Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

スポンサーサイト

Posted by Lazyrose on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チア☆ダン」#6 次週から太郎(犬)投入必至!

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

「チアは泣いたらだめなんやよ。どんな時も笑顔で踊って、みんなを応援して、そんで」

「わかってへんのはお前じゃ、アホ。本当の笑顔でないと意味ないやろ。嘘の笑顔で踊ってもだーれも感動せんが」

ぬおおおおおおお!
よくぞ言った!ハルよ!
今まで「影薄い」「三角関係要因」「トラウマから簡単に立ち直りすぎ」とか思っててすまん!(←ヒドイ)
どんな時も笑顔でサムズアップして仮面の下で泣きながら戦ったヒーローに、18年前(一条さんと桜子さんが)言いたかったことを言ってくれてありがとう!
再びトラウマえぐられた一部視聴者の間で君の株が爆上がりじゃああ!

ヒーローにこそ! 本当の笑顔でいて欲しい!

180820-blog2.jpg

いや、こんなボケかましてる場合じゃなかった。

「予想外の展開のない王道ドラマ」だったはずなのに、予想以上に深刻な事態だった。
てっきり「大腿部骨折で全治3ヶ月」とかその程度だと思ってたよ。
まさか脊椎やられてたなんて、下手すりゃ一生半身不随コースじゃないか。

そんなわけで、
顧問が脊椎損傷でリタイア!
部員数が全然足りない!
娘のケガに激怒する地元の実力者!
チアダンス部存続の危機!?

攻め寄せるピンチの嵐に、 しぶしぶながら 敢然と立ち上がったヒーローは教頭先生だった。

「確かに仰るとおり、部活は顧問無しでは継続できません!」
「ほうやほうや!」
「ということで!‥‥ワタシガヤリマス」
「‥‥えっ」←校長
「なんて?」←社長
「ワタクシ、桜沢伸介が、チアダンス部の顧問代理です!」
「ええええええええ」

いやあ、お約束だけど木下さんの演技が上手くて笑えた。

ぶっちゃけ「教頭が代理やりゃいいじゃん」
てのは先週時点からわかっていた流れではある。
でも、たぶん教頭先生にも「かつて生徒のために全力を尽くそうとした教師を守れなかった」という挫折があったのだろう。
くよくよと迷ったり悩んだり、娘の笑顔に揺らいだり。

それでも、個々の先生たちひとりひとりの事情を把握して「顧問なんかさせられない!」と主張するあたり、ちゃんと教師と生徒を守っている筋の通った男ではあるんだよなあ。
ついには太郎先生に教えを請うに至って覚醒した教頭の顔、吹っ切ったおじさんライダーっぽくてよかったな。

やけくそ気味の「ぜんべぇいせぇいはを目指しますッ!!」に、教頭先生もひとつ「できっこない」を乗り越えたね! という謎の感動を覚えたくらいだ。
スポ根ものの定理では教頭先生ってのはクライマックス直前まで敵役でいないといけないはずだが(笑)
このドラマではわかばや太郎先生と同じように、挫折を乗り越えようとするチームの一員だったようだ。

そういえば、窓の外からROCKETSメンバーが泣きながら太郎先生に踊る姿。
やはり定番だと病人が無理矢理起き上がって窓の外を見て涙するものだと思うが、あえてそれをせず、
ベッドの上から「泣いたら減点や」って呟くあたり、逆に泣かされたなあ。

180820-blog1.jpg

あと、委員長や穂香たち生徒が、教頭や保護者である父親の気持ちをちゃんとわかっているところとか。
そう。教頭だってもともと生徒ときちんと向き合っていこうとする教師だったんだろう。
ていうか今でも向き合いすぎて教師にも生徒にもウザがられてるくらいでw
そんなウザさを、子供たちに切り捨てさせないところがこのドラマの優しさだよなあと。

父親がどういうものかと汐里にきかれた委員長が
「9割ウザくて1割いないと寂しいかな」
と答えたように、
彼女たちのウザいは嫌いではないんだよね。ウザいは愛に対する困惑。

「王道だ」「定番だ」と言われつつも、意外とちょこまか「今どきならでは」という演出が見られて面白い。

さて、教頭先生が(わりと)アイドルと言っていたワタクシの読みが当たっていたのはいいとして、
来週からイケメン要素激減必死の「チア☆ダン」スタッフは、このピンチをどう切り抜けるのか?
これはもう、もうひとりの太郎(犬)投入しかあるまい!

そして、「オダギリが出たら描く」が基本のワシの感想記事はどうなってしまうのか?
刮目して待て。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/585-7a6651d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。