Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「ムジカ・ピッコリーノ」#16 ずらかる姿も男前

Posted by Lazyrose on   7 comments   0 trackback

いやっほおおおおう! ラテン回だーー!

マンボだよマンボ!
Si Si Si yo quie-ro Mam-bo!Mam-bo!
たったったたたたっ たたたたたたった! (ウッ) ←大事

というわけでラテン大好きなroseはひみつ基地もじょーのひみつも別にどうでもよくなって有頂天!
金曜の放送から5日もたってんのに未だに脳裏をマンボNo.5がぐるぐる回って毎日上機嫌だ(おかげで仕事が手につかん)
なにしろマンボのリズムは悲しいことも忘れちゃうくらいだからね!

ちなみにあれだよマンボNo.5の歌詞ってのは

アンジェラ、パメラ、サンドラとリタ、モニカ、エリカ、ティナ、メアリー、ジェシカ、
みんなとちょっとずつ仲良くしていたいんだ♪


‥‥という身も蓋もない浮気男のしょーもねー本音みたいなアレなんですが、いいのかそれは(笑)


さて、捕まえられたマラカスのモンストロ・マラケッチョが無事に飛び立ったのち、わざとらしく
「おやおや~、皆さんおそろいで」
と顔を出すドクトル・ジョー。完全に悪役スタンス。

なにか事情があるの丸見えなんだけど、そんなこととは露しらないポンさんにつかみかかられて唐突に
「♪たったたらった ったったらった」
うううう歌いだした! 歌いだしたいやステップ踏んでる! ドクトル・ジョーがマンボステップ踏んでるwww

ジョーが歌って踊ってるぞおおお!
(クララが立った的な)

いえ、オダギリさんは時々ごくマレ~に踊りを披露してくれるんですけどね。
メゾン・ド・ヒミコのディスコ(風)とか時効警察の宝塚(風)とか狸御殿のミュージカル(風)とか
‥‥あと先日の重版出来の手先だけ重版出来ダンス‥‥いやあれダンスといっていいのかわからんが、どれも適当すぎるあたりが何ともいえん味でw

するとなぜかアリーナちゃんたちも
「あああ~、からだが勝手に~~~」

操ってる! なんか手から変な光線出してる(たぶん)
なんだっけ、ほら人踊らせる妖怪はなんだったか、火車だったか猫マタだったか、

160726-blog2.jpg

マンボリズムでずりずり後に下がるって器用だな(笑)

マンボはキューバの民族音楽「ソン」のエッセンスみたいな曲だ。
そもそも「ソン(≒ルンバ)」が源流で、そこからジャズやソウル、ロックなんかの影響を受けてマンボやチャチャチャやサルサに発展していった‥‥ってのは「旅する音楽 キューバ編」でやってた。
陽気で明るくて聴いてるだけで元気が出てくる音楽だ。
つーか踊りたくなる曲なのだ。

そんなわけでアリーナちゃんたちがついつい踊っちゃうのも無理はない!
(でもその「旅する音楽」で頑なに現地の人からの「踊ろう!」を拒絶してた人がいたが)

「なんでモンストロを捕まえて!」と責められても
「あ~バレちゃいましたか~」
とぬらくらかわしたかと思えば
「もうモンストロは治療したよ!」ときいて
「なんだって?(キリッ)」
とシリアスな表情を浮かべる、うーん完全にダークヒーローなんですけど(笑)

お姉さんたちはそんなジョーの「なんだって(キリッ)」のシリアスな表情に沸き立っていたようだが、
ルパン三世好きの自分としては素早い身ごなしで飛行艇に飛び乗ってとんずらした時の表情がまさしくルパンで

あなたそれ完全にワルw

160726-blog1.jpg

ところで、捕まえられたモンストロの正体探しで、飲み込んだ木の実を振って鳴らす様子を見たアリーナちゃん。
「いいから見てて!」
とお手製の楽器を作ってみるあたり、さっそくドクトル・ジョーの教育が生きているようだ。

Comment

sannzi says... "アアアアア~~、ウッと!!"
マンボNo.5、良いですよね(^^
歌詞までは知りませんでしたが、そう思って聴くとますますウキウキしてくるような、ゴホゴホ(^_^;)
途中マンボのリズム解説で出てきた、何が悲しげなサラリーマンも良い味出してましたね、踊りの名手なんでしょうか。
そして(ウッ) ←大事、言われてみると全くその通りですね、同感です。

