Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「ムジカ・ピッコリーノ」#9 イケメン無罪的な。

Posted by Lazyrose on   2 comments   0 trackback

アリーナちゃんがやっと、ブートラジオの声の主に思い当たったようです!
そうそう、そうです。その声です!

‥‥ってなんかもう普通に現地で待ち構えてるし、とっととヒントを渡すし、わざとらしい言い訳も以下略で去っていくし、ドクトル・ジョーだんだん手を抜いてないか?(笑)
話をそらしているわりに、本人は全然正体隠す気がないように思えるのだが。

とりあえず今回の「ウネウネした声のモンストロ」の正体は二胡だったとな。

二胡はわりと胡弓と間違えられる事が多いが、全然別物だ。
なんたって弦が2本だし、ニシキヘビの皮で作られているし。
っていうか胡弓は日本の楽器で二胡は中国の楽器だ。

今回のピリオドモンストロであるアルフレオーネの形状が六角形なので、おろらく蘇州二胡だと思われる。
ということは、シーシャオ地方というのは蘇州(Sūzhōu)に違いない!(蘇州夜曲演奏してたし)

そんなわけでチャイナ感満載のシーシャオ地方でコスプレドクトル・ジョー♪

160607-blog1.jpg
毎度毎度同じような飛行艇での絵ばかりなので(笑)、今回は趣向を変えてみた。

二胡は「電脳箱庭」のはるさんち
長袍と中華椅子は「流転四界」のKyotaroさんち
中華風の東屋(Chinese Gazebo)はレンダロのフリースタッフで貰えました。
いやはやこんだけのチャイニーズ素材が無料で手に入るってPoser界すごいよな!

作中でかかった蘇州夜曲のように、ゆったりした曲のイメージが強い二胡だが、治療曲の「賽馬」はモンゴルの民謡をベースにしているだけあって、非常にキレのいい活気あふれるリズミカルな曲で、ちょーカッコいい!
目覚めたモンストロ・アルフレオーネがまたカッコ可愛くて(たぶん麒麟だな)、四肢から火噴いて駆け出していく様は思わず「轟天~~~!」とか涙せずにおれない牙狼ファンであった。

で、とうとうドクトル・ジョーを怪しんだ船長、ついにアカデミーに問い合わせをする。
次回、サブタイトル「ドクトル・ジョー」
ついにMr.グレープフルーツことドクトル・ジョーの正体が明らかに!!


てな物語的盛り上がりとは別に、個人的にはドクトル・ジョーのアレにアリーナちゃんがうっとりしてるのが気になってしょうがない。

160607-blog2.jpg

‥‥ありなのか? ティーン的にそれはありなのかっ!?
「ドクトル・ジョーも見ててくれたかな?」
って、もう盗聴も海賊放送もコミで受け入れてるのかアリーナちゃん!

Comment

sannzi says... "びっくりポン!"
よもやroseさんの二胡絵が見られる日がこようとは!
之もムジカ・ピッコリーノのおかげですね。
此処のジョー君が涼しげな顔で弾いていますが、思ったより難しく無かったですか・・・
之でroseさんも我と共に二胡絵仲間ですね(*^。^*)。

>シーシャオ地方というのは蘇州(Sūzhōu)

な、成る程そうでしたか、いやきっとそうに違いない。

「賽馬」は二胡の師範を目指す方の必須楽曲らしいです。
白状すると、私は蘇州夜曲の方を治療曲にして欲しかったですが、
以前は蘇州夜曲は、中国では嫌われていたと聞いた事が有ったのですが、今では日中の奏者共に、こだわり無く演奏されるそうです。
二胡の世界では「賽馬」の方がポピュラーな曲らしいですけど。
あ!
>ちょーカッコいい!目覚めたモンストロ・アルフレオーネ
の、最終形態を思うと、俄然「賽馬」の方がよいですね(^^
本当に牙狼が騎乗していても、良い位のかっこよさでした。

来週はサブタイトル「ドクトル・ジョー」ですか!
う~む、まだまだ正体を隠してわくわくさせて欲しいような、
とは言え、早く正体を知りたいような。
正体が分ると最終回に成ってしまうのではないかと心配に成ったり、複雑な心境です。
私にとって、久しぶりにその世界に長くしたっていたい番組に成りました。
2016.06.07 22:06 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "がんばった甲斐がありました!"
>sannziさん
自分にとっては二胡といったらsannziさんの「二胡姫」なので、仲間認定されて嬉しいです~!
二胡、持ち方が独特で苦労しますね! うちのじょー君わりと何でもやってくれるんですが(笑)右手にプロップ固定するまでが結構大変でした。

自分も蘇州夜曲好きなのでもっと聞きたかったです。でも仰るとおり、治療ではモンストロを活性化させる必要がありますから、アップテンポの曲が多いんでしょうね。
まさか麒麟が轟天状態になるとは思ってませんでしたが(笑)
そういえば中国では蘇州夜曲は色々取りざたされてましたねえ。李香蘭さんの生涯を思うと、切なかったですが、今は復権しているなら嬉しいです! 教えてくださってありがとう!

次回楽しみだけどまだ知りたくないようなって、ちびっ子もそうかもしれないですね。今季のムジカはドクトル・ジョー投入のおかげでストーリー性が濃くなっていて面白いですね~。
2016.06.08 10:32 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/539-c734711a