Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

夫の言い訳粉砕ドラマだった

Posted by Lazyrose on   3 comments   0 trackback

森嶋先輩の出番は1話と3話だけでしたわー。
6話ちらっと出たけど回想シーンでしたわー。

終わり。





‥‥というわけにもいかないのでとりあえず全話見た感想を。

公式

「妻が倒れて救急車で運ばれて子供を迎えにいってはじめて子育てがどんなに大変かわかりましたこれから心を入れ替えて僕も協力します(ただし食事バランスなんて気にしてません)」

これ解決なの?
解決なのか?
解決してねえよ!!www

舐めてんのか家事育児舐めてるよな、家庭板見てみろ、こういう中途半端な改心した亭主はいずれ再構築に失敗して緑の神降臨に見舞われるんだよ!

‥‥という盛大なオチのある啓発ドラマだった。

いやこれ、もちろん制作側はちゃんとわかってるんだよ。わかってて
「早く帰れていいなあ」と嫌味をいう奥さんの同僚とか
主人公の早退に「うまくやってよ」とフォローを丸投げする上司とか
そういう考え無しの自己中どもを教育するには、まず最初の一歩を認識させなくてはならん! と、そういう事なんだとは思うよ。

しかしその最初の一歩が
「ゴミ出したから家事手伝ってるしガキにはお菓子食わせておきゃいいだろ」
というレベルだったってとこがもうなんだかなあ。
結局主人公は「夫婦のコミュニケーション不足だったよねごめん」みたいな捉え方しかしていない。
うっかりすると視聴者だって「夫婦で話し合えてめでたしめでたし」と受け取りかねない(特に男性)
だからこそのあのオチだったんだろうなあ。

なぜ片岡は妻の弱音をきく余裕もないくらい疲労しているのか。
なぜ男の育休はあってなきが如きものに成り下がっているのか。
なぜ森嶋先輩は介護のためのフレックスや在宅仕事を選べなかったのか。
なぜ彼らは社蓄などといわれる存在に甘んじなければならないのか。

つまるところ、企業の姿勢や社会制度が変わらないことにはどうにもならないわけで。
最終話のタイトルは「よりそう」だったが、これ夫が妻の気持ちに「よりそう」だけじゃだめだろ?
よりそわなくちゃいけないのは企業が、社会が働き手の家庭事情に対してだろ?

と、そういう事が言いたかったんじゃないのかなーこのドラマはー? と、実は1話と3話以外はさらっと流し見しただけの自分が言うのもどうかと思うですが。

このドラマを、あくまでも営利団体である一企業が配信したことは評価すべきだと思う。
企業宣伝という一面はもちろんあるにしても、ただ世間体を考えた問題意識くらいではここまでリアルなものは作らないだろう。金をかけて時間かけてこの問題提起をしたというサイボウズ社の意識の高さは本物だと思う。

ぜひとも続編を作ってこの「解決してねえだろ」感をさらに粉砕して欲しいし、もちろんそこに森嶋先輩の出演は必須だと主張しておく。
先輩、石川で幸せになってるといいなあ。

160123-blog1.jpg

Comment

蛸 says... "ブログでは初めまして。蛸です。"
ツィッタでお世話になっております蛸です。
ええと、先日、某新聞に、まさに。
「夫は何もしないのが当然」への、怒り!な記事があったので…

https://twitter.com/saTPr819CZ5SZAK/status/690886859392581632
←ログインしないと記事全文は読めないようですが。 ログインしなくても(つまりデジタル朝日を購読してなくても)、コマ漫画は読めるようですので。宜しければ。

現代ニホンでは役割分担・分業が当然になってて、「やって当たり前・通常運転が義務」で。
他者は考慮しないんですよねぇ 現場がどんなに過酷か?など。

少子化だって、「子供なんてほっときゃポロポロできる・それが当然」だった時代の感覚のまま。
産み育てる・というのは社会全体で行うことなのだ。 という認識が無い。
子供を産み育てる世代が貧困じゃ、そりゃ産まないし。
(つーか。結婚さえ最早、ゼイタクな時代ι)

「子育ては母親ひとりじゃなく、多くの助けがあってこそ」だってのは、「子守役が当たり前」だった時代を見りゃわかるでしょうにね。
(ドラマ『カーネーション』他、子供を周囲・他者が面倒みる描写はいくらでもあるのに)

ああ、とりとめない文章でごめんなさい。長文失礼。では。
2016.01.23 22:52 | URL | #- [edit]
蛸 says... "ああ、リンクが効いてないですね"
連投失礼。
自分のブログで試しにカキコしてみて、リンクできたので、
こちらへのカキコにも貼ったのですが。
記事へのリンクができないんですね。
お手数ですが、
当方のツィッタの
「(オトナの保健室)セックスレス編 日本人よ、もっとラブを 女子組:朝日新聞デジタル…」
からリンクすれば読めますので。
不慣れで、申し訳ないですι
2016.01.23 22:58 | URL | #- [edit]
rose says... "おおう蛸さんいらっしゃいませ!"
>蛸さん
いつもツイッターでは相手してくださってありがとうございます。闇ブログにまでお越しいただけるとは光栄でございます。

あ、記事ですが、貼り付けたらちゃんと跳べましたですよ、ありがとうございます。
「私作る人、僕食べる人」とかいうCMが、昔「性差別だ!」と問題になってましたね(古ッ)。
おそらく、核家族化が最初の原因なんだろうなとは思います。昔は夫が社蓄だろうがなんだろうが、三世代四世代同居あたりまえで、しかも隣近所のおつきあいの中に子育ても含まれていましたから何とかなったんですよね。

大家族形態が失われて(まあ舅姑と同居しなくて助かる面もあるでしょうが)、他人同士の関わりに「何かあったら責任は」「賠償を」というアメリカナイズされた価値観が持ち込まれ、変質した今の日本の家庭で「男は稼いで女は育てる」って方式だけ残そうというのが無理ですよ、ねえ、無理無理w

まあだからって「じゃあ男は残業までこなして出世して家事半分子育て半分受け持ってPTA活動もしろ」ってのも現実的じゃないですよ、正直それは夫に気の毒だ。

根本的に「やってくれてありがとう」って概念が薄れてるせいかもしれないですね。お店で売り子さんに、駅で駅員さんに「ありがとう」って思える人は、配偶者にも「ありがとう」って思える気がします。
ごはん作ってくれてありがとう、稼いできてくれてありがとう。
とりあえず夫婦間の潤滑油は「ありがとう」だよなーと、掲載マンガを読んで思いましたです。
2016.01.24 00:10 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/519-acf2e287