今回はアリーナの歌声も良かったですね。
マンボの歌というと、どうしても熱帯の濃厚な声をイメージするんですが、どちらかというと北欧系の涼しげなアリーナの歌声も、マンボに良く似合うのだなと、意外に思いつつも実感しました。

確かにオダギリさん歌ってましたね!
しかし「なんだって(キリッ)」、は怖かったですよ~、子供は泣きます、いや、ビビりなわたくしだって泣きます。
何か怖いことをするのじゃないかと息を飲んだら、いきなりの
「♪たったたらった ったったらった」(*^。^*)!!
そのギャップに楽しいショックを受けて、腰が抜けてしまいました(^^
2016.07.27 23:47 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
まるるり says... ""
左手を前に出しながらのマンボのステップ、やってみましたよね?
あれからあのステップを毎日練習してますよ。うん。
あと、"ウッ"は大事!あれはときめく(*´▽`*)
謎が多くてワクワクするけど、謎が解明されないとみんなと一緒に演奏できないのかも?と思うと、早く仲間になってほしいような気も。
この間のローリー司令官みたいに1人でもいいので、演奏している姿をみせてほしいなあ。
2016.07.28 00:35 | URL | #- [edit]
rose says... "ウッ、は重用だ"
>sannziさん
そうそう、マンボのリズムは人間を陽気にする作用があるのです。
サンバは黒人系のリズムだけどマンボとかルンバとかは黄色人種系なので、同じラテンリズムでも日本人にも馴染みやすいのかも知れません豆知識!(えっへん)

アリーナちゃん可愛かったですねえ。あんなカワイイのに音楽センスもあって将来が楽しみです。
ドクトルの「キリッ」はね、あれマジでドラマモードでしたね。「ドクトル悪い人なの?」と涙目のお子さん達が「あ、ほんとに悪い人だった」と納得しないといいのですが(笑)

>まるるりさん
いらっさいませー!
そう、そう、そうなんですよ。左手で光線出しながらステップしてましたよね。いやん、カッコいい(←)

だいたいラテン曲ってのはそれこそラテン系の陽気で軽薄な色男のお色気ソングなんで、正反対のオダギリ氏にそんなん口ずさまれてステップ踏まれたらワシなんかもうメロメロメロンですよ!
まったくどんだけファンを痛めつけてくれるんでしょうねふんとにもー!(笑)

謎、解明されたらみんなと一緒に演奏、なんでしょうねえ。でも謎が明らかになっちゃったらもう出番終わりそうで、ファンとしては複雑な気分です。
ぜひとも「ひとりこっそり演奏してるドクトルジョーを物陰からみてびっくりするメロトロン号のみんな」とかそういうシーンをですね、期待したいところですよ。
あ、司令官との学生時代の思い出シーンとかでもいいですよね。
2016.07.28 17:16 | URL | #4SZw2tfw [edit]
リセ says... ""
roseさん こんばんは
パソコンの調子が劇的に快復しましたのでやって参りました。

「ハンドル握りながら左肘を後方にまわして振り返るジョー」の絵ですが、私、もっのすごく好きなオダギリ氏のポーズなので、描いていただけてうれしいです。飾らせてもらいたい気分です。普通のクルマでもオダギリ氏のこのポーズには魅了されまくりなのですが、周囲に遮蔽物のない飛行艇だとなおのこと素敵ですね!

それから、後ずさりしていく難しそうなダンスですが、最初にスッと手を美しくのばすところ。このスッの伸ばし方がものすごく優雅に美しく見えるのはファンの欲目でしょうか?「メゾンドヒミコ」でも、ダンスの最後にサオリと見つめ合いながら左右に離れるシーン、スッと伸ばした手がそれはそれは美しかったですものね。
魅惑的なお顔立ちは勿論のことですが、スタイルの良さも、肢体の動きのしなやかさや優雅さも…オダギリ氏の魅力って多岐にわたり尽きることがないのだなあと、なぜか「ムジカ・ピッコリーノ」を観ると感慨深くそんなことを考えてしまいます。

