Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

一番気の毒なのは裁判官かも。

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

ひとこと‥‥ひとこと先に言わせてくれ。
電話がかかってきた段階で「これアカン奴や」とわかる原告・川端の気持ち悪さといったら、

感想書こうにも川端がイヤ過ぎてドラマ見返せません! というレベル(見返したけど)


さて、「さくらやを閉鎖してもスペイン料理屋で復活して裏庭は残す!」と、あいかわらず裏庭に執着している太郎だが。

正月そうそう訴えられて、しかもそれは自分ちのミーちゃんとは関係のない野良ネコの不始末で。
おまけに訴えられたのがすでに亡くなっているおじいちゃんの名前、という勘違いも甚だしい訴状。
あまりにも非常識な相手の非常識な言いがかりに、太郎でなくても「これは勝つる」と思っていたものの、意外と死太い(というか、なかなか入念な準備と対策をしてくるあたり、いわゆる発達障害とかの人なのかもしれない)

相手は「日本語でオk」みたいなカオス人格だし、弁護士紹介してくれた三枝は自分の法廷ドラマの脚本のことしか考えてないし、裁判官まで疲弊してるし、気付いたら春馬に背中撃たれてるしで、「出なおし4人家族」の生活には早くも暗雲が立ち込める。

原作協力とされるブログでは著者があの手この手で勝訴するようだが、おそらくたぶんこのドラマでの扱いは、
「勘違いで訴えられて楽勝と思ったら相手が話の通じない相手でぐだぐだな裁判沙汰」
という部分だけを、「理不尽な現実」エピソードのひとつとして取り上げられたのではないかと思う。

「みんなが集まる裏庭をもう一度」という太郎の夢は、この「理不尽な現実」の前に挫折させられそうだ。
せっかく店長に気に入られたのに、裁判のせいでアヒージョ作り教えてもらえなかったし、野良猫の世話をしていた春馬を礼子は叱るしで、気がついたらこの家と裏庭にこだわることは、家族がぎくしゃくする原因のようになってしまっているではないか。
これまで太郎を守ってくれる場所だったこの家が。

「たかが裁判で家族のみんながもめるのはばかばかしいと思うけど」
と、賠償金を払う提案をするおばあちゃんの言葉は鋭い。
「正しいか、正しくないか」ではなく、「何を選ぶのが一番良い結果を得るか」というのが大人の選択基準だから。

さっさとひとりで施設入居を検討するおばあちゃの表情は強く、「おばあちゃんのために」とさくらやにこだわる太郎に、「本当に守らなければならないものは何か?」をつきつけているように思える。

151222-blog1.jpg
話があまりにアレなんでせめて一番【太郎が変わった】と思えた姿を‥‥(笑)


エンディングで、春馬の描いた「おかあさんとぼくとたろう」の絵。
もう家族は変わってきてしまった。

Comment

sannzi says... "スポックではないですが"
いつだったかTwitterで話題に成った(数学的考え方)、あるいは理論的な考え方、これぞおばあちゃんの提案だと思うですよ。
感情的に言えば納得出来ないのですが、もし払えるものなら、家族の心を困惑させる、さらに汚す位ならさっさと払って、そんなことが無いように守るのが良い。

>「正しいか、正しくないか」ではなく、「何を選ぶのが一番良い結果を得るか」というのが大人の選択基準

之がなかなか出来ない人が多いのですが、まあ、私も含めて。
でも数学的に思考できる訓練が出来ていれば可能ではないかと思うです、少なくともそう心がけてはいます。
数学的と言うより大人の選択基準と言ったほうが分り易いし適切ですね。

でもおばあちゃんも一緒に幸せに暮らせる最終回なら良いなと願ってはおります。
2015.12.23 00:02 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "ああ、それですね"
>sannziさん
その話題になったツイというのは覚えていないんですが、その通りだと思いますね。
単純に「感情× 理性○」と言ってしまうと語弊があるのですが、ものごとの判断にはプライオリティというものがありますから。

「こんな理不尽な奴に得させたくない」(=「自分が損したくない」)と考えたら、一番大切なものを知らずに失う可能性があるよなあ、と‥‥他人事なら思えるんですよねええorz
それって相手のゴネ得じゃん! ていう気もしてしまいますし。でも不毛な戦いは一番の損を呼びますもんね。

自分もついつい好き嫌いで考えてしまう方なので、おばあちゃんのように考えられるよう心がけます。
ていうか自分から見るとsannziさんはとても大人な思考方をお持ちのように見えます。そういう人でないとワタクシのようなワガママ者とは付き合えないはずw
2015.12.23 17:53 | URL | #4SZw2tfw [edit]
sannzi says... "そのツイとは・・・"
某鹿児島県知事の「女子にサイン、コサイン、タンジェント教えて何になる」発言の時です。
ああ恥ずかしい(^^ゞ
数学的考え方が分ると、人生の岐路の決断をしないとイケない時、助けに成ると、ワタクシ分ったようなツイをしてしまいました、ハズ・・・(^^ゞ
2015.12.23 19:19 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "あー!"
>sannziさん
思い出した思い出した!ありましたねそういう話!
数学的な考え方って、ものごとに感情を含めず最も効率的な解決方法を求める、みたいな意味なんですね。
わざわざありがとうございます。
当時どう受け止めてたか忘れましたが(←もう認知症か)とりあえず知事ともあろう立場の人間が軽々しくなにかを否定しちゃいかんですね。恥かきますもんね。県民の皆さんが気の毒だわ‥‥。
2015.12.27 16:36 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/515-92ee73bb