Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマさんの背中が泣いている(´;ω;`)

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

おかしの家第4話のタイトルは「痛み」。

毎回、のんびりとふざけたテイストでいながら、ささやかな、でも胸の奥をちくちくと刺すようなシビアな描写があった。ゆるやかに、軽やかに流れる庭先の小川も、よく見れば水面の下はざらざらとした小石や深いよどみを抱えているように。

冒頭、繰り返し語られる「この駄菓子屋は、いずれ確実につぶれる」というナレーションは、もちろんこのドラマ全体のありようを示している。
素敵な時間はいつか終わる、大切なものは、いつかなくなる。
そして今回は、これまで川底に隠れていた「シビア」がむき出しになる。

太郎と弘樹の脳みそはいま中学二年生程度にはなっていていて、ウクライナ、シリア、人身売買、移民問題、自殺、原発、死刑制度、いじめ、孤独死‥‥大仰な地球の問題、世界の問題をかかげて悩んでいる。
ある意味リアル厨二病(笑)
でも、そんな太郎たちの足元には、身近な大人の問題が転がっているわけで。

いずれ潰れるさくらや。
もう潰れかけてる島崎さんの銭湯。
いつもいつもバカにされてドロップアウトした剛。
そして、過労で倒れる礼子がいて。

どれひとつとして解決できる当てなどない。
自分達にできることなんか何もない。
日常にひそむ死や老いや貧困、生活への不安は、視聴者の胸をいちいちえぐる。

でも、剛はおばあちゃんの言葉に救われる。
「ひとりきりで寂しかったでしょう」
でも、シマさんは言う。
「そっとしといてくれ‥‥でも近くにいてくれ」

そして、倒れた礼子の病院に、当たり前のように駆けつけた太郎は、車の中でながながと地球の問題、世界の問題をあげつらう。
「‥‥災害、安保、領土問題、基地問題、ギリシャ、麻薬、大気汚染、食品擬装、
‥‥で、お前。俺。おばあちゃん。‥‥さくらや」

いつの間にか、太郎の抱えた直近の問題に、礼子が混じってる!

「正直、どうしていいかわかんない」
「は?」
「とりあえずお前んちに向かいまーす」

151116-blog1.jpg

ハンドルを切る太郎。かぶせるような飛行機の離陸音。

ぬくぬくと、コドモのままでいられる裏庭に集っていてもシビアな問題は差し迫っていて、一生懸命生きていても生きづらい現実が目の前にあって。
せつなくて胸苦しくて痛い、閉塞した現実だらけの中、太郎の最後のセリフで空気が変わる。
痛い現実の中で「誰かが近くにいてくれる」ことが何よりも救いになっているのだと。

とりあえずお前んちに向かった太郎のハンドルは、この話がひとつの方向に向かって舵を切ったことを暗示しているのだろうか。

大きい問題も小さい問題も、どれもどうにかできなくて痛い。
痛いけど、そばにいてくれるのが太郎とおばあちゃんなんだ。

Comment

sannzi says... "とりあえず・・・そして空気が変わる。"
誰にでもどうしようもない事は有るのですね。
地球規模の事から身近な事まで・・・
普段知性で仕方ないと心の奥に押し込めている悩みや心配事のシビア。

太郎君のようにどうしようもないシビアが浮かび上がってきた時、私は、とりあえず、身近で出来る事をしてみます。
先日ようやっと扇風機を片付けました、そんな些細な事でも、とりあえず、やってみると川底のシビアが幾分引っ込むような気がしす(つまらない例えですみません(T_T))。

太郎君が(とりあえず)と言った時、何故かほっと肩の力が抜けたように感じたのは、自分も同じように、とりあえず、をした時(空気が変わる)と言う感じを持ったからかもしれません。
そして今回のドラマの作者も同じようにシビアを乗り越えているのかなと思いました。

追記ー
あ!ちょっと(「誰かが近くにいてくれる」ことが何よりも救いになっているのだ)と言うのとは意味がずれてしまいますね。
勿論それが作者の本当に言いたかった事なのだと思います。
2015.11.16 23:18 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "いいですよねえ「とりあえず」w"
>sannziさん
太郎に限らず、誰だって「いま考えたくない」「大人でいたくない」というモラトリアムはあるわけで。
でも「とりあえず○○をする」というのは大事だと思います。
それは決して逃げではなく、モラトリアムでもなく、行動する事で何らかの次の波紋を起こしているわけですから。sannziさんの扇風機も、太郎が礼子さんちに行くのも同じです。

まあ女性はそういうの古来得意とするところでして、とりあえず目の前にある料理とか洗い物とか、家事に没頭することでたいていの問題をクリアしちゃっているんですね。そういう意味では男の子の方が生きていくの大変ですよw

そんでこうやってコメントもらったら、近くにいてもらえてる気分になってニコニコになって明日も仕事頑張るんでどうもありがとう!
2015.11.17 00:58 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/509-a9e5eb64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。