いつもは芝居にリアリティーを追求している俳優さんが、NHKの子ども向け番組に出ることになり、今までにないいかにもそれっぽい台詞回しと所作で演じているのが自分にとっては新鮮で楽しいです。もしかしたらあの登場人物の中で職業としての俳優さんはオダギリさんだけなのでしょうか?ときどき他のキャストとはかけ離れたさすがな表情が漏れ出てくるのも胸きゅんのポイントで、毎週末のムジカはわずか10分とはいえとても楽しみな番組になりました。「おやおや」の時の足先を上げたおとぎ話の登場人物のようなかわいい身体の傾き方とか、大急ぎで飛行艇に乗り込む時に意図せず漏れてしまうオダギリジ氏ご本人の隠しても隠しきれない(?)身のこなしの美しさとか、もうこの回は見所満載で、はあああぁ♡とため息点きながら何度も観てしまいました。roseさんの感想を読ませていただくと例によって「そうそう!」&「目ウロコ」で読んでは観て観ては読んでって感じで何度も楽しませていただきました。有難うございました。
2016.07.30 23:18 | URL | #- [edit]
rose says... ""
>リセさん
おおう、PC回復しましたか。良かったですねえ! スマホだと活動範囲せばまるし、何よりストレスたまりますよね! コメントひとつ書くのもイライラしちゃいますからね。

振り向きバック姿勢、これはジョーに限らずですが、本能的に女性をうっとりさせるポージングだと思いますね。カッコいいですよね。車庫入れは窓から顔出すより断然こっちですようんうん。
氏の仕草の美しさというのは、やはり美輪様がおっしゃっていましたが「品の良さ」に尽きると思いますね。根本的に上品な人なんだと思います。
あ、あともちろん骨格ね。伸ばした腕が短かったらやっぱちょっと違いますよねえ。

「ムジカ・ピッコリーノ」は出演者のほとんどがミュージシャンのようですが、確かモレッティ役の森啓一朗氏は劇団の人じゃなかったかと思います。とはいえ基本「音楽」がメインのお話ですから、これまでは演技よりストーリーと楽曲と知識の番組でした。今期オダギリ投入でその部分が不安がられていたようですが、オダギリのおかげでむしろ全員の演技が引き締まってきたような気がします。

ううむ、それにしてもコメントにリセさんのオダギリ愛が溢れてすごいですねえ。やはりスマホじゃだめです、キーボードでないと私たちの情熱は語りきれません(笑)
感想も、やはりツイッターでは部分的にしか語れないので、こうして長文で垂れ流してしまいますが、リセさんに共感していただけるとぐっとやる気が出てまいります。

残念ながらムジカ今期はあと2~3回らしいですが、最後までお付き合いくださいね!
2016.08.01 23:55 | URL | #4SZw2tfw [edit]
リセ says... ""
わわわ(゚д゚)!よくよく考えてみましたら、お人様のところに出かけてきて、もんのすごく熱く長くオダギリ愛を語ってしまっている自分に赤面!厚かましくて本当にすみません。久々のPCキーボードでストレスなく入力できたということもあるのですが、そもそもオダギリ氏に関しては節操なくなってしまいがちで...自戒せねば。ほんとうに申し訳ありません>_< 

今期の「ムジカ・ピッコリーノ」も8月終了と知って動揺を隠せませんが、きっと来年度の次期ムジカにも出てくれるはず!と願いつつ余すところ数回の第4期を堪能したいと思います。
2016.08.02 02:35 | URL | #- [edit]
rose says... "いや、語ってくださいよ!"
>リセさん
とんでもない。ここは熱くPoserとオダギリ愛を語り合う場所です(笑)
というかそもそもうちのブログそのものが「語りすぎ」なわけですので、ご遠慮なさらず。

昔は自サイトの掲示板とかで死ぬほど仲間たちと語り合えたものですが、今のご時勢スパムとの戦いは不毛ですからねえ。ツイッターとかもいいんですが、やはり熱く徹底的に語るには物足りません。
何かを熱く語れるということは、その人の人生の豊かさの現れですからね!
(と、毎度長文の言い訳を‥‥)

あと2~3回ではドクトルの謎を解明できない気がするので、自分も「続きあるのでは」と思っています。評判もいいみたいだし、4期に期待したいところです。
2016.08.02 13:52 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/551-4f86fe47