Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間様にもっとPoser絵をひろめよう会

Posted by Lazyrose on   4 comments   0 trackback

那須高原で正月恒例のチャリティ色紙展覧会が開催された。

170129-blog1.jpg

参加費と売り上げが社会福祉協議会への寄付となる。
ものづくりを生業とするプロの作家だけでなく、一般の小学生や主婦の方やお年寄りまで横並びで参加できるというのがミソだ。
今の世の中はアートを発表する場が少ない。
何かを作っても発表する場所がなければ持続することは難しい。
そんな中、プロに混じってアマチュアの作品も並び、通りすがりの人が気に入ったら購入してくれる。しかもそれがチャリティとして慈善事業に貢献できるというシステムはとてもユニークだと思う。

会場には書道作品から絵画、イラスト、切り絵、アートフラワーなどさまざまな作品が並び‥‥並び‥‥おや?(わざとらしい)

170129-blog2.jpg

気になるブツがございますねえ、カメラさんちょっと寄ってみてください(小芝居)

170129-blog3.jpg

ふほほほ、そうです、今年も参加しました番犬所三人組が!
すごいですよー、三点ともあっという間に売れてしまいました!
特に話題を呼んだのが某博士のSuperflyレンダリング機能を駆使しまくった写真のようにリアルなイラスト。
「これ写真じゃないんですか?」
「いや写真でしょこれ?」
とさんざん確認されましたが写真ではありません。

あと某裏番長による超美麗キャラ三人組耽美絵に関しましては「この絵にはどのようなストーリーがあるのか!」とくいつかれまして、ええと麗しい男三人がイチャイチャしたり暴力行為に走ったり騙したりスカしたりヘタレたりしているような話だったような気がしましたが、詳しくは説明できませんでした‥‥。

コンピュータ・グラフィックというものがどういうものなのかはいまだ世間には認知されていない節がある。
しかし取り合えず「コンピュータを使って描いた絵」くらいには浸透してきたようだ。
実は会場に新聞の取材が来ていたのだが、そこで結構「どうやって描くんですか?」という質問を受けた。
「Poserを世間様に広める運動」を推進しておる自分は張り切ってあれこれ説明をしたが、中でも興味を持っていただけたのが

「実はこの3点、同じソフトを使って描いたものなんですよ」

という部分だった。
手で線を引くことが苦手な人でも、人物や背景を描くことができる、パースをきちんと取ることができる、等々の売り文句もだが、

「この写真にしか見えないイラストと、この美しい漫画のような繊細なイラストと、この版画みたいなイラストが全部同じソフトから生み出されている」
という事実は、3DCGをよくご存じない方にも「こういうのが描けるのか~!」と、非常に興味をもっていただけた。

‥‥いや、ホントはPoser使ったからといってコレが描けるとは限らないわけだが、というのはあえて秘匿(コラ)

会場の光線の関係でどうにも写真が上手く撮れなかったので、個々の作品についてはご本人のブログ等でいずれ詳しくきちんと画像をアップしていただくことにする。

ちなみにワシのはこれ

170129-blog4.jpg

と、初日に売れてしまったので仕方なく中間で追加したこれ。

170129-blog5b.jpg



Poser11Proにして一番機能的に感動したのは、線画のラインを取りやすくなったことだなあ。
この手のイラストの制作時間が1/3くらいに縮んだ気がする。

それはそうと、あの人とこの人を引っ張り出したこのワタクシのおねだり能力の高さに我ながらうっとりでございますよ。
どうです、皆さんもリアル展覧会に出品しませんこと?

やはり創作のモチベーションは発表の場があってこそ。
Poser作品の発表の場がもっと増えて欲しいとつくづく思う。

Comment

HONEY says... ""
今年も開催されたのですね! おお、目の保養です。
Poserって、ほんと使いこなせばすばらしいアートができますよね…
私も、せめて三人の方の1/100ぐらいのセンスと技術があれば(泣
2017.01.30 12:05 | URL | #- [edit]
rose says... ""
>HONEYさん
何をおっしゃいますやら、HONEYさんの作品、情緒あふれて意を含んでとても見ごたえのある絵で大好きです。しかもコメントで勉強にもなる(笑)
3DCGというとどうしてもモニターで見るものと思いがちですが、HONEYさんのムック誌のお仕事を拝見すると紙モノとして充分な迫力を持つのだなと納得できます。
Poser作品をただの趣味に終わらせず、こうして知らない方がただの絵として楽しんでいただける機会を設けることは重要なんではないかと、数年来思っていたところです。

ぜひぜひ次の機会には! お姉さまもご参加くださいますよう!
2017.01.30 17:11 | URL | #4SZw2tfw [edit]
sannzi says... "PoserLove~♡"
奥深いポーザーへのラブ感を感じます、絵もブログ記事も。
思い起こせば、自分はPoserは絵を作成する電子道具の一つと思っていて、これ程の愛を感じた事が無いです。
此処まで愛されればPoserだって実力を二倍にも三倍にも発揮してくれようと言いうものです。

小さな絵でもどの絵がどの作家さんの絵だかわかるのも凄いです。
CGソフトやPoserを使ったからと言って、個性を発揮できないという事ではないという、実証でも有りますね。
とわ言えすぐ売れたと言うのはお三方の実力有ったればの事と思います。

roseさんのダンスの絵、ポーズや表情が素敵です。
私は映画でも絵画でも好きなテーマなので、魅入られてしまいました。
2017.01.30 21:31 | URL | #u2lyCPR2 [edit]
rose says... "Loveつーか"
>sannziさん
最初に使ったのがPoserでソコどまりだっただけなんですが(笑)

>Poserは絵を作成する電子道具の一つ
まったくもってその通りだと思います。私にとっては鉛筆もGペンもPhotoshopもPoserも全部同じ道具です。
でもその便利なツールをご存知ないまま「3DCGなんて縁がないし」と思っている人が多いので、ワシのようなサル頭でも使えるよ! って教えたいというのはありますね。
実際に会場にいらした作家さんで興味を持ってくださった方がいらっしゃいました♪

世の中には凄い才能を持った人がいっぱいいて、その人たちが簡単に使えるPoserでもっといろんな作品を作ってくれたら嬉しいじゃないですか!

そのうえでPoserで使える(オトコ物)アイテムがもっと増えてくれたらどんなに嬉しいでしょうか!
ええそうです、全てはPoserオトコ物アイテムを充実させるための闇部隊の罠、もとい計画なのです!
2005年の設立当初から一切ブレない闇部隊!
ほーほほほほほ!

ダンスの絵、以前アルゼンチンタンゴの絵を出品したので(3.11でデータが吹っ飛んで手元にない)今回はコンチネンタルタンゴに挑戦しました。
sannziさんのダンス絵もすごく好き! というわけで次があったら参加してください!
2017.01.30 21:45 | URL | #4SZw2tfw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/563-35758fed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。