシにくれ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/503-fcb6fa71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。