Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「ムジカ・ピッコリーノ」#4 ちゃんと情報収集してるw

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

なんか怪しい‥‥モンストロ情報がメロトロン号の近くばかりだし、アリーナたちの演奏を流してるし、このブートラジオ怪しい!
と、ブートラジオを気にするアリーナと船長。
まあ、よもや気球に乗った謎の男が忍法帳片手にストーカーしてるなんて思いもしないよな(笑)

その謎のストーカー、Mr.グレープフルーツは今回ちょっと苦戦ぎみ。なんと気球を降りてペトルグラ地方に降り立ち、自らモンストロを探している様子。
おおおMr.グレープフルーツの全身が明らかに‥‥!
どうやらブートラジオのモンストロ情報はきちんと自分の目で確認してから流しているようだ。思ったより真面目なんだな!

160503-blog1.jpg

青く染まった大地に怪しく響く、悲鳴のような音。エリオットとポンジョルノを震え上がらせた怪奇現象の正体はテルミンの記憶を持つモンストロ、ワンタズマだった。

テルミンの専門家クララさんと奏でる曲はなんと「私のお気に入り」
「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌で知られるスタンダードナンバーだ。
っていうか、ものすごく京都に行きたくなった(笑)
とても好きな曲だけど、これをテルミンで演奏するのか! とびっくりしたが、ジャズ仕立てにするとあら不思議、かぼそくふるえるようなテルミンの音がアリーナの歌声とうまく調和して不思議な魅力だ。
そういえばジョン・コルトレーンがやってるんだからジャズにするのは当然か。それにしてもこんなアクティブなテルミン演奏は初めて聴いた気がする。こういうのが聞けるからこの番組は面白い。

そして締めのMr.グレープフルーツ、グレープフルーツ片手に
「今回もメロトロン号に助けてもらっちゃったなァ。‥‥長い付き合いになりそうだ♡」

160503-blog2.jpg


今回はペトルグラの地に立つ姿もあって、少ーしずつ彼の正体がわかってくるらしい。目的はメロトロン号の仲間たちと同じなのか、違うのか? う~ん、気になるなぁ‥‥。

Comment

sannzi says... "よもや"
テルミンが出てこようとは、
最初音を聞いた時、名曲おまえは~あほか~♪、のミュージックソーかと思ってしまいました。
でもスチームパンクの「ムジカ・ピッコリーノ」であれば取り上げて当然の楽器ですよね。

今回もメイン楽器を使った演奏が楽しかったです(^^
roseさんが「サウンド・オブ・ミュージック」の歌がお好きだったとは意外でしたが、私も好きな名曲だったので嬉しかったです。
番組の録画時間も程よくて、疲れた時など何度も見直して楽しんでいます。

私もMr.グレープフルーツが冒頭歩いているシーンが新鮮に思えて良かったです、おお歩いてる~とか。
冒頭のシーンの色合いなど、妖しい雰囲気を良く再現されてますね。
もっと彼もアクティブに動き回って、物語りに関わって来ると面白く成ると思います。
2016.05.03 23:54 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "テルミンでしたね~。"
>sannziさん
まあサブタイトルの「見えない力」で何となく予想してましたが、まさかテルミンでジャズセッションできるとは!(いや即興じゃないんでしょうけど)
そういわれるとそうか、スチームパンクなんだからテルミンが出ない方がおかしいですよね! そこはピンと来てませんでした。なるほどなあ。

自分は曲というより昔の映画が好きでして、往年の映画で育ちましたので、懐かしかったです。「オズの魔法使い」「サウンド・オブ・ミュージック」「王様と私」等々、人生に必要なことはあのあたりで拾って生きてきた気がします。

10分間という番組は有難いですね。見ていて負担にならず、感想を書くのも比較的(重版に比べると)楽です^^;
さすがに週2本きついもので‥‥ははは。

Mr.グレープフルーツの衣裳、実は細部色々と揃わないパーツがあり(肩章みたいなバッジとか)中途半端なのですが、ある程度再現できればいいかとあきらめましたw それっぽくなってますか、よかった~。
これから少しずつ活躍するシーンが織り込まれるのでしょうかね。とりあえず劇中できちんと服装を出してくれないかなあ。
2016.05.04 01:50 | URL | #4SZw2tfw [edit]
リセ says... "素敵なMr.グレープフルーツ絵♡"
roseさん、いつも素敵なオダギリ絵に感謝です。
そして何より「ああそうだったのか!」「おお我が意を得たり!」「…でも絶対に自分には思いつけないし表現することも不可能」な素晴らしい感想を読ませていただけて感動です。有難うございます。
ムジカ・ピコリーノのオダギリさん、丸で中世の叙事詩の登場人物のようで、roseさんの絵も古い物語の挿絵のようで、オダギリ氏が古色蒼然とした古いお話の登場人物になったような味わい、胸にジーンと来ます。

ところで「京都に行きたくなった」とのくだりがどうしても何のことかわからず(実はTwitterで京都に行きたくなったとつぶやいていらっしゃった時から)首をかしげていたのですが、遂に今日「私のお気に入り・京都」で検索してJR東海のCMとわかりました。今までそのCMを見たことが無かったのでした。「私のお気に入り」と言えばあの雷の夜のベッドのシーンしか思い浮かばなくて何故またよりによって全くこの曲の持つイメージに合わない(笑)「京都」なのかと…。この曲を聴いて思い浮かぶ街はやっぱりオーストリアの宝石ザルツカンマーグートとザルツブルクでしかなくて。でもCMになっているともうイメージが定着しますものね。
2016.05.04 23:14 | URL | #- [edit]
rose says... "京都人に京都CMは不要ですものねえ‥‥"
>リセさん
いつも過分なお褒めの言葉を有難うございます! どうしてもこみあげるナニかを押さえきれずに描いている状態なので、感謝いただけるなんて恐れ入ります。同意していただけるだけでも勇気が出るんですよ。ましてお褒めいただけるなんて、嬉しくて木に登りっぱなしですよう~(笑)

青く染まったペトルグラの大地に立つオダギリ氏の姿は幻想的で美しかったですねえ。リセさんの言葉に、なるほど古い物語の挿絵のイメージなんだなあと納得しました。

ところでかなりショックだったんですが、JR東海の「京都へ行こう」CMは京都の人はご存知ないんですね!
ものすごい盲点でした!(笑)そりゃあそうです、当たり前の事ですよねえ。
でも、自分の周囲では「この曲=京都」なんですよ。それはもう京都の美しさを最高の形で詰め込んだすばらしいCMで、これ知らない人はいないってくらい有名なものですから‥‥。
いけませんねえ、自分の常識が他人にもあてはまると思いこんでしまうとは、うかつでした。

自分も基本的にはこの曲は「「悲しいときはお気に入りを思い浮かべるの。バラに滴る雨滴‥‥」なんですけども、逆に映画を知らない世代の方は「JR東海のCM曲」と思ってらしたりするようですよ。
「ドレミの歌」や「エーデルワイス」もこの映画のオリジナル曲ですし、今考えると全方位的に素晴らしい名作ですね。
2016.05.05 20:35 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/529-45efb25a