Poizon of rose

蜜×毒なイラストとかOJとか

「チア☆ダン」#7 女子高生部活モノで語られる相互扶助の大切さw

Posted by Lazyrose on   0 comments   0 trackback

気がつけば季節は過ぎて2019年春。

太郎先生がいなくても、学校生活は普通に続いていく。
太郎先生がいないくても、あおいコーチがきめ細かい指導をしてくれる。
太郎先生がいなくても、教頭先生が(ちょっとズレてるけど)監督してくれる。

それでもわかばたちは太郎先生がROCKETSの要だと信じてたし、
太郎先生も「太郎ノート」で会えない生徒たちに細々とアドバイスしていたもよう。

でもやっぱ不在は痛いよな!(ドラマの話やで)

病院で黙々とリハビリを続ける太郎先生のシーン。
予想していた以上に真剣な、必死な表情が、見ていて引っかかった。
「順調ですね」と医者にいわれても、不安そうな落ち着かない様子なのだ。

長期入院したまま仕事から、家族から、世間から、取り残された患者の恐怖はとてつもなく深い。
このまま良くならないんじゃないか、もっと悪くなるんじゃないか、皆に忘れられるのではないか、自分などいなくてもいいのではないか。
そんな状況を思わせるように、前回のラスト「自分も頑張らなくちゃな!」という表情から一転して、今回の太郎先生の表情はかなり暗い。

180827-blog3.jpg


ドラマとしては、教頭先生の恋愛禁止令(笑)からはじまって、

家の事情で練習ができず大会に出ないという妙子

「全てをチアに捧げろ」を真に受けて後輩くんとの恋愛をあきらめようとする委員長

「そんな風に何かを諦めて、切り捨ててまで手に入れなくてはならないものって何だよ!」というわかばの決意

といった、理想論かもしれないけど、若者にはやはり「友情・努力・勝利」を求めてもらいたい! という大人の切なる願いがこめられた内容だ。
だが、自分に刺さったのはむしろ、悩むわかばの背を押すために

「俺はこんな大事な時に皆のとこにも行かれんで、顧問なんて言えんよな」
「でも、俺はみんなの事より自分の身体のことばっかりや」

という太郎先生の淡々とした自虐のセリフだったんだよなあ。

もちろん、必死でなにかを乗り越えようとするわかばを導き、成長させるための言葉だ。
いつも太郎先生はこうやって相手に考えさせようとする。
でも、その言葉にはいつも、太郎先生自身の本音が隠れている。

だってわかばと太郎先生の悩みはいつだってリンクしてたじゃないか。

だからあれは、太郎先生が今まさに乗り越えつつある彼の葛藤だと、自分には思えた。

「何かを手に入れるためには必ず何かを捨てんとあかんのかな?」

それはきっと、画面に映らないところで太郎先生が必死で向き合ってきた言葉なんじゃないかと思う。
リハビリが順調なのに、冴えない太郎先生の表情はそこを物語っていたんじゃないだろうか。

「チアのために何もかも捨てて頑張れたら一番や。でも無理なときもある。今日は平気でも明日は何かあるかも知れん。その度にチア以外捨てられんかった人が脱落していくんか?」

そして、このわかばのセリフには唸った。
もちろん「現実には勝つために切り捨てざるをえない」という意見もあるだろうが、じゃあ勝つためなら自分が捨てられてもいいのかって話だ。
女子高生部活モノで相互扶助の大切さが語られておる(笑)
そうだよ、今日は平気でも明日はわが身なんだよ。誰かを切り捨てる人はいずれ切り捨てられるんだよ。

こんな長期間不在でも、いまでも太郎先生はチアダンス部の顧問で、生徒たちも教師たちも家族も彼の不在をカバーしながらその帰りを待ってくれている。
それは太郎先生自身が誰かを切り捨てようとしない人だからだ。

苦悩と向き合い、それを乗り越えて20人全員で優勝したROCKETSへ浴びせられる会場の喝采は、
電話越しにそれをきいた太郎先生にとって
「自分はまだ皆の中に存在している」
という福音でもあったんじゃないかと思うのだ。

「どうしました?」
「いや‥‥とっても嬉しいことがあって」

窓の光をみつめて泣きそうな顔がとても良かった。

180827-blog1.jpg

いや、「出たら描く」とは言ってるけどさ!
どうせちょろっとしか出ないんだろうから今回はわかばちゃんメインで感想書く予定だったんですけどね。
優勝したROCKETSの踊りがすごく上達していて感動したんですけどね。
なんか冒頭のリハビリシーンで予想以上に深刻な演技してるんで! あの人が!(笑)
いろいろ深読みしちゃってみました。
いいじゃねえか、何があってもとりあえず推し視点で解釈してみるそれがオタクというもの!

ところで
「太郎先生がいなくても犬の太郎がいてくれる!」
ってオチにしようと思ったのに、太郎(犬)おらんかったよおおお!(´Д⊂ヽ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lazyrose2007.blog115.fc2.com/tb.php/586-59c62879